【スコットランド】私が泊まったグラスゴーの格安ホステル”EURO HOSTEL GLASGOW(ユーロホステル グラスゴー)”レビュー

ハローワールド、あっこぷです!

SNSもフォローしてね!
●Twitter→記事やYouTubeの更新情報を雑学を交えて1日1回更新中

\記事の更新情報もいち早く配信/



●Instagram1日1回更新中
@akiko_kusano_akkop

●YouTube→記事に連動した動画を週に1〜2本程度更新中


スポンサードリンク

一人旅だと、外に出ていることがほとんどなので、ホステルに泊まる私。

ということで、今回私がスコットランドのグラスゴーで泊まったホステルを独断と偏見でレビューします!

グラスゴー滞在の参考にされてください。

グラスゴーセントラル駅から徒歩5分

グラスゴー国際空港から市内へは電車が通ってないのでバスでの移動。

到着したグラスゴーセントラル駅からは徒歩5分

周辺は商店街連なっているので、キョロキョロしながら歩いていたらすぐに到着しました。

EURO HOSTEL GLASGOW(ユーロホステル グラスゴー)

私が宿泊したのはユーロ ホステル グラスゴー(EURO HOSTEL GLASGOW)

選んだ理由はとにかく安かったから

Booking.comからの予約で、なんと1泊12.75ポンド(約1750円)

私が泊まったのは8月なので、一応ホリデーシーズンなはずなんだけどな…。安いですよね。

dummy
あっこぷ

土日はちょっと高くなってました!

朝ごはんは5ポンド(約650円)

地味に嬉しいのが、アーリーチェックインとアーリーチェックアウト。

特にチェックアウトは嬉しい

特に私は朝シャン派なので、起きてからメイクが終わるまで最低1時間かかっちゃうから、10時のチェックアウトは結構しんどいんですよね。

のんびり旅行してる身にとっては、昼2時のチェックアウトに3ポンド(約380円)払う価値は充分アリ!

エレベーターあるのが嬉しい

チェックインを済ませて、お部屋へ移動。

やったー!エレベーターがある

なんでエレベーターに喜んでるの?とお思いでしょうが、ヨーロッパは古い建物をリノベーションしていることが多く、エレベーターがないところが多いです。

特にホステルみたいな安宿では、階段だけのところもしばしば…

アムステルダムのホステルなんて、ホステルでは割高の1泊6000円くらい出したのに、5階の部屋にされて、スーツケース抱えてヒーヒー言いながら上がりましたからね…

ヨーロッパでホステル探しの際は、エレベーターもチェックすることをオススメします。

景色は殺風景

お部屋は9階。まぁまぁ上がりました。

お部屋からの景色がこちら

グラスゴー市内って、意外と新しいたと物が多くて、結構殺風景な感じ。

窓からの眺めは、特に感動することはありませんでした。

でもスッキリ見渡せていい感じ。

お部屋はこんな感じ

今回は一人旅なので、ドミトリーを予約。

女性専用部屋です。

こんな感じで、寝るだけなら十分。

ちゃんと掛け布団もありました。

dummy
あっこぷ

バルセロナのホステルはなかったからね!(笑)

【スペイン旅行】1泊1700円!オシャレな激安ホステル「セーフステイ バルセロナ ゴシック」

スポンサードリンク

ライトと充電ソケットもあり。

けど、カーテンがないので、夜中はつけられませんでした。夜が一番携帯触るので、やっぱカーテンないのは気を使います。。

女子ドミトリーあるある

ただ、安宿ということで、どうやら”住んでいる人“も多くいるらしく…

結構ゴチャゴチャしておりました。。

このゴチャゴチャ、実は女性専用ドミトリーによくみられる光景

男性という目線がなくなると、女子ってぐちゃぐちゃにする人、マジで多いんですよ。

女子校出身なので、見慣れた光景でございます。

セキュリティはまぁまぁ

ベッドの下には物入れが

けれど、スケスケ、スケルトン。

スポンサードリンク

鍵はついていないので、自分で南京錠をつけるスタイル。

ちなみにヨーロッパ旅行では南京錠は欠かせないアイテム。海外で販売されてるものは、簡単にピッキングできたり、盗っ人集団にとって壊しやすいのがあったりもするみたい。

dummy
あっこぷ

ロンドンのホステルでパソコンと時計を盗まれた経験者が語ります…

【盗難】ロンドンのホステルでMacBook(パソコン)と時計を盗まれ警察に行ったら衝撃だった

なので、個人的には日本からクオリティ高いものを持ってくるのをオススメします。


【Amazon】ABUS 真鍮南京錠 EC75/30 KD ディンプルシリンダー

セキュリティに関しては、あまり頼れないのが本心なところでした。

水回りの様子

シャワーもトイレも、ドミトリーの中にあったので、わざわざ外に出なくていいのは楽でした。

シャワーは固定式。可もなく、不可もなく。

ちゃんとお湯も出ました。

洗面所も比較的清潔に保たれてました!

けど、一つ問題が。

やはり夜遅くなると気を使って電気がつけずらいので、使用できません。。

特にドライヤー

朝チェックアウト前に使いたくても、ドミトリー内で寝てる人がいて、これはとっても気を使う。

あと、夜中のトイレも流す音とか結構うるさかった。神経質な人は、ちょっと厳しいかな。

私はぐっすりだったけど(笑)

共用部は広いけどこざっぱり

こちらは共用部の様子。

こざっぱりしただだっ広いスペース。

充電ができるので、PC作業に便利でした。

奥にはビリヤード台もあります。

キッチンもあるので自炊もできますが、私は数日しか滞在しないので、食材買っても余らすだけだしと思い、大好きなM&Sで購入。

スポンサードリンク

こちらとある日のランチ。

スペインからスコットランドに入ったので、あの美味しかった生ハムが忘れられず、購入。

けどやっぱりスペインでのあの味が一番です…

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっこぷ Akiko【akkop.net】(@akiko_kusano_akkop)がシェアした投稿

【関連記事】【スペイン旅行】絶品生ハムが格安!バルセロナで絶対行くべき「ボケリア市場」

こちらは、とある日のディナー

ピリピリチキンだって(笑)

これは日本語なのかな?

ホステル1階はパブと繋がってます

ホステルの1階はパブと繋がっているので、ここで軽食を取ることも可能。

ピザと1パイントビール(500ミリ)のセットで、6ポンド(約780円)は安い!

デブデブまっしぐらだけど。

バーコーナもあり。

ここで友達とか作っちゃうんでしょうか。

テーブルコーナーもあります。

そしてやっぱりビリヤード台。どんだけ好きやねん!

ホステル周辺の様子

ホステル周辺はとっても栄えています!

グラスゴーセントラル駅から、このような商店が連なるストリートを5分ほど歩いていけば到着するので、夜でも怖くないです。

スーツケースも押しやすいのがポイント!

エジンバラでは大変な思いしたからね…

周辺にはスーパや、ファストフードのお店もたくさんあるので、食糧難民にもなりません。

異国の地でマクドナルドを見つけると、こんなにもホッとするのはなぜでしょうか。

とりあえず困ったら、マクドナルドです。

日本では全然食べないのに。

動画も撮りました。

こんな感じで、人通りも多いです。

ユーロホステルの良いところ

というわけで、独断と偏見による、このホステルの良いところ

主要観光地に近い

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっこぷ Akiko【akkop.net】(@akiko_kusano_akkop)がシェアした投稿

グラスゴー自体、街がコンパクトなのもありますが、このホステルからはどこに行くの便利です。

疲れたら、一旦休憩しに帰ることもできるので、とても助かりました。

ターミナル駅から近い

グラスゴーセントラル駅からも、グイーンストリート駅からも近くて、移動が楽!

道もしっかり舗装されているので、スーツケース引きながらの移動もラクラクでした。

良い人に出会った

これは完全に個人的な話なんですが、ホステルのエレベーターでめっちゃ良いスコティッシュのおっちゃんに出会いました!

その時の様子がこちら

おっちゃんは社長とのこと(ほんまかいな)なので、そんな方でもお泊りになられるホステルなんだと、勝手に株は上がりました(笑)

ユーロホステルの悪いとこ

逆に個人的にうーんと思ったポイント

夜中のシャワー、トイレが気を使う

これが一番大きかったかもしれません。

ドミトリーでは10時ごろになったら、もう寝ている人もいて、気にしない人はいいかもだけど、私はドライヤーできないなぁ。。

隣で工事しててうるさい

私が泊まった2019年8月は、隣が工事の真っ最中!

これがまためっちゃうるさい…!

朝は工事の音で起こされる始末です。

夜中は工事が中断させるので、寝るときは問題ありませんが、昼間はうるさすぎて、ドミトリーのベッドでゆっくりはできませんでした。。

dummy
あっこぷ

爆睡してる強者もいたけど(笑)

騒音に関しては、写真では伝わりませんからね…

けどこれは、工事が終われば解決すると思います。もう終わってるかもしてない。

最後に|合わせて読みたい

というわけで、私が泊まったユーロホステル グラスゴーについてでした!

料金は変動制なのでBooking.com(海外ホテル予約サイト)から調べてみてね!

Booking.comはキャンセル料無料で現地払いができるので、オススメですよ。

dummy
あっこぷ

ちなみにBooking.comがホテル予約サイトの中で、大体一番安いです。



スコットランド旅行記も合わせて読んでね!

【関連記事】【スコットランドの購入品】私がお土産で買ったもの全部見せます!

【関連記事】【ヨーロッパ鉄道の旅】グラスゴーからエジンバラまでスコットレイル乗車記

【旅行記】スコットランド・グラスゴーの印象|観光で必要な日数や治安は?




時間とお金を節約【OYOホテル】


【Amazon】トラベルポーチ 8点セット旅行用 出張 便利グッズ 衣類収納4個 PC周辺小物用ポーチ1個 靴バッグ1個 洗面用具入れ1個 小物入れポーチ1個 (ブルー)

それではまた!

\更新情報をいち早くお届け!/

ツイッターをフォローしてね!


チャンネル登録もお願いします


Instagramもやってるよ
→@akiko_kusano_akkop
スポンサードリンク

▶︎記事が良かったらシェアしてね

ABOUTこの記事をかいた人

日本生まれ、日本育ちの大和撫子。

1年の半分は海外にいるブロガー/WEBライター、クリエイター【現在19カ国、33都市】

ブログでは海外現地情報をはじめ、賢く旅する方法や、コラムなどを発信中。

医薬品販売従事者、ヨガ講師、日本語教師資格保持者。オーガニックコスメ店販売経験アリ

乗り物オタクで、記事はそちらに傾きがち。

実は、○○だった過去もあり...
詳しいプロフィールは下をクリック

▶︎▶︎\\詳しいプロフィール//