【スコットランド旅行記】グラスゴーの繁華街!「ブキャナン・ストリート」を歩く

ハローワールド、あっこぷです!

SNSもフォローしてね!
●Twitter→記事やYouTubeの更新情報を雑学を交えて1日1回更新中

\記事の更新情報もいち早く配信/



●Instagram1日1回更新中
@akiko_kusano_akkop

●YouTube→記事に連動した動画を週に1〜2本程度更新中


スポンサードリンク

スコットランドのグラスゴーで一番の繁華街、ブキャナンストリートに行ってきました!

ブキャナン・ストリート

ロンドンに次ぐ買い物天国

グラスゴーは都会ということもあり、実は英国ではロンドンに次ぐショッピング天国の街

芸術や建築の街グラスゴーは都会的な街並みなこともあり、イギリス人の友人いわく「グラスゴー人はおしゃれ」と有名だとか。

ロンドンでは売り切れていたブランド品も、ここなら手に入れらと、わざわざロンドンから買い物に来る英国人もいるそう!

あっこぷ

ちなみに、グラスゴー人のことは「グラスィージャン」と言うそうです!

ロンドンのオックスフォードストリートはほとんどが観光客だけど、ブキャナンストリートはローカルの人が多い印象。確かにロンドンよりもおしゃれな人が多い気がしたかも。

グラスゴーの印象については【旅行記】私のスコットランド・グラスゴーの印象|観光で必要な日数は?に書いたので、合わせて読んでみてください。

グラスゴーで一番の繁華街

ブキャナンストリートはグラスゴーの2大ターミナル駅であるセントラル駅とクイーンストリート駅のちょうど真ん中に位置するショッピングストリート。

ちなみに、真ん中にあるけれど、両駅とも絶妙に直結はしてないです。

初グラスゴーの私はちょっと迷ったので、マップを見ていくのがオススメ。

ブキャナンストリートの歴史

この通りが最初に作られたのは、1777年。

道路脇には、歴史的な建物が立ち並んでいますが、中はフルリノベーションされていることが多く、外観と店内のギャップに驚かされます。

ちなみに歩行者天国です。

ハイセンスなお店がたくさん

ブキャナンストリートには、ハイセンスでおしゃれなショップがたくさん!

他のストリートに比べても、高級店が多いのが特徴で、大阪の御堂筋(心斎橋筋ではない)や東京の銀座のような印象。

英国ブランドはもちろんですが、ファストファッションも多いです。

アメリカの有名ランジェリーブランド「ビクトリアシークレット」も発見!

こんなド派手な外観なのに、なぜか街に馴染んでる。

というのも、グラスゴーのイメージカラーはショッキングピンク!

なので違和感があまりありませんでした(笑)

でっかいビクトリアシークレットがある街は、流行に敏感でおしゃれ好きな若者が多い偏見を勝手に持ってるけど、この考えは結構あってると思う。

あっこぷ

そういえば、NYにいた時はよく行ってたけど、日本には直営店がないのが残念

ニューヨークに興味があったらこの記事もチェックしてね

【関連記事】ニューヨークヨガ留学生の一日|朝起きてから夜寝るまでの私のリアルなスケジュール

お土産やさんもあります

通りにはお土産やさんもたくさん。

こんなものを発見

イケメンのスコティッシュを月替りで拝められるカレンダー。

しかもかなり売れている模様。

スポンサードリンク

ちなみに女性版はありませんでした。

あっこぷ

日本だったらグラビア=女性のイメージだけど、さすがヨーロッパ。

外観と店内のギャップがすごい

先ほども書きましたが、外観と違い中はフルリノベされているのがヨーロッパあるある。

歴史ある建物なのに、実はマクドナルドなんてのもよくある光景です(笑)

すっごく重厚感あるこの建物、実はタイ料理屋。

スポンサードリンク

う〜ん、ギャップ感がすごい(笑)

例えば、他にもこのお店。

何かわかりますか?

実は、なんとAppleショップ!

マークがさりげなさすぎて、遠くから見たら一体化してて何のお店かわかりません

実際私は、気がつかずに通り過ぎました(笑)


芸術と文化の街

とても洗練された雰囲気のブキャナンストリート。

アート好きにとってはいろんな発見があるのではないでしょうか。

ロクシタンの上もトゲトゲ。

これも何かのアート作品なのかなぁ?

ちなみにレストランは少ない

ちなみにこの通り、買い物するお店はたくさんありますが、飲食できるお店は意外と少ない。

そして18時以降は閉まるお店が多いです。

完全なる買い物仕様。

くるくる探してみたところ、脇道に1本入るとレストランやパブは密集していました。

駅の近くだと、カフェ等もたくさんあります。

カナダのコーヒーチェーン店「ティム・ホートン」を発見。

久しぶりに見たなー!

YouTube動画はこちら

ブキャナンストリートの町歩き動画はこちらです

ブキャナンストリートをノーカットで歩いているので、合わせてチェックしてみてくださいね!

他にもYouTubeにてグラスゴー町歩き動画やVlogをupしているのでよかったらチェックしてみてください。

【関連動画】グラスゴーで歯が激痛!薬局に薬を買いに行く羽目に・・・

グラスゴー観光のチケット予約は[Klook公式サイト]からだと日本語で予約できてオススメです。

公式サイトの予約より割引されてることが多いので見比べてみてください。



海外旅行保険に入らなくても【エポスカード】だと持っているだけ無料で自動付帯です!



実際に私はPCを盗まれましたが、このカードのおかげで保険金が下りたので、お守りがわりに作って行くことをオススメします。

\この記事も読んでね!/

【イギリスの治安】ロンドンで生まれて初めてスリ被害にあった私の一部始終

【スコットランド】グラスゴーの「ウェリントン公爵像」がカラーコーンを被る理由



YouTube始めました》
★チャンネル登録お願いします★

ツイッター、インスタグラムもチェック◎

\この記事が面白かったらシェアしてね/

それではまた!

\更新情報をいち早くお届け!/

ツイッターをフォローしてね!


チャンネル登録もお願いします


Instagramもやってるよ
→@akiko_kusano_akkop
スポンサードリンク

▶︎記事が良かったらシェアしてね

ABOUTこの記事をかいた人

日本生まれ、日本育ちの大和撫子。

1年の半分は海外にいるブロガー/WEBライター、クリエイター【現在19カ国、33都市】

ブログでは海外現地情報をはじめ、賢く旅する方法や、コラムなどを発信中。

医薬品販売従事者、ヨガ講師、日本語教師資格保持者。オーガニックコスメ店販売経験アリ

乗り物オタクで、記事はそちらに傾きがち。

実は、○○だった過去もあり...
詳しいプロフィールは下をクリック

▶︎▶︎\\詳しいプロフィール//