【イギリスの郵便事情】スコットランドで手紙を出したら到着に2ヶ月かかった…

ハローワールド、あっこぷです!

SNSもフォローしてね!
●Twitter→記事やYouTubeの更新情報を雑学を交えて1日1回更新中

\記事の更新情報もいち早く配信/



●Instagram1日1回更新中
@akiko_kusano_akkop

●YouTube→記事に連動した動画を週に1〜2本程度更新中


スポンサードリンク

海外に行くと、その国から手紙を出す私。

スコットランドでもいつものごとく、手紙を出したのですが、タイトル通り日本に到着するまで、なんと2ヶ月半かかりました…

dummy
あっこぷ

もう届かないと思った(笑)

なぜそんなに時間がかかったのかの検証と、イギリスの郵便事情や、日本との深い関係性などをコラムにしたいと思います。

スコットランドからハガキを投函

まずは、手紙投函時の状況から。

8月末にスコットランドのエジンバラから日本に向けて、お手紙を投函。

手紙の形状はポストカード。

ちなみに切手は街のおみやげ屋さんで購入し、郵便局からでなく、ポストからの投函。

エジンバラのターミナル駅で、スコットランドでも2番目に大きい「エジンバラ・ウェイバリー駅」にあるポストだから、安心して投函する。

駅の様子はこんな感じ。

大きくて、綺麗な駅です。

しっかり投函。

はい、確実に

dummy
あっこぷ

街にあるランダムなポストより、ターミナル駅の方が安心な気が。これは勝手な私の偏見だけど(笑)

その1週間前にはスペインからも投函

ちなみに、この手紙を出す1週間前に、スペインのバルセロナからも手紙を投函

ちなみに、約2週間で日本に届き、拍子抜け

dummy
あっこぷ

スペインの郵便事情はすこぶる評判悪いので、それこそ届かないと覚悟してた(笑)

スペインからでさえ2週間で届いたんだから、スペインよりきっちりしてるイメージ(偏見)のイギリスだと、1週間半くらいで届くかな〜なんて思っておりました…

いつまでたっても届かない

ところがどっこい。2週間経っても届かない

dummy
あっこぷ

まぁ、もうちょっとかかるか〜

そんな感じで、のほほんとしてたら、1ヶ月…2ヶ月…。

いつまで経っても届かない

海外は郵便事故が多い

日本と違い、郵便事故がめちゃくちゃ多い海外。

郵便事故を防ぐ対策もしっかりとったけど、これはもう届かないな…

まぁ、手紙の内容は写メ撮ってるし、まぁいっか。なんてそろそろ忘れかけていた時に、やっと届いた

dummy
あっこぷ

何と、投函してから2ヶ月半後のことでした…

とりあえず届いたのでよかったんですが、平均的な到着日が気になった私。

少し調べてみることに。

イギリスの郵便事情ってそんなに悪いの?

調べたところによると、イギリスから日本への手紙は、何と5日〜1週間ほどで届くそう!

dummy
あっこぷ

う、嘘やん(笑)

何が悪かったのかはわからないけど、2ヶ月半かかったのは、相当運が悪かったらしい

スポンサードリンク

ちなみに、ホリデーシーズン(特にクリスマス)は、カードを送り合う文化のあるイギリスでは到着に時間がかかるらしい。

dummy
あっこぷ

年賀状と一緒ですね。「早めに出してください!○日以降だと、元旦に届きません!」みたいな。

けど、私が送ったのは8月下旬だから、ホリデーシーズンではあるけど、暑中見舞い送る文化の無いイギリスでは関係ないし。

こればっかりは確実に運だな…

ロンドンから送ると?

ちなみに、ロンドンから手紙を送った友人に話しを聞いてみると、1週間程度できちんと届いたそう。

もしかしたら、スコットランドからだから遅かったのかな?なんて思ってみたりも。

でも電車で4時間しか離れて無い場所から送って、2ヶ月も遅れるかね?

dummy
あっこぷ

だんだんグチみたいになってまいりました(笑)

イギリスのポスト

ところで話は変わりますが、イギリスのポストと日本のポストはよく似ています

こちらはロンドンの空港にあったポスト。

こちらはスコットランドのエジンバラ

スポンサードリンク

dummy
あっこぷ

半分が地面にめり込んでるのが気になる!(笑)

日本の昔の円筒ポストとそっくりです。

こちらが、私が投函した、エジンバラ・ウェイバリー駅にあるポスト。2ヶ月半かかったよ、2ヶ月半!

dummy
あっこぷ

根に持ってます(笑)

ちなみに、ロンドンでは現在の日本と同じ四角いタイプも発見。

ロンドンではこの右側にある、楕円形のものをよく見かけました。この形は比較的新しいエリアに多い印象。

真っ赤なポストはインスタ映えも抜群

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっこぷ Akiko【akkop.net】(@akiko_kusano_akkop)がシェアした投稿

良い写真が撮れた!

日本の郵政はイギリスの真似っこ

なぜイギリスのポストと日本のポストが似てるのかというと、日本の郵政制度は明治時代にイギリスのシステムを参考にしたそう。

日本のポストと似てるのも納得です。

dummy
あっこぷ

日本がイギリスの真似っこをしているんですね。

ヨーロッパでは黄色が主流

ちなみに、ヨーロッパでは、赤でなく黄色や緑のポストが主流!

赤が当たり前だと思っていたので、とてもびっくりしました。

【スペイン】びっくり!バルセロナのポストはまさかの●●色だった

最後に|合わせて読みたい

何はともあれ、時間はかかったけど、無事に(?)手紙が無事届いてよかった。

皆さんも、イギリスから手紙が届かない時は、のんびりゆっくり待ってみると届くかもしれません。

dummy
あっこぷ

届かないかもしれないけど(笑)

\当ブログのオススメ/

全く新しい英会話スクール「アクエス」では、何と今だけお試しレッスン50分×5回が無料

オンライン授業なので、忙しくてもいつでもどこでも受けられて、とても便利。

お試しだけでもOKだそうなので、この機会にぜひ試してみて下さいね!

▶︎▶︎英語が話せるようになる「アクエス」



この記事も合わせて読んでね!

【関連記事】【イギリス】幽霊が出る街のゴーストツアーがマジで怖そうな件

【関連記事】【私の海外ルーティーン】旅先で必ずポストカードを購入する理由

【関連記事】【ぼったくりに注意】海外で損しない!お土産を安く買う”裏技”公開します!

【イギリス人とチップス】スコットランドの伝統料理”ハギス味”のポテチとは!?

【15%オフクーポン有り】ZEESEA×大英博物館コラボアイシャドウが可愛すぎる【中国コスメ】


【Amazon】イギリス メールボックス 貯金箱



エルセーヌの大幅減量ダイエット!何と今ならお試し1000円!▶︎受けてみる


マレージアから日本初上陸のインスタ映えコスメ!

それではまた!

\更新情報をいち早くお届け!/

ツイッターをフォローしてね!


チャンネル登録もお願いします


Instagramもやってるよ
→@akiko_kusano_akkop
スポンサードリンク

▶︎記事が良かったらシェアしてね

ABOUTこの記事をかいた人

日本生まれ、日本育ちの大和撫子。

1年の半分は海外にいるブロガー/WEBライター、クリエイター【現在19カ国、33都市】

ブログでは海外現地情報をはじめ、賢く旅する方法や、コラムなどを発信中。

医薬品販売従事者、ヨガ講師、日本語教師資格保持者。オーガニックコスメ店販売経験アリ

乗り物オタクで、記事はそちらに傾きがち。

実は、○○だった過去もあり...
詳しいプロフィールは下をクリック

▶︎▶︎\\詳しいプロフィール//