【イギリス】幽霊が出る街のゴーストツアーがマジで怖そうな件【お化け屋敷】

ハローワールド、あっこぷです!

SNSもフォローしてね!
●Twitter→記事やYouTubeの更新情報を雑学を交えて1日1回更新中

\記事の更新情報もいち早く配信/



●Instagram1日1回更新中
@akiko_kusano_akkop

●YouTube→記事に連動した動画を週に1〜2本程度更新中


スポンサードリンク

イギリスの観光地を歩くと、よく見かけるのが「ゴーストツアー」や「ホーンテッドハウス

なんでこんなにお化け屋敷があるんだろう?と思っていたら、実はイギリス人は幽霊が大好きなんだとか!

今回はそんなイギリスで見つけた、お化け屋敷についてご紹介。

オカルト好きな人はたまらない国かも…!

観光の目玉が幽霊ツアー

スコットランドのエジンバラを歩いていると、そこら中で見かける「ゴーストツアー」の文字。

これは17世紀、疫病ペストが蔓延し、住民が住んでいるにも関わらず、感染地域を生き埋めにした歴史があるのが理由の一つ。

曰く付きな土地は、オカルトな噂が立ちやすい。

そして、オカルトがよりオカルトになる(?)

しかも今では、その地下都市を掘り返し、実際に歩くことができる「地下都市ツアー」を観光の目玉にしちゃったからすごい。

ちなみにツアーはたくさんあって、一番人気はメアリー・キングス・クロース

私も参加しましたが、とても面白かったです。

【エジンバラ】恐怖の地下都市ツアー|リアル・メアリー・キングス・クローズ【幽霊目撃】

ちなみに、動画も撮ってます。

dummy
あっこぷ

ただ、ゴーストツアーというよりは、歴史ツアーといった感じでした!

ゴーストツアーがたくさん

メアリーキングスクロースはマイルド(?)でしたが、どうやら他ではガチのゴーストツアーがたくさん開催されてるみたいで…

こちらは他のツアーのパンフレット。

Old Town Historical Tour(旧市街歴史ツアー)”もありますが、他のツアーは明らかに怖そうな雰囲気プンプン…

右上の”Real Fear tour(ガチで恐怖ツアー)”とかタイトルで既に怖いし、その次の”Extreme Paranomal underground ghost Tour(めっちゃ呪われたの地下都市幽霊ツアー)”とか年齢制限(18歳以上)かかってる…

dummy
あっこぷ

その上、夜10時15分からスタートとか絶対怖い(泣)

ちなみに、夜のエジンバラはこんな感じです…

20人くらい団体で一緒に行くならいいけど、これで2〜3人しか参加者いなかったら絶対無理だな…

私は怖すぎて参加できませんでした(泣)

ちなみにバスに乗っていくツアーもあるらしく、街ではこんなバスをよく見かけました。

どこに連れていかれるのか怖い…

スポンサードリンク

幽霊が人気なイギリス

歴史的な事情と観光の目玉ということで、幽霊ツアーが盛んなのもありますが、実はイギリス人は幽霊が大好き

心霊体験にあったら自慢げに話し、幽霊が出る部屋は高値がついたりもするほど!

dummy
あっこぷ

日本だと、大島てるに載っただけで、ガクンと価値が下がるのに(笑)

切り裂きジャックやスウィーニー・トッド、フランケンジャックも英国発祥の物語。ゾゾっとすることが好きなんでしょうね。

スポンサードリンク

同じくエジンバラ城も幽霊が出ると言われていて、そんなこともエジンバラが人気観光地の理由かも。

お化け屋敷もよく見かける

エジンバラのゴーストツアーは(一応)歴史に元ずいたものですが、単純な”お化け屋敷“もしっかりありました。

駅出てすぐに、目に飛び込んでくるこの施設。

The Edinburgh Dungeonというホラーハウス。

こちら、ウォークスルーとライドが融合したお化け屋敷で、所要時間はなんと80分(!)

スポンサードリンク

HP見てたら、結構面白そうだったし、レビューも高かったけど、一人旅の私は利用する勇気なく断念。

お化け好きのイギリスのお泣け屋敷とか、マジで怖そうだからなぁ…

dummy
あっこぷ

HPで見る館内写真にはボートフリーフォール(!)の写真も載っててどういうこと!?もう五感を使って脅かしにかかってくるんだろうなぁ…

ホラーも人気

所変わって、こちらはロンドンで見つけたClink Prison Museum

中世の牢獄が再現された「監獄博物館

昔の処刑道具などが展示され、処刑シーンなんかも見られるそう。

これも明らかに怖がらしにかかってるでしょ。

ちなみにレビューはあんまりよくなかったです(笑)

dummy
あっこぷ

ちなみに私はClinkという名前のホステルでパソコンの盗難にあったから、名前だけで嫌いです(偏見)

【盗難】ロンドンのホステルでMacBook(パソコン)と時計を盗まれ警察に行ったら衝撃だった

ロンドンもオカルトスポット多し

ちなみにロンドンはオカルトスポットが沢山

ロンドンのアイコンとして有名なタワーブリッジのふもとにあるロンドン塔は、イギリスでも一番の幽霊スポットとして有名です

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっこぷ Akiko【akkop.net】(@akiko_kusano_akkop)がシェアした投稿

何も知らずに訪れて、後で調べると心霊現象多発スポットだったりすることも!(よくある)

霊感が強い人は、気をつけないと…?

最後に|合わせて読みたい

とにかくいたる所で見かけるお化け屋敷。

その上ナチュラルなお化け屋敷(心霊スポット)も沢山で、オカルトお化け屋敷が好きな方には楽しい国。

私も次回、友人と訪れた際はゴーストツアーを試してみようと思います。

…たぶん(笑)



スコットランドの記事も合わせて読んでね!

【関連記事】【スコットランドの気温】真夏のエジンバラが寒すぎて冬季うつになった話

【関連記事】【合法な国も】日本では考えられない、海外の大麻事情【CBDオイル】

【ペストが蔓延したエジンバラの末路】生き埋めにされた人々と死神と呼ばれたペスト医師の話


【Amazon】イギリス・スコットランド ウォーカー ショートブレッドフィンガー110 250g【割引価格】

イギリスお土産 | イギリス国旗柄 (ユニオンジャック) ボールペン チャーム付 5本セット

【Amazon】ZEESEA アイシャドウ 16色 メイクパレット 大英博物館エジプトコラボ03クレオパトラ

それではまた!

\更新情報をいち早くお届け!/

ツイッターをフォローしてね!


チャンネル登録もお願いします


Instagramもやってるよ
→@akiko_kusano_akkop
スポンサードリンク

▶︎記事が良かったらシェアしてね

ABOUTこの記事をかいた人

日本生まれ、日本育ちの大和撫子。

1年の半分は海外にいるブロガー/WEBライター、クリエイター【現在19カ国、33都市】

ブログでは海外現地情報をはじめ、賢く旅する方法や、コラムなどを発信中。

医薬品販売従事者、ヨガ講師、日本語教師資格保持者。オーガニックコスメ店販売経験アリ

乗り物オタクで、記事はそちらに傾きがち。

実は、○○だった過去もあり...
詳しいプロフィールは下をクリック

▶︎▶︎\\詳しいプロフィール//