【口コミ】草津温泉ホテルヴィレッジに泊まってみた!ログハウスが最高すぎ!

2,133 ビュー
スポンサードリンク

ハローワールド、あっこぷです!

SNSもチェック!
\ツイッターをフォローしてね!/



《 更新情報を配信中!》

チャンネル登録もお願いします|日曜20:30更新

先日、草津温泉に行ってきました

実は私、草津温泉は人生初

湯畑の見える和風旅館も気になるけど、密も気になる…

というわけで、ソーシャルディスタンスを充分に確保できる、離れの一棟ログハウスを発見

こちらに滞在したのですが…ここが最高だった

というわけで今回は、私が宿泊した「草津温泉 ホテルウィレッジ」のログハウスをレポート。

しばらく住みたい!と思うほど最高だった室内をご紹介します

dummy
あっこぷ

ご家族連れ、クループ旅行には特にオススメですよ!

最安値はどこ?

記載の宿泊料金は、私が宿泊した時の料金となります。

現在の価格はご自身でお確かめください。

ちなみに私は、最安値だった楽天トラベルから予約しました!

▶︎楽天トラベルを公式サイトで見る


草津温泉ホテルビレッジとは?

草津温泉ホテルヴィレッジは「森と生きる温泉リゾート」がテーマの標高1200mに位置する高原リゾート。

草津観光の中心である、湯畑からは少し離れていますが、ホテルからは30分ごとに無料のシャトルバスが出ており、アクセスも抜群。

チェックイン・チェックアウトが集中する時間帯は、草津温泉バスターミナルにもシャトルが出ている(と言って湯畑から徒歩5分)ので、公共交通機関を利用しても楽々です。

今回私は

都内からJRを利用し長野原草津口駅へ。

そこからはJRバスで草津温泉バスターミナルへ移動。

初めての草津だったので、シャトルが見つからなかったらどうしよう!とドキドキしましたが、簡単に見つかりました

ちなみに

湯畑からホテルまで歩いてみたら、40〜50分程

歩けない距離ではなく、むしろてくてく歩いて帰るのも楽しかったです!

メイン棟からは車で5分ほど

こちらがホテルの正面エントランス

朝・夕食のビュッフェバイキングレストランや、温泉などの施設は全てここにあります

館内にあった、ホテルビレッジの全体模型。

ひ、ひ、ひ、広い

ホテル内には、温水プール、ボーリング、森林浴ハイキングロード、ゲームセンター、アスレチック、迷路、アーチェリーなどなど…

ホテル内の施設だけで、丸1日楽しめちゃいます

ログハウスはここから車で5分〜10分ほど。

ですが、チェックイン時に1グループ1台スマホを渡され、そこからフロントに電話をすると、なんと24時間無料でピックアップしに来てくれるので楽々です!

このホテルに迷った理由が、車がないこと(移動が不便そう…)だったのですが、連絡するとすぐにお迎えに来てくれたので、滞在中はまるでVIP気分でした

徒歩だと

徒歩だと30分〜40分程度かかりますが、遊歩道やハイキングコースも整備

温泉後の湯冷ましと、日頃の運動不足解消に、歩いて戻ることもありました。

ソーシャルディスタンス抜群のログハウス!

ジャーン!

こちらが今回、私が宿泊するのログハウスです。

めちゃくちゃ可愛い!

喜んで写真を撮ってみた、の図。

隣のログハウスともいい距離感、ソーシャルディスタンスもバッチリ

大声で騒いでも聞こえないので、ファミリーでの滞在にとてもオススメ。

各棟に

駐車スペースも完備。車だともっと楽々です!

今回は、1泊か2泊で悩んだのですが、最終的に「せっかくだから」という理由で、2泊3日の滞在をすることにしました。

dummy
あっこぷ

そしてこれが、後に大正解でした…!

ログハウスのルームツアー!

それでは、早速室内を紹介して行きたいと思います。

温かみのある入り口からは、直接リビングにつながります

スポンサードリンク

こちらがリビング/ダイニングの様子。

広い!

そして可愛い!

カバーデザインは、温かみのある秋冬仕様。

夏は変わるのかな?

ソファーは3人がけで、一人だと横になれるサイズ。

友人たちと来たら、ここで夜通し飲み会ですね。

そして、ここで寝ちゃう(笑)

向かいの景色はこんな感じ。

そしてなんと、室内に薪の暖炉が!

薪はフロントで800円で購入が可能

もちろん、やらないわけはありません。

というわけで、薪ストーブのレポートは後ほど!

リビングは天井がとっても高く、開放感がすごい

高い位置に窓があるので、電気をつけなくても明るい。

高原ということで寒さが心配でしたが、床はなんと床暖が完備

スリッパを履きたくない程、ポカポカあったか。

東京の自宅では、エアコン+電気ストーブ+ホットカーペットでも着込まないと無理な超寒がりな私が、館内は夜でもTシャツ1枚で過ごせるほど

ブランケットを持っていくか悩んだほどでしたが、全く必要ありませんでした。

注意

その代わり、館内は乾燥がひどい

もし余裕があるなら、ポータブル加湿器を持っていくことをオススメします 

窓からの景色が素晴らしい

何より私が気に入ったのが、この窓からの景色。

普段、都会で生活している私にとっては、非日常すぎる景色

隣の棟とも距離があり、顔を合わすこともありません。

バルコニーには椅子も設置してあるので、私はここでモーニングコーヒーを楽しみました。

dummy
あっこぷ

しんと静まり返った森の音を聞くだけで、とても癒されます。

ちょっとしたキャンプ気分を味わえるので、キャンプに行ってみたいけど、テントで寝るのはちょっと…なんて方にもオススメです。

住めちゃう!キッチン完備!

こちらのログハウスには、ミニキッチンも完備

小さいですが、IHコンロもあるので、料理もバッチリできちゃいます。

ホテルというよりは、別荘に来た感覚に近いです。

とにかく居心地が良く、1週間、いや1ヶ月くらい住みたい…

しばらくここでワーケーションしようかと、ガチで考えたほど

注意

ちなみにこちらのログハウスはWiFiがありませんでした

ワーケーションの場合は、モバイルWiFiが必須です。

ベットルームと和室もあり

こちらがベットルーム。

セミダブルサイズが2つあるので、お子様だとなんとか一緒に寝れるかな?くらいです。

写真を撮り忘れましたが、メイクアップ用のドレッサーや、クローゼットもありました。

このログハウスは2LDKとなっており、もう一つのお部屋はなんと和室

dummy
あっこぷ

ログハウスに和室はちょっと違和感(笑)

布団も収納してあり、自分で敷いて寝るのも可能

グループ旅行や、三世代での利用もプライベートがバッチリ分けられますね。

和室の場合

なぜか暖房が効いていなかったので、常にリビングを開けっ放しにしていました(充分暖かくなります)

私は、ここにスーツケースの中身をバーっと出して、物置として利用していました(笑)

でっかいジャグジーもあります

こちらが洗面所の様子。

アメリカンクラシックな壁紙が可愛い。

アメニティーは

歯ブラシ、カミソリ、ドライヤー、綿棒、などなど、必要最低限なものが設置。

タオルはバス・フェイスタオル共にかなり多めに設置してありました。

本館のお風呂を利用する際は、ここから持っていきます。

こちらには、こんな大きなジャグジーが!

大人でも2〜3人一緒に入れるビッグサイズです。

洗い場も広い!

子供にとっては、まるでプール(笑)

家族でもゆったり入れるので、ファミリーには嬉しいですね。

こんな利用も

私は、館内が乾燥していたので、湯船にお湯をはって加湿器代わりに利用しました!

少しましになりましたよ。

ワクワクの暖炉レポート!

それではお待ちかね!

スポンサードリンク

ワクワクの暖炉レポートを行いたいと思います。

薪セット(新聞、チェッカマン付き)はフロントにてオーダー。

夕食の時にお願いをしたら、後ほど届けてくれました。

館内から

スマホで電話オーダーも可能です。

パチパチ燃えているひを眺めながらのんびり。

まるでキャンプファイヤーの気分。

ちょっとゴーゴー燃やしてみました。

けれど、近づいてもキャンプファイヤーのように、直接は顔は熱くならないのが不思議(当たりまえ)

館内着の浴衣をきて眺める暖炉の火。

dummy
あっこぷ

ちょっとミスマッチ(笑)

ちなみに薪1セットは見た目が最初は「少ないかな?」と思いましたが、一晩では使いきれないくらい、意外とかなりの量でした。

私は2泊3日だったのに、2日目の夜に頼んでしまい、ちょっと後悔

必死に燃やしたので、初日に頼むことをオススメします(笑)

バイキングは大満足!

今回の滞在は、朝食・夕食ともにレストランでのビュッフェバイキング

群馬の郷土料理もあり、大満足の内容でした!

バイキングのレポートは【草津温泉ホテルヴィレッジ】2泊3日のバイキングで食べたもの全部見せます。に書いたので、合わせて読んでね。

【草津温泉ホテルヴィレッジ】2泊3日のバイキングで食べたもの全部見せます。

2021-04-01

ホテルビレッジの良かった点

正直リピートは確定するほどとっても良かったホテルヴィレッジ。

私の中で特に良かった点をまとめました。

ホテルビレッジの良かった点

・ログハウスの非日常感!

・大声出しても大丈夫な広々独立空間

・ホテルステイだけで1日楽しめる

・24時間無料ピックアップ

・ホテルのお風呂(特に露天風呂)が癒される

・ローソンが徒歩圏内にあり!

特に最後の「ローソンが徒歩圏内にあり」はかなりの高ポイント

本当に、「ここに住める」と何度も思いました(笑)

グループやファミリーでワイワイ滞在するのにはパーフェクト。

逆に二人だと、広すぎて場所が余るくらいでしたよ!

ホテルビレッジで気になった点

それでは逆に、ホテルウィレッジで気になった点はこちらです。

ホテルビレッジで気になった点

・室内の乾燥がひどい

・WiFiが無い(ログハウスのみ)

・和室は暖房が効かない

・館内遊戯施設の閉店時間が早い

・ちょこちょこ施設が古いところがある

正直、そこまでマイナスポイントはありませんでしたが、少しだけ気になった点をまとめました。

WiFiはレストラン棟にはありましたが、ログハウスには無いのが残念。

PCを持ち込んでNetflixなどを地上したい方は、注意が必要です。

館内のアミューズメント施設は19時頃には閉まってしまうので、1泊2日だと湯畑観光で忙しく、利用する機会がないかも。

ちなみに施設の古さは、清潔に保たれているので、正直そこまで気にはなりません。

しかし、昔は稼働していたと思われるウォータースライダーが、今はまるで廃墟図鑑に出てきそうなスポットに化していたのはちょっと興味深かったです(笑)

dummy
あっこぷ

しかし、フォトジェニックな写真を撮れますよ(笑)

ホテルビレッジの宿泊料金は?

シーズンにより価格は変動すると思いますが、私がいくらで宿泊したのかを参考までにご紹介します

ホテルヴィレッジは公式サイトを始め、ホテルズ.comJTBるぶぶトラベルじゃらんなどで検索しましたが、楽天トラベルが最安値でした。

\私の場合/

1泊(一人当たり)10000円(オフシーズンの平日利用)

そこからGoToトラベル利用で35%オフ+15%のクーポンで、実質5000円(2食バイキング付き)の超破格。

さらに楽天の旅クーポンを使用したので、実質なんと4000円

もはや、食事代だけで元が取れました!

※価格は私が滞在して時のものなので、本日の価格はご自身でご確認ください

▶︎楽天トラベル公式サイトはこちら


ちなみに

本日は、ホテルズ.com最安値でした!

10泊すると、1泊分が無料になるので、長期滞在の場合はよりお得になります。

※10泊は同じホテルでなくても可能です。

▶︎ホテルズ.com公式サイト

最後に|合わせて読みたい

以上、草津温泉ホテルヴィレッジのログハウスレポートでした。

温泉地だけど、海外にいるような非日常感。

そして、混み合っている湯畑エリアから帰ってきたときに、のんびり広々スペースでゆっくりできるのは最高にオススメです。

湯畑エリアは人気ですが、こちらは比較的予約も取りやすいのもオススメポイント

ホテル内も楽しむのであれば、1泊では絶対足りないので、ぜひ2泊以上をオススメします!

食事の内容【草津温泉ホテルヴィレッジ】2泊3日のバイキングで食べたもの全部見せます。に書いたので、合わせて読んでね!

【草津温泉ホテルヴィレッジ】2泊3日のバイキングで食べたもの全部見せます。

2021-04-01

スーツケースの選び方については【スーツケースの選び方】旅のプロが教える”4つ”のアドバイスにまとめました!

【スーツケースの選び方】旅のプロが教える”4つ”のアドバイス【リモワは盗まれる!?】

2020-12-09

鬼怒川温泉については【鬼怒川温泉】動画あり!SL大樹2周年記念日を祝ってきたをチェックしてね!

【鬼怒川温泉】動画あり!SL大樹2周年記念日を祝ってきた【東武鉄道・特急きぬ】

2019-08-21

この記事も合わせて読んでね!

【成田空港】乗り遅れかけた!ピーチ(Peach)のターミナルはどこ?何分前まで?

2019-06-27

【関西空港】プライオリティパスで《ぼてじゅう》を女子一人で3400円分食べてみた!

2019-08-19

【快適すぎる..!】ANA派の私がJAL国内線”普通席”に感動した話【JAL SKY NEXT】

2019-08-06

【京都・嵐山】絶対おすすめ!嵯峨野トロッコ列車《ザ・リッチ》5号車が最高

2019-07-21

【ロケ地】映画「パディントン3」にも登場?グルーバーさんの骨董店に潜入【ロンドン】

2021-03-16
\オススメ予約サイト/

・楽天トラベル

いろんなサイトをみましたが、やはり一番安いのはココ!

オリジナルクーポンも多数発行されています。

▶︎楽天トラベル公式サイトで見る

・Hotels.com

個人的にお気に入りサイト!

10泊泊まると、1泊分が無料になります(お得すぎる)

▶︎Hotels.com公式サイトで見る

・Agoda

国内の予約サイトで見つからない、ホステルなども多数掲載!

節約旅行をしてい方にオススメ!

▶︎Agoda公式サイトで見る


\オススメ比較サイト/

交通機関の予約はこのサイトがオススメ!

・エアブックマーク

ANA、JAL等、国内の航空料金を一括で価格比較できる超優秀サイト!

公式で購入するより安い場合もあります!

▶︎エアブックマーク公式サイトで見る



・バスブックマーク

夜行バスの価格比較サイト!

一括で600便以上を一括検索できます。

節約旅行の強い味方!

▶︎バスブックマーク公式サイトで見る



最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

このブログでは1年の半分を海外で暮らす私が「海外生活×乗り物×コスメ」をテーマに更新しています。

この記事が、誰かのお役に立ったり、ワクワクした気持ちになったらとても嬉しいです!

私がライターをしているライフスタイルメディアAkia Ora Mediaもチェックしてね!

YouTube始めました》
★チャンネル登録お願いします★

ツイッター、インスタグラムもチェック◎

それではまた!

 

\メディア立ち上げました!/

2021年1月、ニュージーランドに特化したライフスタイルメディア

"Akia Ora Media"をリリースしました!

留学・ワーホリ、観光情報”から、”暮らし、恋愛、ファッション”まで更新中。

ここからチェック!▶︎Akia Ora Media
スポンサードリンク

Follow me!

SNSもチェック!
\ツイッターをフォローしてね!/



《 更新情報を配信中!》

チャンネル登録もお願いします
毎週日曜20:30更新!

▶︎記事が良かったらシェアしてね