【心霊スポット】呪われた街”エディンバラ”を夜中に歩いたら大変なことに…

ハローワールド、あっこぷです!

SNSもフォローしてね!
●Twitter→記事やYouTubeの更新情報を雑学を交えて1日1回更新中

\記事の更新情報もいち早く配信/



●Instagram1日1回更新中
@akiko_kusano_akkop

●YouTube→記事に連動した動画を週に1〜2本程度更新中


スポンサードリンク

世界的な心霊スポット大国であるイギリス。

中でもスコットランドのエディンバラでは「幽霊が出る街」として有名。

霊体験をした、幽霊を見た、心霊写真が撮れた!なんて話が後を立たず、それを逆手に「幽霊ツアー」が観光の目玉になっているほど!

今回は、そんな恐ろしい「幽霊の出る街」を、早朝発の飛行機に乗るために、真夜中に街歩きする羽目になった私のお話です…

dummy
あっこぷ

実際に、恐ろしい目にあいました(ガチで)

幽霊の街”エディンバラ”

幽霊が出る街」エディンバラ。

霊現象に出会うためだけのツアーが組まれていたりと、噂話ではなく、もうがっつり観光産業と化してるほど…

【関連記事】【イギリス】幽霊が出る街のゴーストツアーがマジで怖そうな件【お化け屋敷】

特に、ハリーポッターのホグワーツ城のモデルとなった「エディンバラ城」は幽霊目撃情報が多発。

イギリス人で知らない人はいないほど。

【関連記事】【世界遺産】見所たくさん!ハリポタの生まれた街《エジンバラ》インスタ映え街歩き

ポルターガイストが起こったり、心霊写真が撮れたりと、霊感のある人はガチでやばいんだとか。

dummy
あっこぷ

よもや、幽霊を見たいがために行く人もいるそう!?

オカルトマニアにとって、エディンバラは外せないスポットなんだそう。

エジンバラが”呪われた街”の理由

エディンバラが幽霊の街で有名なのは、実は歴史的事実に基づいています。

というのも、17世紀のエディンバラではペストが大流行し、沢山の人が命を落とします。

【関連記事】【ペストが蔓延したエジンバラの末路】生き埋めにされた人々と死神と呼ばれたペスト医師の話

感染者の多かった地下都市に住む人々は、都市封鎖され、生きたまま埋められたと言います。

ちなみに、その埋められた地下都市まで現在はツアーで行くことができます…

スポンサードリンク

【関連記事】【エジンバラ】恐怖の地下都市ツアー|リアル・メアリー・キングス・クローズ

ここまでくると、もはやサイコパス

「幽霊出るかも〜」と、お城に行くのはまだわかる。けど、悲惨な黒歴史の現場に心霊現象目当てに行くのは、ちょっとバチ当たりすぎる…

とか言いつつ、私も行ったけど(笑)

dummy
あっこぷ

行ってることと、やってることが…(笑)

真夜中のエディンバラを歩く…

前置きが長くなりましたが、そんな「呪われた街」エディンバラを、夜中にウロウロしないといけない羽目になった私。

理由は、早朝発の飛行機に乗るため!

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっこぷ Akiko【akkop.net】(@akiko_kusano_akkop)がシェアした投稿

チェックインが朝4時という、超早朝便ロンドンに向かうため、真夜中にエジンバラ空港に移動…

スポンサードリンク

ちなみに空港バスは24時間運行です。

夜7時以降は外に出なかった

ちなみに、エディンバラ滞在中は、夜7時以降は一切外に出なかった私

というのもエディンバラ、むっちゃくちゃ寒いんです…

【関連記事】【スコットランドの気温】真夏のエジンバラが寒すぎて冬季うつになった話

そして寒さに加えて、やっぱり幽霊話にビビっていたのも事実。

dummy
あっこぷ

ちなみに霊感は全くありません(笑)

いざ、夜中の旧市街へ!

旧市街のホステルに滞在していたので、バス乗り場は比較的近く、徒歩でいうと15分程度

ただ坂道が多いので、休憩しながら行くと30分くらいかかるので、少し早めに出発。

ちなみに、私の止まったホステルは素敵すぎました。

【関連記事】【私が泊まった】エジンバラの激安オシャレなキャッスルロックホステル(Castle Rock Hostel)滞在レビュー

マジで誰もいない…

外の様子はこんな感じ。

マジで人っ子一人いない…

まだ夜10時過ぎなのに、この状態。

ちなみに、同じ場所の昼の様子はこちら。

お解りいただけただろうか…

まじで誰もいません

dummy
あっこぷ

みんな幽霊に警戒してるのか!?

別の場所の様子。

このあたりは、夜遅くまで開いているお土産やさんがあったので、人がちらほら。

けど、行っても数人だけど…

ここ場所も昼間はこんな感じ。

人が写らないように写真を撮ってもこんな感じ。

お解りいただけただろうか…

dummy
あっこぷ

これで、まだ夜10時ですよ!

本当にどこもかしこもガランとしています。

スポンサードリンク

けど、まだ夜10時ということもあり、レストランは営業してる店もちらほら。人が全くいないわけではありません。

と、ここで事件が!

酔っ払い治安悪い問題

「へい〜!可愛い子ちゃん〜!どこに行くの〜?」

dummy
あっこぷ

なんだ、なんだ?

そう、酔っ払いが登場…!!

しかもこれがかなりタチ悪いタイプ…

dummy
あっこぷ

その上、あまり人通りがないところで絡まれたのが最悪…

というのも、ヨーロッパの若者の酔っ払いって、かなりの確率でお酒と一緒にドラックをキメているパターンがほとんど。

ただでさえ酔っ払ってるから、まともな会話できない上に、更にラリってるので、マジでタチが悪い…

しかも今回絡まれたのが20代の若者4人組…

dummy
あっこぷ

マジでめんどくさい…

その時の様子がこちら

話しかけられる直前がバッチリ写っております…

酔っ払いVS私

「なんでスーツケース持ってるの〜?空港行くの〜?(ヘラヘラ)」なんて話しかけて付いてくる4人組。

一応、旧市街の目抜き通りを歩いていたため、何かあっても大声出したら誰かには気付かれるシチュエーション。

めんどくさいながらも恐怖は感じなかったので、適当に相手をしていたら、しばらくすると、立ち去ってくれました。

はー、良かった…

dummy
あっこぷ

悪い奴らではなかったから良かった。

酔っ払いはご注意を

この”酔っ払い“なんですが、個人的には幽霊よりも怖い存在だと思っています。

というのも、今回私は女性だったから、ナンパ(なのか?)ですんだけど、男性の場合、訳のわからない言いがかりつけられて、ケンカになってるパターンをヨーロッパでは本当によく見る

dummy
あっこぷ

多分、体力有り余ってるんでしょうね…

先ほど書いたように、イギリスでは若者のドラック使用が深刻で、日本では考えられないほど当たり前のようにみんな使っています。

dummy
あっこぷ

大麻くらいだったら、警察も見て見ぬ振りです。

【関連記事】【合法な国も】日本では考えられない、海外の大麻事情

幽霊なんかより、生身の人間の方が断然恐ろしいってことを実感した夜でした…

駅周辺は人通りも増えてきて…

崖上の目抜き通りから、崖下にある駅に近ずくと、パブやレストランが多いこともあり、人通りが増えてきました!

昼の様子はこんな感じ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっこぷ Akiko【akkop.net】(@akiko_kusano_akkop)がシェアした投稿

目と鼻の先が、空港バスの乗り場です。

ちなみに、奥の明るい方が新市街。

旧市街は観光スポットしかないため、夜はこんな感じで人通りがありません。ウロウロするなら、新市街に行くことをオススメします。

ライトアップされているエジンバラ・ウェイバリー駅は、エディンバラのターミナル駅であり、スコットランドでも2番目に大きい駅。

【関連記事】【イギリスで2番目に広い】エジンバラ ウェイバリー駅(Edinburgh Waverley station)訪問記!

空港バス乗り場に無事到着!

大変な思いをしながら、なんとか空港バス乗り場に到着しました!

ここからエディンバラ空港は20分くらい。

とても近いです。

dummy
あっこぷ

空港バスの詳細は、次回更新します!

ちなみにその後、エディンバラ空港でもハプニングがありました…

この時のことも、次回に詳しく更新します…

最後に|合わせて読みたい

以上、エディンバラの街を夜中に歩いた時のお話でございました。

皆さんも、酔っ払いにはご注意ください…

dummy
あっこぷ

ちなみに、お化けの影はこれっぽっちもありませんでした(笑)

\当ブログのオススメ/

海外旅行でホテルを探すならBooking.comが断然オススメ!

日本を含む、世界中のホテル・ホステルが一気に検索できて、最安値なことが多いです。

レビュー件数も圧倒的で10段階評価が解りやすい!

他のサイトで予約する前にBooking.comでレビューをチェックなんて使い方もよくします(笑)

最安値検索も簡単!一度チェックしてみてね!

▶︎世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com



この記事も合わせて読んでね!

▶︎【イギリスの郵便事情】スコットランドで手紙を出したら到着に2ヶ月かかった…

▶︎【旅行記】スコットランド・グラスゴーの印象|観光で必要な日数や治安は?

▶︎【歯医者が10万!?】無保険の私がイギリスで虫歯になってしまった話

【イギリス人とチップス】スコットランドの伝統料理”ハギス味”のポテチとは!?




Wi-Fiなしで126の国や地域ですぐ使える!ポケトーク!


【Amazon】あれこれ知りたいスコットランド

それではまた!

\更新情報をいち早くお届け!/

ツイッターをフォローしてね!


チャンネル登録もお願いします


Instagramもやってるよ
→@akiko_kusano_akkop
スポンサードリンク

▶︎記事が良かったらシェアしてね

ABOUTこの記事をかいた人

日本生まれ、日本育ちの大和撫子。

1年の半分は海外にいるブロガー/WEBライター、クリエイター【現在19カ国、33都市】

ブログでは海外現地情報をはじめ、賢く旅する方法や、コラムなどを発信中。

医薬品販売従事者、ヨガ講師、日本語教師資格保持者。オーガニックコスメ店販売経験アリ

乗り物オタクで、記事はそちらに傾きがち。

実は、○○だった過去もあり...
詳しいプロフィールは下をクリック

▶︎▶︎\\詳しいプロフィール//