【ヨーロッパ旅行】おすすめSIMカード紹介!”Three Pay As You Go”はコスパ抜群!

スポンサードリンク

はじめまして、あっこぷです!


ニュージーランド東京の二拠点生活を送り

海外暮らし旅情報を更新しています


著書が発売

「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日」

2022年9月27日発売

全国の書店で購入できます!

▶︎Amazon購入ページ



YouTube

★毎週日曜20:30更新★



ツイッター

今まで一度もSIMの入れ替えもWiFiも借りずに海外に行ってた強者な私。

初めて「SIMカード」の入れ替えを試してみると、これがめっちゃ便利!

しかも驚くほど安い

なぜ今まで行わなかったのか軽く後悔したほど。

あっこぷ

SIMの入れ替えは難しそうなイメージで抵抗がありますが、最初の一手間を乗り越えれば、後はとっても快適です!

今回は、SIMカードとはなんぞや?と言う基本的なことから

  • 私が購入したSIMカードの紹介
  • ヨーロッパ各国での使用感
  • 繋がりやすさや不具合の感想

などをまとめました。

メリットと同時にデメリットも書いたので

お悩みさん

海外旅行や留学に携帯をどうしよう…?

と悩んでいる方は、ぜひ参考にどうぞ。

ヨーロッパ旅行はSIMを使用すべし

今回の私は、イギリスにプチ移住し、その間ヨーロッパ諸国にちょこちょこ旅に出るスタイル。

道に迷ったら死ぬかもしれない(?)と言う不安にかられ、Googleマップが必要だ!という理由でSIMの入れ替えを決意。

ヨーロッパで使えるSIMカード」を探し、見つけたのがコレ

Amazonで見つけたThreePay As You Go


▶︎【Amazon】Three Pay As You GO 30日/データ12GB

結論から言うと、とってもオススメ!

早く知っておけばよかったと悔しい気持ちです。

あっこぷ

ヨーロッパ旅行なら、このSIM一択です!

Threeとは?

Three(スリー)は、イギリスの大手携帯会社。

国内ではVodafone(懐かしい)に並ぶ最大手で、日本でいうドコモや、auみたいなポジション。

現地でも色々みた中で断然Threeがオススメ。

その理由をざっくり言うと

  • 他と比べて料金が安い
  • 利用できる国が多い
  • 困った時のサポートが手厚い
  • 日本でも買える(しかも安い)

などなど!

では、詳しくみていきましょう。

他と比べて料金が安い

一つめの理由が、他社比べて料金が安いこと。

他のキャリアの料金も見て回りましたが、Threeが圧倒的に安かったです。

日本は殆どの携帯が月額制ですが、ヨーロッパではプリペイドも同じくらいメジャー。

差し込めばすぐに使えてとにかく便利。

逆に月額でしか契約できない日本の方が、海外から見るとレアのよう。

そのプリペイドで圧倒的なシェアを得ているのが、このThreePay As You Go

なんと12GB(1ヶ月有効)で約2200円

あっこぷ

当時の私は、日本で携帯代5GBで8000円くらい払っていました…

データを使い切るとTop up(チャージ)が必要ですが、ネット上ですぐ出来てとても簡単。

使いすぎの心配も無く安心です。

1ヶ月後はデータを買い足す(チャージする)ことで、同じSIMを使いづづけることが可能

利用できる国が多い

2つ目の理由が、イギリス国内だけでなくヨーロッパの71カ国で追加料金なしで使用できること(12GB以上のプランを利用した場合)

フランスやスペインやイタリア、ドイツなど、主要国は大体はカバーしているので、ヨーロッパを周遊するのにとにかく便利。

他の携帯会社も同じく利用できますが、中でもThreeが一番使用できる国が多いです。

ちなみに、特に手続きなども必要なく、入国したら勝手に電波を繋げてくれます!

困った時のサポートが手厚い

大手キャリアということもあり、イギリスには街中にThreeの店舗がいっぱいあります

特にロンドンでは、街を歩いているとよく見かけます。

そのため、困った時すぐ行くことができるのが便利で、実際私も何度かお世話になりました。

Pay As You Go”は、観光客も多く利用しているようで、店員さんもトラブル等には慣れた様子でとても頼もしかったです!

イギリスでメインに使用するなら、圧倒的にThreeがオススメ!

日本でも買える(しかも安い)

しかもこのSIM、イギリスで買うより日本で買う方が安いんです。

1ヶ月12GBのプリペイドSIMで

日本のAmazon 2200円
イギリス(直営店) £20(約2620円)

2019年9月現在、1ポンド131円計算

直営店より安い!(笑)

もちろん現地に到着してからも購入できますが、旅行で一番困るのは空港から市内へのアクセス。

購入しておいたら、飛行機降りた後にすぐに入れ替えできます。

差し込んでからがスタートなので、もし旅行が急遽キャンセルになっても、次回に使えて安心。

スポンサードリンク

なので、個人的には日本で購入しておくことを強くオススメします。

ちなみにレンタルWiFiだと1日で800円とか取られたりするので、比べ物にならないくらい安いです。

あっこぷ

私もAmazonで購入しましたが問題なく使えました!

スポンサードリンク

現地に到着し焦らなくてもすむので、事前準備が安心です。

私が購入したもの


【Amzon】イギリスSIM Three Pay As You Go データ12GB

SIM入れ替え用のピンと、日本語での入れ替えマニュアルも一緒についてきて親切

スペインとスコットランドの使用感

最初にSIMを入れ替えたのはスペインのバルセロナ

使ってみた感想はとにかくめちゃくちゃ繋がる!

一回も不便と思ったことはなく、とってもサクサク!取り立てて何の問題もありませんでした。

滞在していたホステルのWiFiの調子が多々悪い(混雑していた)ことがよくあったのですが、そんな時もSIMのデータ使用に切り替えるとすぐに繋がり、ノーストレスでした!

スコットランドでも特に問題なく使うことができました!

そもそもThreeはイギリスの会社なので、心配は無問題でした。

注意

実は、入れ替え時にちょっとしたトラブルがあり、結局アップルストアにお世話になる羽目に…

すぐに解決しましたが、正直焦りました。。

注意点については【海外でSIMが繋がらない】iPhoneユーザーがSIMカード入れ替え時の注意点と解決法にまとめています。

【海外でSIMが繋がらない】iPhoneユーザーがSIMカード入れ替え時の注意点と解決法

2019-09-09

その他ヨーロッパ諸国では?

他にも、ギリシャ・オランダ・ベルギーなどで使用しましたが、どの国でもサクサク快適に使用できました。

なぜか乗り継ぎのタイでも電波が入りましたが、Threeが繋がったのか、勝手にWiFiが繋がったのかは不明です。(一部アジアの国でも使えるとか?)

あっこぷ

ギリシャの離島ミコノス島でも快適に使用できました!

ロンドンでの使用感

最後に、ロンドンでの感想です。

上に挙げた場所は旅行での滞在ですが、やはり住んで長く使用すると、少し思うことが出てきました

というわけで、ここからはデメリットについてまとめます。

たまーに、繋がらない

たまに数分間ほど繋がらないことがあります。

たまにの頻度は体感で2〜3日に1回くらい。

しかもそういう時に限って、急いで乗り換え案内調べてたりするのでイラっ(笑)

そこまで支障をきたすほどではないので、許容範囲といったところ

都市部で多かったので、多分混線が原因だと思います。

DMがちょっとうっとおしい

結構ダイレクトメールが来ます

無視すればいいだけですが、2〜3日おきにテキストで来て、その度にピコン!と鳴るので、ちょっとめんどくさい。

こちらがそのテキストですが…

ご覧の通り、結構な頻度で届きます。

内容は、チャージを忘れないで!とか、何かのキャンペーンだったり。

あっこぷ

以上、ちょっとしたデメリットについてでした。

圧倒的に便利さの方が勝つので、結論としては許容範囲です。

コラム:地下鉄では圏外

ロンドンの地下鉄(ホーム含む)では、圏外になります

ただこれはThreeだけでなく、どの携帯会社でも。

日本の地下鉄では電波がビュンビュン飛んでるので、それに慣れていると結構辛い!電車乗ってる最中、何したらいいのかわからなくなります(笑)

地図を見れないと電車降りてからの待ち合わせ場所に困るため、せめてホームだけでも繋がって欲しい…

【こんなに違うの!?】在住者も頷く、ロンドンの地下鉄あるある”11選”

2020-08-07

WiFiレンタルかSIM入れ替えか?

ちなみに、WiFiのレンタルかSIMの購入かで迷っている方は、問答無料でSIMの入れ替えをオススメします!

30日も滞在しない方も、数日のレンタルWi-Fiより断然安いのでSIMを購入しちゃった方がお得。

最後に|合わせて読みたい

というわけで以上、ヨーロッパおすすめSIMカード”Three Pay As You Go“の使用レポでした!

SIMを入れ替えは手間取るかもしれませんが、一度入れ替えちゃうと本当に楽。

そしてコスパが抜群に良い

どのSIMか迷っている方には、個人的にPay As You Goを強くおすすめします!

【クーポン有】ヨーロッパ鉄道予約は”Omio”が便利!飛行機・バスも安い!【比較サイト】

2020-02-24
\最後までお読みいただきありがとうございます/
あっこぷ
はじめまして、ライターのあっこぷこと草野亜希子です。

オークランド東京の二拠点生活を送り
ニュージーランドの暮らしメディア運営や
YouTubeでも活動しています

▶︎YouTube(毎週日曜更新)

▶︎ニュージーランドの暮らしはこちら


このブログでは、海外暮らしや旅コラムを中心に
お気に入りコスメやスポットなど
私の「好き」を綴っています。

▶︎詳しいプロフィール

著書が発売されます

「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日」

2022年9月27日発売

全国の書店で購入できます!

▶︎Amazon購入ページ

 
ツイッターもfollow me!!
スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Akia Ora Media代表、ライター、コラムニスト。WEBメディア「ニュージーランドのまるごと」運営・編集長。オークランドと東京の二拠点生活。暮らすように旅をする「旅留学」の提案者。

このブログでは、海外暮らしや旅コラムを中心に、旅ハックや購入品、お気に入りコスメやスポットなど、私の「好き」を綴っています。

ミニマリストに目覚め、エシカルな生活を実践中。根っからの乗り物(駅・空港)オタク。

▶︎YouTube(毎週日曜更新) ▶︎詳しいプロフィール
▶︎運営メディア「ニュージーランドのまるごと」
▶︎著書「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日