iPhone7からiPhone12ProMaxに機種変レビュー【やっぱデカイ】

スポンサードリンク

ハローワールド、あっこぷです!

SNSもチェック!
\ツイッターをフォローしてね!/



《 更新情報を配信中!》

チャンネル登録もお願いします|日曜20:30更新

iPhone7からiPhone12 Pro Maxに機種変更しました!

現在販売されているiPhoneの中で一番上位モデルの512GBをチョイス。

お値段も16万5000円とパソコン並みでしたが、のちに説明する購入理由により、ほぼ即決。

というわけで今回は

iPhone12 Pro Maxの開封レビュー、そしてiPhone7との使用感の違いを私なりにまとめたので、

お悩みさん

使い心地はどうなの…?

と購入を迷われている方は、ぜひ参考にしてください。

特にサイズが大きいことにかなり悩んだので

  • 大きさや手のフィット感
  • 不便、または便利になったこと
  • 1ヶ月使用した感想

3つをメインに書いてます。

記事の内容は

あくまで私の体感となります。

細かなスペック等々は、Apple社のHPや他の方のブログをご覧ください(笑)



iPhone7からiPhone12 Pro Maxに機種変した一番の理由

まず、私が機種変をした理由について。

iPhone7は2017年の5月に購入、約4年弱使用。

長く使っていますが、ぶっちゃけ特に困ったことはありませんでした

強いていうなら、充電の持ち

確かに悪くはなりましたが、普通に外出するなら1日持っていたので、こちらも特に困っていませんでした。

が、しかし!一つ問題が発生。

なんと、256GBあったデータ容量がパンパンになってしまったのです

と言っても

256GBといえば、普通の人なら充分の容量

Apple Storeの店員にも、購入時に「こんなに必要ないですよ〜」と言われましたが、やはりYouTube用のビデオを撮影していたらパンパンになってしまいました。。

iCloud写真が使いづらすぎた

いらない画像を削除しながら、だましだましやっていましたがラチがあかないので、最終的にicloudの200GB(月400円)を利用することに

が、しかし。

このicloudがすこぶる使いづらい…!

というのも、容量がパンパンな状態(250GB以上写真がある)のに、200GBのiCloudを利用したので、本体の容量を超えた動画や画像は、いちいちダウンロードをしないと見れない状態に

その上、wifiの状況が悪い場合はめちゃくちゃ時間がかかる!

これが本当にストレスすぎたので、「容量を増やしたい」という理由だけで、iPhoneの機種変更を決めました

あと、楽天モバイルの1年無料プランを使用したかったけど、iPhoneX以下?だと使えないというのも理由です。

ちなみに

もともと、サブスクリプションというサービスが嫌いなサブスクアレルギーな私(なので、動画編集もプレミアプロではなくFinal Cut Pro Xを使用)

その上、iCloudの200GBの次は2TBと急にジャンプアップする上、月1300円かかる

だったらもうストレージ買ってやる!となったのが、事の発端です。

その後、iCloudにめちゃくちゃ翻弄されたので、さらに大嫌いになりました

もう、一生使いません!(笑)

iPhone12はProかPro Maxの2択

せっかく機種変をするのであれば、最新版のiPhone12だ!と、すんなり決定。

iPhone12には

iPhone12 mini

iPhone12

iPhone12 Pro

iPhone12  Pro Max

4種類がありますが、現在販売されているiPhoneの最大容量は512GB

iPhone12  Pro以下は512GBが用意無し。

というわけで、ProPro Max2択となりました

1万円しか違わないならPro Maxに

ProとPro Max一番の違いは本体のサイズ。

Proの方が一回り大きくなります

そして、カメラの性能が上がっていることがざっくりとした違い。

スポンサードリンク

金額は

iPhone12 Pro

512GB 153,780円

iPhone12 Pro Max

512GB 165,880円

と、1万円ちょっとの違いです

私がiPhoneを使う主な理由はYouTube撮影とブログの写真用。

言うなれば、ほぼカメラとして使うようなもん

というわけで、カメラの性能が高いiPhone12 Pro Max 512GBを購入することにしました。

ちなみに

現在販売されているiPhoneで一番高額です。

正直高いなぁ…とは思いましたが、スマホって毎日使うもの。

QOL(生活の質)が上がるのであればという思いと、(iPhone7と同じく)4年使えば1ヶ月3500円だし…というサブスク感覚で決定。

ちなみに、私が今使っているパソコン(MacBook Pro)とほぼ同じ値段

うーん、やっぱ、高いな。。

ちなみにiPhoneのサブスクサービスも実際にあるようです▶︎こちら




しかし、やはり気になったのは大きさ

今持っているiPhone7より、サイズ感がかなりゴツくなるからです

iPhone12 Pro Max 512GBをGET

前置きが長くなりましたが、ジャーン!

iPhone12 pro Max 512GBを購入しました!

どうせカバーをするので、カラーはあまり気にしませんでしたが、黒が好きなのと、在庫があったという理由でブラックに。

話題のタピオカカメラをやっとGET

ちょっと乗り遅れていますかね(笑)

付属のチャージャーTypeC問題

付属品としてチャージャー(充電器)が付いてきたのですが、ここで問題が。

なんとケーブルしか入っておらず、アダプタ(コンセントに挿す部分)が入っていなかった

というわけで、アダプタ部分を差し替えようとしたら、驚愕の事実が。

なんと、接続端子がType-Cになっている!

今までのUSBではないので、現在使用中のアダプタが使えないというわけ。

オーマイガー!

というわけで、この日は以前使っていたチャージャーで充電をすることに

初めてiPhoneを使う人は注意が必要です。

注意

ちなみにこのType-C用のアダプタ、地味に高い

ビックカメラの最安値でも1800円もしました。

USBアダプタなんて、100均一で買えたのに。。 

いざ、開封!

ぶつくさ言いながらも、とりあえず開封の義へ。

ブラックと言いつつも、シルバー感あるシックなデザイン

けど、すぐにカバーをつけてしまうので、じっくり見るのは今くらい。

iPhone7の時も、自分のカラーがゴールドなのは4年間忘れていました(笑)

というわけで、とりあえず電源をON

すると、白く光りかがやき…Halloの文字が。

き、き、き、綺麗!!!!

iPhone7と格段に違う画面の美しさに、思わず声が出るほど。

本当に、めちゃくちゃ綺麗で、とにかく感動する。

そして最近のiPhoneはすごいんですね。

「クイックスタート」というものがあり、なんとiPhone同士を隣に置いておくだけで、勝手に全てのデータを移行してくれました

しかも、あれだけパンパンのデータ容量なのに、3時間くらいで終了

これには本当にびっくり。

というわけで、早速レビューをしていきます。

サイズはやはり、デカイ。

まずは一番気になっていたサイズ感から。

手に持つとこんな感じ。

わかってはいたけど、とにかくデカイ

そして、ずっしり重い

iPhone5からiPhone7にした時も「大きくなったな…」と感じたものですが、今回はそれと比べ物にならないくらいデカイし重いです

iPhone7と比べるとこんな感じ。

横も縦も、一回り大きいです。

重ねるとこんな感じ。

今までは画面の外に丸いポチっ(ホームボタン)があったのですが、iPhone12 pro Maxではそれがなくなっています

そのため、画面部分が広くなり、感覚的には2倍近いサイズ感。

スマホというより、もはやPCの域(値段的にも…)

というわけで、ここからは筆者が1ヶ月iPhone12 Pro Maxを使用し、iPhone7と比べてどんな違いがあったのかを綴っていきます。

先に言っておきますが、全て体感ベースです。

詳しいスペックや信ぴょう性については、ご自身でのご確認をお願いします。

指紋がつきにくい

1ヶ月使用して感じたこと一つ目。

とにかく指紋がつきにくい

iPhone7の時は、画面がOFF(暗い時)には、白く指紋が見えることが普通でしたが、iPhone12 pro Maxはつるっとしていて、汚れない

しかしその代わり、なぜかホコリ?やゴミ?が乗りやすく、ザラつきやすいです

保護シールを貼ると変わると思うのですが、個人的には貼りたくないタイプなので、ちょっと悩ましい。

片手操作は、ほぼ不可。

今までのiPhone7は片手で操作が行えていました。

ケースに入れても、こんな感じ。

(右手で撮影ボタンを押したため、左手の写真になっています)

しかし、iPhone12 Pro Maxは…

どう頑張っても、届かない

片手での操作は、かなりしんどい。

というか、無理。

もしかしたら、男性なら出来るのかな?

筆者は指が長い方ですが、それでもかなり厳しいので、女性はきついと思います

横から見るとわかりやすいのですが、やはりiPhone12 pro Maxの方が厚みがあり、その上ゴツイです。

通常、片手で操作するときは、底を小指で引っ掛けると思うのですが、この厚みと重さで小指が耐えきれません(笑)

なので、文字を打つときもスクロールする時も、基本的には反対の手での支えが必要になります。

ただ私は、iPhone7の時から、文字は人差し指で打つ派だったので、実際行動は変わりません。

しかし!本体が重いことにより、支える手もダルくなってくるのは盲点でした。。

dummy
あっこぷ

結果、両手でも重いです。

画面の綺麗さとデカさは感動

しかし、やはり大きいだけあり、画面の大きさは見比べると一目瞭然

スポンサードリンク

私がライターを務めるニュージーランドのライフスタイルメディア、Akia Ora Mediaのトップページを見比べてみても、見える範囲が全然違うことがわかります

こちらは私のツイッターのトップ画面。

iPhone12 Pro Maxは本体のほぼ前面全てが液晶画面になっているので、表示されている画面幅が全然違います

写真だけでも、迫力の違いは一目瞭然。

iPhone12 Pro Maxを触った後に、iPhone7に戻ると、まるでおもちゃを触ってる気分になるし、文字が見づらい。

やっぱり大きな画面は見やすいし、テンションも上がります

その反面!

自分が見やすいということは、他人にも見えやすいこと

今まで、電車の中でスマホを触っていて気にしたことはありませんでしたが、周りの目線が気になるようになりました

というわけで、電車の中で使いづらくなったのが盲点!

これも、機種変をするまで気がつきませんでした。。

素人でもわかるカメラの美しさ

ここまで文句ばかり言ってますが、それを全て吹き飛ばすことがあります。

それは、やはりカメラの美しさ

やはりiPhone最上位モデルだけあり、カメラが本当に美しい。

私が一番違いを感じたのは、手ぶれ機能。

ビデオを撮っている時、まるでジンバル使ってますか?ってくらい超スムーズ&なめらか

Vlog系の撮影をしている私にとって、このスムーズさは本当に助かる!

これだけは、iPhone7とは比べ物にならないくらい違いました。

ちなみに

この手ぶれ補正機能iphone12 ProiPhone12 Pro Max大きな違いだそう。

OSMO POCKET 2 買う予定だったけど、いらないかもと考え始め、そうするとカメラ代(約6万5000円)の節約になるので、むしろコスパが良いと思い始めているところです。

ポケットには意外と入る

サイズが大きいことで心配だったのが、ポケットに入らないのではということ。

1ヶ月使ってわかったのは、私の普段着用しているコートのポケットにはすんなり収まり、特にストレスも感じませんでした

ただ、一つ心配なのが海外。

ポケットに入れているiPhoneをスられかけた経験のある私は、それからというもの、袖の中に隠すようになったのですが、袖に入れるにはデカイなぁ。。

ちなみに

ちなみに、袖の中にiPhoneを隠すのは、イギリスあるある

カバンやポケットだと盗まれます…

【イギリスの治安】ロンドンで生まれて初めてスリ被害にあった私の一部始終

2019-09-27

目が疲れにくい

ダメだダメだと思いつつ、寝る前にベッドの中で携帯を触るのが私のナイトルーティーン。

けれど、いつも画面からの光がキツく、明るさを下げても30分以上経つと、涙が出てくるように

しかし!iPhone12 Pro Maxを使い始めてからは、涙が出てこなくなったんです

調べたところによると、iPhone12 Pro Maxには、”True Tone“という目の疲れが軽減されるモードが搭載されていました

画面を比べるとわかるのですが、iPhone12 Pro Maxの方が、明らかに黄ばんで見えます

この涙が出てきちゃうにに、結構悩まされていたので、個人的にはTrue Toneはかなり有能でした。

まぁ、寝る前に触らないことが一番いいんですがね。。

ちなみに

黄ばみが気になる人は、True ToneはOFFにすることも可能です。

指紋認証ないのがダルい

iPhone7には画面外搭載されているホームボタン。

しかしiPhone12 Pro Maxはフルスクリーンの関係上、無くなっています

そのため、iPhone7では行えていた指紋認証はFaceIDという顔認証に変わりました

そのため、今まで指紋認証で行なっていたものは、いちいちパスワードを打ち込まないといけないのがめんどくさい

あと、画面をOFFにしたいときも、サイドボタンで行わないといけなかったりと、ちょっとしたことですが個人的には不便…

おかげで、寝ぼけている時にアラーム解除に手こずり、寝坊しかけました。。

シャッター音が小さくなった?

iPhone7と比べ、iPhone12 Pro Maxは明らかにカメラのシャッター音が小さくなりました

これはとても嬉しい!

けど、シャター音が完全に消えるのは、いつになるのやら。。

実は

実は「カシャッ」となるのは、日本のiPhoneのみ

海外のiPhoneはシャッター音を完全に消すことが可能なんです。

音が消せない設定にしているのは、盗撮防止が理由

海外に行くと、いつも「なんでシャッター音鳴るの?」と言われ、とてもめんどくさいです。。

バッテリー%が表示されない

iPhone7では、バッテリーマークの横に残りの%が表記されていたのですが、iPhone12 Pro Maxでは表記が無しに

こちらがiPhone7のホーム画面

29%と表示がされています。

そしてこちらがiPhone12 Pro Maxの画面

このように、表示がなくなりました!

これ、個人的には改悪

ちなみに、表記は完全になくなったわけではなく、ホーム画面から移動すると見ることは可能。

ただ、このこのワンクッションがちょっとめんどくさいので、iPhone7の方がよかったな。。

結論、やっぱり重いしデカイ!

というわけで以上、iPhone12 Pro Maxのレビューと、iPhone7から変わったことを、忘備録的に書き綴りました。

結論からすると、やはり重いし、デカイ

けど、それと引き換えに画面の綺麗さとカメラの性能の良さを得ることができるのでもどかしい。

個人的には、YouTubeやブログなど、仕事として使うのであればiPhone12 Pro Maxは優秀

けれど、SNSや連絡手段、思い出の写真を撮るくらいであれば、IPhone12 Pro Maxは必要ないかなと思います。

今の所は、不満より満足が買っている状態ですが…やっぱちょっと高かったな。。

iPhoneを安く買うなら

Apple社製品は基本的に値引きを行わないので、安く買うのであれば、中古一択

中古スマホサイト専門店のムスビーダイワンテレコムなどで調べると、iPhone12 Pro Maxも販売されていました

どうしても欲しい!けど高い!という方は、チェックしてみる価値あるかも

▶︎「ダイワンテレコム」公式サイトを見る
▶︎「ムスビー」公式サイトを見る







iPhoneがボロボロなら

買取ストア」ではガラスがボロボロのiPhone買取が可能

古いiPhoneでもOKなんだそう!

事前に実際の買取料金も知れるので、一度相談してみては。

▶︎「iPhone買取ストア」公式サイトを見る



PCについて【動画編集なら?】MacBook AirとMacBook Proの7つの違い【比較レビュー】に書いたので、合わせて読んでね。

【動画編集なら?】MacBook AirとMacBook Proの7つの違い【比較レビュー】

2019-11-03

ブログの始め方【初心者】ブログを始めるにはどうすれば良いの?|現役ブロガーが始め方を徹底解説に書いてます。

【初心者】ブログを始めるにはどうすれば良いの?|現役ブロガーが始め方を徹底解説

2020-05-23

この記事も合わせて読んでね!

【SNS疲れ】ツイッターで病む?フォロワーも増えて疲れない私のオススメ活用方法!

2020-09-22

【ブログで稼ぐ】Google AdSense(グーグルアドセンス)の審査承認に2ヶ月で下りた私が感じたポイント

2017-08-06

【ブログ運営】うまく書けない!初心者がスランプに陥った時の対処法【楽しくない】

2021-02-23

【ご報告】ニュージーランド特化型のメディアを立ち上げました!

2021-02-18



最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

このブログでは1年の半分を海外で暮らす私が「海外生活×乗り物×コスメ」をテーマに更新しています。

この記事が、誰かのお役に立ったり、ワクワクした気持ちになったらとても嬉しいです!

私がライターをしているライフスタイルメディアAkia Ora Mediaもチェックしてね!

YouTube始めました》
★チャンネル登録お願いします★

ツイッター、インスタグラムもチェック◎



\メディア立ち上げました!/

2021年1月、ニュージーランドに特化したライフスタイルメディア

"Akia Ora Media"をリリースしました!

留学・ワーホリ、観光情報”から、”暮らし、恋愛、ファッション”まで更新中。

ここからチェック!▶︎Akia Ora Media
スポンサードリンク

Follow me!

SNSもチェック!
\ツイッターをフォローしてね!/



《 更新情報を配信中!》

チャンネル登録もお願いします
毎週日曜20:30更新!

▶︎記事が良かったらシェアしてね

ABOUTこの記事をかいた人

「暮らすように旅をする」フリーランスレポライター。

移住と旅行のいとこどりな「旅留学」の提案者。

根っからの乗り物(駅・空港)オタク。美容・コスメ・シンプルなことが好き。

ニュージーランドのライフスタイルメディア"Akia Ora Media"も運営しています。

▶︎詳しいプロフィール
▶︎Akia Ora Media