【ゼイバーズにも卸してる】ACME smoked fish《アクメスモークフィッシュ》の絶品スモークサーモン【ニューヨーク観光】

スポンサードリンク

はじめまして、あっこぷです!


ニュージーランド東京の二拠点生活を送り

海外暮らし旅情報を更新しています


著書が発売

「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日」

2022年9月27日発売

全国の書店で購入できます!

▶︎Amazon購入ページ



YouTube

★毎週日曜20:30更新★



ツイッター

先日、美味しいサーモンが安く手に入れられるACME smoked fish(アクメスモークフィッシュ)の「Fish friday」に行ってきました!

名前の通り金曜日の午前中だけしか開催されないレア感もあり、大変多くの人が訪れる人気スポット

ニューヨークで生魚が手に入れられる大変珍しい場所であり、とにかく安くてコスパが最高

ローカルのニューヨーカーにも観光客にも大人気のスポットとなっています。

私の購入品もあわせてご紹介するので、ぜひ参考にどうぞ!

dummy
あっこぷ

サーモンだけでなくいくらまでGETできて最高です!

ACME smoked fish(アクメスモーク フィッシュ)とは

ACME smoked fish(アクメ スモークフィッシュ)はニューヨークで超有名なスモークフィッシュ専門の加工工場

それなのになぜ有名なのかというと、実はニューヨークにある高級店で提供されるスモークサーモンは、ほとんどがこの工場から入荷しているから。

ただ、卸しの工場なので基本的には一般の人が直接購入することは出来ません。

しかし毎週金曜日の午前中(朝8時〜1時)だけ、工場内の一角で一般販売を行なっており「高級サーモンが安く買える」と話題となり、たくさんの人が訪れるようになったというわけです。

あの「ゼイバーズ」もここのサーモン!


▶︎【Amazon】ゼイバーズ エコバッグ

なかでも「アクメスモークフィッシュ」をとびきり有名にしたのが、スモークサーモンが美味しいと有名なニューヨークの老舗スーパー「ゼイバーズ(ZABAR’S)

そう、お気づきだと思いますが、このサーモンもアクメスモークフィッシュから仕入れを行なっているのです!

dummy
あっこぷ

ゼイバーズと言えばサーモン!というほど、代名詞的な存在です!

ゼイバースと同じものがゼイバースよりも何割も安く買える…!

ということで、一気に認知が広がり有名となりました。

それでは早速、工場に行ってみましょう!

ブルックリンのウィリアムズバーグにある工場へ

場所はニューヨークで一番HOTと言われている、ブルックリンのウィリアムズバーグにあります。

最寄駅はLラインBedford av(ベットフォード アベニュー)駅

ちなみにLラインの乗客は、とってもおしゃれ

人間観察するだけで楽しいです。

dummy
あっこぷ

例えるならば、東急東横線と行ったところでしょうか?(笑)

Lラインのベッドフォード アベニュー駅

 

IMG_3072.JPG

ベッドフォード アベニュー駅に到着しました。

近日中に無印良品がOPENするらしく、駅構内はMUJIの広告でジャックされていました。

ちなみに無印良品は、マンハッタン内だけですでに2、3店舗ありとても人気。

IMG_3147.JPG

改札まで無印ジャック。

おしゃれな街に進出すると言うこともあり、ガンガン広告出してアピールしています。

日本企業が頑張ってくれるのは、日本人としてやっぱり嬉しい。

話は逸れますが、海外で暮らすにあたり無印の存在はとってもありがたい

特にロンドンではいたるところで見かけたので、とても助かりました。

店内に入るだけでホームシックが解消

特に敏感肌の人は、日本で基礎化粧品を試しておくと、もしもの時に駆けこめるのでオススメです。

▶︎無印良品 化粧水(敏感肌用)

最寄駅から少し歩きます!

駅からお目当てのACME smoked fishは、徒歩10分〜15分程度。

意外と歩くのでGoogleマップは必須です。

駅前はおしゃれで賑やかなのですが、だんだんお店が無くなっていき、工場地帯の殺風景に。

初めて訪れると「あれ?ここであってるの」と道中不安になるほどです。

「フィッシュフライデー」の入り口も、工場の建物前に看板がさらっと出てるだけ

スポンサードリンク

入り口はわかりずらい

IMG_3084.JPG

ちなみにこの看板、工場の雰囲気と同化していて、普通に見落とします

実際私は見落として、しばらく迷ってぐるぐる…

他のお客さんに付いて行き、やっと見つけました。

dummy
あっこぷ

その上、入り口は普通の工場のドア。開けていいのかもためらいました。

館内も普通に工場なので、どこに行けばいいのかわからず

こっちかな?とずんずん進んでいくと、間違えて従業員さんの休憩所に入ってしまいました(笑)

笑いながら「あっちだよ」と教えてもらい赤っ恥。

それくらい「THE・工場」です!(笑)

外からは想像できない程の賑わい

IMG_3077

しかし!販売所に到着するとお客さんで溢れかえっていてびっくり

さすがの知名度!といったところです。

dummy
あっこぷ

こんなにわかりにくい場所にあるのに!と驚きました!

スポンサードリンク

販売所は作業場の一角に臨時的に設置されており、まるで工場見学気分

全て気軽に試食が可能!

IMG_3078

販売方法は好きな量を好きなだけオーダーするシステム。

ちなみに全てが試食可能!これは嬉しい。

いいのかなぁ〜と最初は遠慮していたけど、周りのお客さんはバクバク食べていたので、負けじとバクバク。

「あれ食べたい」「これ食べたい」と指さすだけでくれるので、試食だけでお腹いっぱいに。

やはりスモークサーモンは大人気で、お客さんはほぼスモークサーモン目当てと行った印象。

好きな量だけを量り売りしてくれるので少量でもOK

パックになっているものも販売されていましたが、こちらは街のスーパーでも購入できる品々。

やはり「せっかくなら新鮮なのを買いたい!」とみんな思うようで、あまり売れている印象はありませんでした。

ただ持ち帰りには便利ですよね。

 いくらも販売されてます

 

IMG_3079.JPG

そして今回の私のお目当てがこれ。

そう、いくら

カップにパンパンに詰められて、これ1つでなんと約20ドル(約2100円)

どひゃ〜!安すぎる日本だったら考えられない金額です。

アメリカではあまり人気がないからですかね?

予算はどれくらい?

購入品は、スモークサーモンと、イクラと、サーモンポキ(生サーモンとマグロを漬けだれであえたやつ)の3つ。

今回は3人で向かったので、3人で食べられそうな量を購入(正確なグラム数は忘れました…)

見た目でもボリューミーな量を購入し、合計60ドル(約6600円)でした。

みてくださいこの美しさ…!

サーモンポキも絶品で、アメリカでは刺身がなかなか手に入らないので、久しぶりの生魚に感動の涙

イクラも光り輝いており、本当に美味しくて、もう気分は北海道(?)

一人2200円で美味しいサーモン(そしてたっぷりのいくら!)って、最高すぎる!

dummy
あっこぷ

お店でこれだけの量を買うと、確実に倍はします!

近くにオススメのお店アリ!

お家に持ち帰り食べるのもいいですが、ここウイリアムズバーグには良い持ち込みスポットがあるので、そちらで食べるのが超絶オススメです。

友人たちとワイワイ楽しむのも、楽しい。

しかもなんと地ビールまで飲めます!

詳しくはホールフーズマーケット・ウィリアムズバーグ店で飲める綿菓子味の地ビールとは!?の記事へ!

ホールフーズマーケット・ウィリアムズバーグ店で飲める綿菓子味の地ビールとは!?|ニューヨーク観光【ブルックリン】

2017-08-08

↑本当にオススメなので、お買い物の後にぜひ行ってみてください。

dummy
あっこぷ

醤油を持っていくのをおすすめします!

他にも、ウイリアムズバーグはおしゃれなお店が沢山

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっこぷ Akiko【akkop.net】(@akiko_kusano_akkop)がシェアした投稿

ゆっくりみて回るなら、半日は欲しい所。

午前中にACMEお昼ご飯を地ビールとともに街を散策パーフェクトプランです!

【ACME smoked fish】の住所

住所:Bedford Ave, Brooklyn, NY 11211

HP▶︎http://www.acmesmokedfish.com

営業時間:毎週金曜日 朝8時〜昼1時くらいまで

(お客さんの状況によっては早く閉まるとの噂!なるべく早く行くのがオススメ)

dummy
あっこぷ

ちなみにキャッシュオンリーなのでご注意を!



当ブログのおすすめPR!

ニューヨークの現地観光ツアーを探すならKlookをぜひチェックしてみてください!

このサイトは全てを日本語で予約ができる上、ほどんどのツアーやアクティビティーが公式価格より割引されているんです!(特に直前だとかなり安くなっている印象)

チケットバウチャーはスマホに送られてきたものを見せるだけなので、英語が不安な方にも安心

公式サイトは観光プランを立てるのに、見るだけでも楽しいですよ。

▶︎▶︎▶︎[Klook公式サイト]


\最後までお読みいただきありがとうございます/
あっこぷ
はじめまして、ライターのあっこぷこと草野亜希子です。

オークランド東京の二拠点生活を送り
ニュージーランドの暮らしメディア運営や
YouTubeでも活動しています

▶︎YouTube(毎週日曜更新)

▶︎ニュージーランドの暮らしはこちら


このブログでは、海外暮らしや旅コラムを中心に
お気に入りコスメやスポットなど
私の「好き」を綴っています。

▶︎詳しいプロフィール

著書が発売されます

「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日」

2022年9月27日発売

全国の書店で購入できます!

▶︎Amazon購入ページ

 
ツイッターもfollow me!!
スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Akia Ora Media代表、ライター、コラムニスト。WEBメディア「ニュージーランドのまるごと」運営・編集長。オークランドと東京の二拠点生活。暮らすように旅をする「旅留学」の提案者。

このブログでは、海外暮らしや旅コラムを中心に、旅ハックや購入品、お気に入りコスメやスポットなど、私の「好き」を綴っています。

ミニマリストに目覚め、エシカルな生活を実践中。根っからの乗り物(駅・空港)オタク。

▶︎YouTube(毎週日曜更新) ▶︎詳しいプロフィール
▶︎運営メディア「ニュージーランドのまるごと」
▶︎著書「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日