【購入品紹介】ダイソーのクリスマスツリーが優秀!我が家の節約ゴージャスXmas!

ハローワールド、あっこぷです!

SNSもフォローしてね!
●Twitter→記事やYouTubeの更新情報を雑学を交えて1日1回更新中

\記事の更新情報もいち早く配信/



●Instagram1日1回更新中
@akiko_kusano_akkop

●YouTube→記事に連動した動画を週に1〜2本程度更新中


スポンサードリンク

街がざわざわし始めて、気がついたらもう年末。

毎年、クリスマスはお家でディナーをするタイプ。

今回は、我が家の今年のクリスマスの様子とともに、お金はかけずに、海外風ホームメイドのクリスマスデコレーション&ディナーをする方法をご紹介したいと思います!

dummy
あっこぷ

かかった金額は合計9000円!金額も全部見せます!

とにかく優秀!ダイソーのクリスマスツリー

まず、とにかくオススメなのがダイソー。

まわし者でもなんでもないですが、本当に超優秀!ここに行けば、クリスマスデコレーションは全て揃います!

dummy
あっこぷ

一年に一回のことなので、100円で揃えられるのは助かります!

特にオススメなのが組み立て式のクリスマスツリーで、お値段なんと500円!お店では10×10×63センチの段ボールに入れて販売されており、持ち帰りも楽々。

組み立てると120センチの高さになり、ボリュームがあります。

dummy
あっこぷ

小学生低学年と同じくらいの背丈です。

ホームセンターだと、このサイズで最低でも2000円〜3000円するので、かなりの高コスパ。

ヌードツリーを組み立てて、キラキラモール(合計300円)と電飾(100円)をセッティングしてみました。

合計900円でも結構「らしく」なりました。

ここに、オーナメント(400円分)と電飾(200円分)を追加して、造花(合計200円)、人形(100円)、壁掛けデコレーション(100円)を追加し、プレゼントを足元に飾ってみました。

いい感じに出来上がりました。

これでも全て合わせて約1900円完成!見た目は10000円に見えます。

dummy
あっこぷ

安っぽくなく、ゴージャスな雰囲気!

ちなみに、電気を消すとこんな感じに。

電飾がキラキラして、とても幻想的です。

豪華に見える!インスタ映えアパタイザー

次に、我が家のクリスマスディナーの紹介です。

まずはアパタイザーから。

テーブルに飾り付けしている造花や人形は、ツリーのわきに飾っていたのを移動させました。

中央のサンタさんのナプキンもダイソーにて購入。

これ1つでクリスマス感が増します。

ちなみにこちらのアパタイザーはスーパーの出来合い品!1パック600円程度を2パック購入し、移し替えただけ。

dummy
あっこぷ

移し替えるだけで、ゴージャスです。

そしてこの赤ワインがまたオススメ。

名前も”サンタ“!

こちらもなんと500円でした

日本でターキーは難しいので…

次にメインディッシュです。

スコティッシュ風クリスマスディナーにしたく、ターキーを探しましたが、なかなか見つからず…

コストコに行けば手に入るそうなんですが、めんどくさがりな私は近所のスーパーで済ませたいし、その前にまずコストコの会員じゃないし(笑)ってので断念。

けれど、スーパーにてチキンの丸焼きを発見、こちらで代用することにしました。

チキンの丸焼き!

ちなみにこちら、スーパーで980円で発見!

普段はスーパーには置いてありませんが、クリスマス前日、当日に沢山並んでいました。

dummy
あっこぷ

あるだけでクリスマス感が増します!

右はハムをブロックで買いました。ウインナーをパンチェッタという薄いハムで巻き、一緒にオーブンへ。

ハムの汁が人参に染み込んでとてもジューシー!こちらもトータル1500円程度で5人分くらいです。

普段はまな板として使用している、IKEAのカッティングボードをプレート代わりに使用しました

スポンサードリンク

スポンサードリンク

完成!

電気を消して、キャンドルの火を灯してみました。

ムーディーで雰囲気抜群。

ライトをつけるとこんな感じ。

デコレーションのおかげでクリスマス感がすごく出ています。

最後はクリスマスケーキ

こってり濃厚なチョコレートケーキ。

3000円くらいでした!

プレートはバッチリ、メリークリスマスの文字が。

ちなみにこちらのディナーは1日では食べきれず、軽く3日間くらいに分けて食べました。

dummy
あっこぷ

そういった意味でも、高コスパです!(笑)

デコレーションは2000円&ディナーは7000円、というわけでトータルコストはなんと9000円

スポンサードリンク

もちろんディナーは1名分ではなく、シェアでの金額です。

当日余ってしまい、残りは3日間くらいかけて平らげました。数日間ケーキ食べれて幸せでした(笑)

最後に|合わせて読みたい

というわけで、ゴージャスに見えるけどとても高コスパな我が家のクリスマスデコレーション&ディナーの紹介でした!

ぜひ、参考にしてもらえたら嬉しいです。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

このブログでは1年の半分を海外で暮らす私が「海外生活×乗り物×コスメ」をテーマに更新しています。

この記事が、誰かのお役に立ったり、ワクワクした気持ちになったらとても嬉しいです!

ツイッターのフォローやYouTubeのチャンネル登録、ブログのブックマークをしていただけると励みになります。▼▼フォローは下から!

この記事も合わせて読んでね!

【私のおうち時間】令和元年ゴールデンウィーク(10連休)の過ごし方【手料理】

2019-05-12

【女子一人で】マンハッタンで一番治安の悪いスパニッシュハーレムに住んでみた【NYの治安】

2017-08-02

【世界遺産】見所たくさん!ハリポタの生まれた街《エジンバラ》インスタ映え街歩き

2020-06-10

賃貸VS購入?リノベってどうなの?東京で築47年の中古マンションを買ってみた

2019-05-10






それではまた!

\更新情報をいち早くお届け!/

ツイッターをフォローしてね!


チャンネル登録もお願いします


Instagramもやってるよ
→@akiko_kusano_akkop
スポンサードリンク

▶︎記事が良かったらシェアしてね

ABOUTこの記事をかいた人

日本生まれ、日本育ちの大和撫子。

1年の半分は海外にいるブロガー/WEBライター、クリエイター【現在19カ国、33都市】

ブログでは海外現地情報をはじめ、賢く旅する方法や、コラムなどを発信中。

医薬品販売従事者、ヨガ講師、日本語教師資格保持者。オーガニックコスメ店販売経験アリ

乗り物オタクで、記事はそちらに傾きがち。

実は、○○だった過去もあり...
詳しいプロフィールは下をクリック

▶︎▶︎\\詳しいプロフィール//