【ロンドン】プライオリティパス利用可|ガトウィック空港のNo.1ラウンジ内部レポ【イギリス旅行】

ハローワールド、あっこぷです!

SNSもフォローしてね!
●Twitter→記事やYouTubeの更新情報を雑学を交えて1日1回更新中

\記事の更新情報もいち早く配信/



●Instagram1日1回更新中
@akiko_kusano_akkop

●YouTube→記事に連動した動画を週に1〜2本程度更新中


スポンサードリンク

世界一周中のあっこぷ(@kusano_akiko)です。

ロンドンからスコットランドのグラスゴーに向かうところです!

その際に、私はプライオリティパスを持っているので、ロンドンのガトウィック空港のラウンジに行ってきました!

ガトウィック空港サウスターミナルのNo.1ラウンジ

日本からの直行便はないガトウィック空港

残念ながら、ガトウィック空港は日本からの直行便がありません。

多くの日本からのイギリス旅行者はヒースロー空港を利用することになると思います。

けれど、イギリスから他のヨーロッパや、イギリス国内旅行の際はガトウィック空港を利用する機会も多いはず。

市内からのアクセスも電車1本で良いので、個人的にはヒースローよりガトウィック空港をオススメします。

ちなみに、ヒースロー空港は入国時の評判がムッチャ悪いです・・・

ガトウィック空港はスーパースムーズでした。

【ガトウィック空港の入国時の様子はこちら】

【イギリス留学】Short Term Study Visa(短期学生ビザ)取得時に聞かれること【スタンプ必須】

 

あっこぷ

特にガトウィック空港からはLCCが多く飛んでいるので、LCC利用だと使う機会が多いかも!

サウスターミナルで利用可能なのは1ヶ所のみ

ガトウィック空港にはノースとサウスの2ターミナルあるのですが、今回はブリティッシュエアウェイズの利用でサウスターミナルを利用します。

ちなみに、サウスターミナルはプライオリティパスを利用できるラウンジは1ヶ所しかありません。

なので、高確率で混み合っていることが多いです。

私も別日に利用した際は、入場ができませんでした。

ゴージャスな雰囲気のNo.1ラウンジ

というわけで、無事に手荷物検査も済んだのでラウンジを探します。

ガトウィック空港のサウスターミナルはショップも充実しています。

目移りしながら、ラウンジを目指します。

ラウンジの看板を発見。

入り口からして、ゴージャスな雰囲気です。

早速、中に入ってみたいと思います。

やはりラウンジ内はちょっと混雑

利用したのは、朝の10時〜11時頃。

ラウンジ内は、まぁまぁ広い感じ。

離発着する飛行機を眺められるのは、空港好きとしては嬉しいところ。

たまに、見られないラウンジもあるので、この時点で評価アップ。

スポンサードリンク

この後搭乗するであろうブリティッシュ エアウェイズを眺めながらの朝ごはん。

あっこぷ

ワクワクが高まります!

プライオリティパスで利用できるラウンジが1箇所しかないということもあり、店内は少し混雑気味でした。

テーブル席。

タイミングよく写真が取れました。

フードはオーダーもできます!

No.1ラウンジでは、入場時にメニューが配られます。

こちらはオーダーメニュー。

そう、バイキング式だけでなく、フードをオーダーもできるんです!

さすが、海外のプライオリティパスラウンジです。

あっこぷ

日本国内だと、カップラーメンとおにぎりだもんね(笑)

スポンサードリンク

【成田空港のプライオリティパスで利用できるラウンジの様子はこちら】

大韓航空「KALラウンジ」にプライオリティパスを使って行ってきた【成田空港・第一ターミナル制限エリア内】

というわけで、カウンターにオーダーに行きました。

もちろん、アルコールのオーダーも可能。

バーテンダーさんが作ってくれます。

オーダーメニューは11:00amを境に変わる

どこのラウンジでも共通して言えることなんですが、バイキング式のフードも含め、朝帯は朝ごはんのみの提供になります。

もちろん、昼以降の方がフードメニューが充実しています。

スポンサードリンク

あっこぷ

朝は大体、どこもベーコン、エッグ、ソーセージ…

今回はタイミングよく、朝と昼の切り替わりの時間での滞在だったので、両方のメニューを食べ比べすることができました!(ラッキー)

というわけで、昼以降のメニューから「スモーキーチキン&チョリソーシチュー」をオーダー

お、美味しそう!!

朝のバイキングの様子

ラウンジの真ん中にはバイキング形式のフードコーナーが。

朝は軽食がメインです。

フルーツやヨーグルトなんかも。

パンやマフィン、ショートブレッドなんかも。

紅茶はもちろんTWININGSです。

昼以降の様子

昼以降になると、サラダメニューが追加されていました。

他にも、チーズなんかも種類が豊富に

というわけで、お腹が空いたのでいただきます!

うーん、どれも本当に美味しかった!

イギリスのプライオリティパスで利用できるラウンジはどこも評価が高いのは納得です。

ラウンジ内の様子

オシャレなアートやブランド本が並ぶエントランス。

ラウンジ内は他にも色んな設備がありました。

こちらはスポーツラウンジ。

さすが、サッカー(フットボールと言わないと怒られる)好きの英国っぽい。

あっこぷ

ちなみに、私が訪れた時期はラグビーW杯のシーズンだったので、別日に利用した際はとても盛り上がっていました!

新聞や雑誌も幅広く取り揃えていました。

椅子もふかふかしていたので、王様気分でした!笑

ただ、このラウンジはシャワーの利用ができないのがちょっと残念ポイント。

この記事のYouTube動画はこちら

この記事の内容をYouTubeに動画でUPしました。

合わせてチェックしてみてください!

最後に|この記事も興味あるかも

No.1ラウンジは、混雑していて入場制限されていることが多いですが、朝の時間帯は比較的利用できる可能性が高いように感じました。

(実際、私が断られたのも毎回、昼以降でした)

ゴージャスな気分になれたので、とても楽しかったです。

というわけで、これからスコットランドのグラスゴーへ向かいます!

この記事も興味あるかも

【イギリスの治安】ロンドンで生まれて初めてスリ被害にあった私の一部始終

【おすすめトランジットホテル】ロンドン ガトウィック空港(LGW)近く「OYOフレクシステイ アンバーズ」【食べ放題&洗濯機付】

【プライオリティパス】バルセロナ=エル・プラット空港「SALA VIP MIROラウンジ」は生ハム食べ放題

YouTube始めました》
★チャンネル登録お願いします★

ツイッター、インスタグラムもチェック◎

\この記事が面白かったらシェアしてね/

それではまた!

\更新情報をいち早くお届け!/

ツイッターをフォローしてね!


チャンネル登録もお願いします


Instagramもやってるよ
→@akiko_kusano_akkop
スポンサードリンク

▶︎記事が良かったらシェアしてね

ABOUTこの記事をかいた人

日本生まれ、日本育ちの大和撫子。

1年の半分は海外にいるブロガー/WEBライター、クリエイター【現在19カ国、33都市】

ブログでは海外現地情報をはじめ、賢く旅する方法や、コラムなどを発信中。

医薬品販売従事者、ヨガ講師、日本語教師資格保持者。オーガニックコスメ店販売経験アリ

乗り物オタクで、記事はそちらに傾きがち。

実は、○○だった過去もあり...
詳しいプロフィールは下をクリック

▶︎▶︎\\詳しいプロフィール//