【イギリス】スコーンのお供に!Rodda’s(ロダス)のクロテッドクリームって知ってる?

スポンサードリンク

ハローワールド、あっこぷです!

SNSもチェック!
\ツイッターをフォローしてね!/



《 更新情報を配信中!》

チャンネル登録もお願いします|日曜20:30更新

イギリスのアフタヌーンティーの定番といえば、スコーン

日本で食べるスコーンは、硬くてまるでビスケットのようですが、イギリスで食べるスコーンは、しっとり、もちもち。

まるで蒸しパンのような食感に衝撃を受けた私は、パンの代わりに毎日食べるほどお気に入り!

ちなみにイギリスでは、スコーンのお供に”clotted cream(クロテッドクリーム)“が定番なのですが、ご存知ですか?

今回は、私の愛してやまない、スコーンとクロテッドクリームのお話です

イギリスのスコーンはもちもち!

スコーンとは、小麦粉、大麦粉、あるいはオートミールにベーキングパウダーを加え、牛乳でまとめてから軽く捏ね、成形して焼き上げたもの。

私も知らなかったのですが、実は発祥はスコットランドなんだとか

アフタヌーンティーの定番

アフタヌーンティーをオーダーすると、スコーンのお供に必ずついいてくるのがジャム。

そして、バターとクリームの中間のようなコックリした白いもの

そう、これこそが”clotted cream(クロテッドクリーム)“なんです!

ちなみに

スコーンの食べ方は、真ん中を半分に切るのがロンドナー流なんだとか。

写真は、私も真似した様子です(笑)

クロテッドクリームとは?

clotted cream(クロテッドクリーム)“とは、ジャージー種の牛乳から作られる乳製品。

乳脂肪率は60%前後あり、生クリームで45%前後、バターで80%以上なので、まさにバターと生クリームの中間のような存在です。

味は、生クリームに比べるとより濃厚で、バターに比べると軽く、ほんのり甘みも感じます。

まさにスコーンのためにあるようなクリーム

焼いても美味しい!

スコーンは写真のように、少し焼いて食べるとサクサクした食感になって美味しい!

まさに、ビスケットのような食感です!

国民的ブランドRodda’s(ロダス)

イギリスでクロテッドクリームといえば、何と言っても”Rodda’s(ロダス)

クロテッドクリームといえば、ロダス!という程の国民的ブランドです

お値段はスーパーで1つ£2.15(約317円)

私は常に冷蔵庫に常備していました!

ただ、カロリーはお高めなので、食べ過ぎにはご注意です(笑)

私のオススメ

スコーンのオススメはスーパーマーケット”Tesco(テスコ)“のレーズン入りのもの

クロテッドクリームをつけるのはもちろん、何もつけなくてもそのままで美味しい

蒸しパンのような食感で、ランチ代わりに学校に持って行って食べてました。

£1.50(約221円)で4つ入りで、コスパも◎

ロンドンのスーパーマーケットの様子はYouTubeにupしています。

▶︎【ロンドン生活】イギリスのスーパー日常VLOG!購入品紹介も!

クロテッドクリームの売り場も登場するので、ぜひ合わせてご覧ください!

日本でも購入可能!

“Rodda’s(ロダス)”のクロテッドクリームは、今までは物産展やネットでしか購入できませんでしたが、2019年銀座三越に日本初上陸したとのこと

他にも、アマゾンや楽天でも直輸入品を購入できるようなので、気になるかたはぜひチェックしてみてください!

Rodda’s(ロダス) クロテッドクリーム

▶︎Amazonで商品を見る

▶︎楽天で商品を見る

ちなみに

英国のホテルがアフタヌーンティーに使用しているクロテッドクリームは、99%がロダスのものなんだそう。

英国人からの圧倒的信頼が伺えます!

最後に|合わせて読みたい

以上、私の大好きな、スコーンと“Rodda’s(ロダス)”のクロテッドクリームのご紹介でした。

スポンサードリンク

日本でも手に入れられるのは知らなかったので嬉しい!

皆さんも、おうち時間のプチ贅沢に、クロテッドクリームとスコーンを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

イギリスのオススメアフタヌーンティー【ロンドン憧れ】3段アフタヌーンティーが2500円!インスタ映え穴場カフェ紹介!に書いたので、合わせて読んでみてください!

【ロンドン憧れ】3段アフタヌーンティーが2500円!インスタ映え穴場カフェ紹介!

2020-10-05

私がロンドンで住んでいたお部屋【イギリスの住宅事情】私のロンドンのフラット(お部屋)公開&あるある”9選”!で紹介しています!

【イギリスの住宅事情】私のロンドンのフラット(お部屋)公開&あるある”9選”!

2020-11-21



この記事も合わせて読んでね!

スポンサードリンク

【イギリス】初めてのロンドンで私が驚いたこと8選【カルチャーショック】

2021-01-25

【ロンドン】雰囲気&コスパ◎!予約不要のアフタヌーンティー”カメリアズティーハウス”

2020-07-30

【楽しすぎ】ロンドン交通博物館(London Transport Museum)は鉄オタ以外も1日遊べる!

2020-12-15

【イギリス】老舗薬局(ドラッグストア)!Boots(ブーツ)はロンドン生活の強い味方!

2020-11-17
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

このブログでは1年の半分を海外で暮らす私が「海外生活×乗り物×コスメ」をテーマに更新しています。

この記事が、誰かのお役に立ったり、ワクワクした気持ちになったらとても嬉しいです!

私がライターをしているライフスタイルメディアAkia Ora Mediaもチェックしてね!

YouTube始めました》
★チャンネル登録お願いします★

ツイッター、インスタグラムもチェック◎



それではまた!

\メディア立ち上げました!/

2021年1月、ニュージーランドに特化したライフスタイルメディア

"Akia Ora Media"をリリースしました!

留学・ワーホリ、観光情報”から、”暮らし、恋愛、ファッション”まで更新中。

ここからチェック!▶︎Akia Ora Media
スポンサードリンク

Follow me!

SNSもチェック!
\ツイッターをフォローしてね!/



《 更新情報を配信中!》

チャンネル登録もお願いします
毎週日曜20:30更新!

▶︎記事が良かったらシェアしてね

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

日本生まれ、日本育ちの大和撫子。

1年の半分は海外にいるブロガー/WEBライター、クリエイター【現在19カ国、33都市】

ブログでは海外現地情報をはじめ、賢く旅する方法や、コラムなどを発信中。

医薬品販売従事者、ヨガ講師、日本語教師資格保持者。オーガニックコスメ店販売経験アリ

乗り物オタクで、記事はそちらに傾きがち。

実は、○○だった過去もあり...
詳しいプロフィールは下をクリック

▶︎▶︎\\詳しいプロフィール//