【おすすめトランジットホテル】ロンドン ガトウィック空港(LGW)近く「OYOフレクシステイ アンバーズ」【食べ放題&洗濯機付】

ハローワールド、あっこぷです!

SNSもフォローしてね!
●Twitter→記事やYouTubeの更新情報を雑学を交えて1日1回更新中

\記事の更新情報もいち早く配信/



●Instagram1日1回更新中
@akiko_kusano_akkop

●YouTube→記事に連動した動画を週に1〜2本程度更新中


スポンサードリンク

スペインからイギリスに入国した、あっこぷ(@kusano_akiko)です!

さて、イギリスはロンドンに到着しましたが、今回ロンドンは乗り継ぎでの経由地。

フライトが次の日なので、ガトウィック空港近くのトランジットホテルにて1泊して、翌日の便でスコットランドのグラスゴーに向かいます!

あっこぷ

ロンドンには後ほど戻ってきます!

と言うわけで今回は、滞在したトランジットホテルがなかなか良かったのでご紹介します!

ちなみに入国の際に、ガトウィック空港を利用したのですが、とてもスムーズだったので、個人的にはヒースローよりガトウィックでの入国をオススメします・・・

入国時の様子はこの記事に書いています↓

【イギリス留学】Short Term Study Visa(短期学生ビザ)取得時に聞かれること【スタンプ必須】

OYO フレクシステイ アンバーズガトウィック

事前にホテル周辺を調べていたら、何もなさそうだったので、食べ物・飲み物は空港ロビーで買い込む。

そしてガトウィック空港からタクシーに乗って5分。

歩くの大好きマンなので、空港から歩こうかなー?と思ったりもしましたが、徒歩だと1時間以上かかりそうなので素直にやめました。

海外の「なんか近そう」はめっちゃ遠いです、基本的に(笑)

と言うわけで、無事に予約したトランジットホテルに到着しました!

ホテルの名前はOYO フレクシステイ アンバーズガトウィックです。

世界第2位の提供客室数「OYO(オヨ)」グループ

このOYOホテルは2012年にインドのベンチャー起業が設立したホテルグループ。

まだまだ若い会社ですが急成長を続けており、日本ではあまり知られていませんが、なんと実は提供客室数では世界第2位の世界チェーンホテルグループ!

最近では、ソフトバンクと「OYO Hotels Japan(オヨホテルジャパン)合同会社」を設立し、日本でもホテル事業をスタートさせたことでも話題になりました。

OYOホテルの公式サイト→OYOホテルJapan

チェックインは無人のセルフ方式

と言うわけで、早速チェックイン。

しかし、人の気配が・・・ない。

色口はどうやら1ヶ所だけ。

ガチャガチャしてみたけど、開かない。

横にインターホンがあったので鳴らしてみると、応答がありました。

あっこぷ

どうやら、セルフチェックインのようです!

インターホンが繋がったので、チェックインをしたいのですがと言うと、今から入り口のパスコードを送るので、それで入室してくださいとのこと。

すると、数分後に入り口のパスコードがメールで送られてきたので、解錠して入室。

入ると、ちょっとした待合スペース?的な場所が。

そして、部屋の鍵が入っているキーボックスも

部屋の鍵はこのキーボックスからセルフで取り出す感じです。

そのパスコードもメールに明記されていました。

あっこぷ

私はSIMの入れ替えをしていたので、常時スマホが使用できる状態でしたが、Wi-fi無くて、メール受け取れない場合はどうするんだろうとはちょっと思った。

お部屋はこんな感じ

お部屋はこじんまりとしていましたが、清潔感があって居心地は抜群!

ただ、1階だったので、常時カーテンは閉めていないと丸見え状態でした。

ベッドで寝転びながら見上げる位置にTVが!

これは、超快適。

スポンサードリンク

ちょっとしたデスクや、クローゼットもあり、コンパクトながらも快適な設計。

お部屋にはコーヒーとティーのサービスもありました。

ビスケット(クッキー)置いてあるのが、イギリスっぽいです。

バスルームは1ヶ所に固まっていました。

ちょうど向かい側にシャワーがあります。

バスタブはありませんが、清潔だし、お湯もちゃんと出るし、水圧も◎だったので、大満足。

そして、今回私がこのホテルを選んだ最大の理由が共用部分にありました

なんと、冷蔵庫の中食べ放題!all day breakfast!

共用部にはキッチンがあり、宿泊者は自由に料理をすることができます。

キッチンも清潔感があって綺麗です。

そして、このホテルの最大の特徴が「all day breakfast 」と言うのも。

スポンサードリンク

と言うのも、なんと滞在中は共用キッチンの冷蔵庫の中が食べ放題なんです。

冷蔵庫はゲスト用と「all day breakfast 」用に分けられています。

スポンサードリンク

中を開けると・・・

こんな感じで、ずらり!

「all day breakfast 」なので、いわゆる朝食に使用するような軽食にはなりますが、卵やパン、チーズなど申し分ないラインナップです。

ベーコン用の豚肉も完備!

ちょっと厚めなので、普通にボリュームがあります。

ドリンクも飲み放題なので、これは本当に助かりました!

シリアルなんかも用意されていました。

しかも無料のランドリー(洗剤付き)も完備!

そしてもう一つこのホテルの特徴が。

なんと、無料のランドリーが完備さてれるんです!

これは、本当にありがたい!

しかもしかも・・・ご丁寧に洗剤まで用意されていました!

旅行者ならわかると思うんですが、この洗濯機完備(しかも無料)って本っっ当にありがたいんです。

これだけでも、ここにして良かった!と心から思いました(泣)

共用スペースも広々

キッチンとは別に、ご飯を食べたりゆっくりできる共用スペースも別にありました。

こちらもこじんまりした感じですが、清潔だし、申し分ないです。

一応、外に出ることもできます。

ホテル自体は、そんなに広いわけではなく、こじんまりとした雰囲気。

全体はこんな感じ。

周辺を散歩してみた

と言うわけで、館内の探検も終わったので、せっかくイギリスに来たんだしと言うことで、ホテル周辺を散歩してみることにしました。

が、やはり本当に何も無かった・・・

歩いて3分くらいのところに、ちょっとしたレストラン(パブ)は発見。

6.29ポンド(約900円)からご飯が食べられるそう。

その向かいにはバーチャルゴルフできるところもありました。

意外と、暇は潰せそうですね。

とても快適だったのでかなりオススメ

今回はトランスファーでの利用だったので、1泊だけの利用でしたが、とても満足度が高かったです。

と言うのもやはり冷蔵庫の中食べ放題&洗濯機無料はデカイ・・・

あっこぷ

そして謎の安心感もすごかった(笑)こういう感覚も大事ですよね。

そしてもう一つ、価格も大きな理由です。

気になる1泊の料金は

時期によって違うとは思いますが、私が止まった時は1泊4200円

しかも、本日(2020年2月2日)だと、1泊3300円〜と出ていました。

そう、食べ放題&洗濯機付きで、超リーズナブルなんです!

ロンドンでこんな価格で個室で泊まれるなんて…!

というのも、ここはロンドンといってもホーリーという地域で、ロンドン市内からはかなり離れた場所にあります。

正直、ガトウィック空港以外には特に何もない場所。

あっこぷ

流石に、ロンドン市内ではこんな価格で個室には泊まれません(笑)

なので、利用客もトランジットの人がほとんど。

スーツを着たビジネスマンも多かったので、多分翌朝早い便での出張での利用とかではないかと。

あー、私ここに全然住めるなーなんて思いながらチェックアウトをしました(笑)

この記事のYouTube動画はこちら

この記事の内容をYouTubeに動画でUPしました。

よりわかりやすいので、合わせてチェックしてくださいね!

ホテルの情報|さいごに

最後にホテルの情報をまとめておきます。

OYO フレクシステイ アンバーズガトウィック

住所:RH6 8AR Horley,Ln, 7 Vicarage Lane




最高クラスの予約体験【OYOホテル】

というわけで、ここからブリティッシュ エアウェイズに乗って、スコットランドのグラスゴーに向かいます!

【イギリスの治安】ロンドンで生まれて初めてスリ被害にあった私の一部始終

【スペイン格安航空(LCC)】ブエリング航空(Vueling)でバルセロナからロンドンへ【搭乗記】

【写真で比較】イギリスとポケモン ソード・シールド(剣盾)「ガラル地方」を比べてみた

YouTube始めました》
★チャンネル登録お願いします★

ツイッター、インスタグラムもチェック◎

\この記事が面白かったらシェアしてね/

それではまた!

\更新情報をいち早くお届け!/

ツイッターをフォローしてね!


チャンネル登録もお願いします


Instagramもやってるよ
→@akiko_kusano_akkop
スポンサードリンク

▶︎記事が良かったらシェアしてね

ABOUTこの記事をかいた人

日本生まれ、日本育ちの大和撫子。

1年の半分は海外にいるブロガー/WEBライター、クリエイター【現在19カ国、33都市】

ブログでは海外現地情報をはじめ、賢く旅する方法や、コラムなどを発信中。

医薬品販売従事者、ヨガ講師、日本語教師資格保持者。オーガニックコスメ店販売経験アリ

乗り物オタクで、記事はそちらに傾きがち。

実は、○○だった過去もあり...
詳しいプロフィールは下をクリック

▶︎▶︎\\詳しいプロフィール//