【ガトウィック空港】プライオリティパスでラウンジを利用してセレブになった話

1,310 ビュー
スポンサードリンク

ハローワールド、あっこぷです!

SNSもチェック!
\ツイッターをフォローしてね!/



《 更新情報を配信中!》

チャンネル登録もお願いします|日曜20:30更新

私の旅の楽しみは、空港ラウンジの利用

今回はロンドンのガトウィック空港にて、プライオリティパスで利用できるNo1ラウンジ“を利用したので、その様子をレポートします。

ちなみに、イギリスの空港ラウンジはプライオリティパスで利用できる中でもゴージャスで有名

早速、ワクワクしながら向かいます。

dummy
あっこぷ

賞を取ったこともあるそうなので、期待値が上がります!

ガトウィック空港のサウスターミナルに到着

ガトウィック空港のサウスターミナルへやってきました。

今回は、ブリティッシュエアウェイズを利用して、スコットランドのグラスゴーへ向かいます。

無事に手荷物検査もすませ、早速向かうことに。

サウスターミナル内はショップも充実

目移りしながら、ラウンジを目指します。

ありました!ラウンジの看板です!

迷うこともなく、すぐに発見。

こちらが入り口の様子。

重厚感があり、ゴージャスな雰囲気

早速、中に入ってみたいと思います。

ちなみに

サウスターミナルはプライオリティパスを利用できるラウンジは1ヶ所しかありません

高確率で混み合っていることが多いので、事前の予約をオススメします。

今回は予約なしで入場できましたが、別日に利用した際は、満員で断られました

ラウンジ内は少し混雑

ラウンジ内は、まぁまぁ広々。

飛行機の離発着も見えて、開放感があります。

この後搭乗するブリティッシュ エアウェイズを眺めながらの朝ごはん

イギリスのフラッグシップということもあり、テンションが上がります。

離発着する飛行機を眺められるのは、空港好きとしては嬉しいところ。

たまに、見られないラウンジもあるので、この時点で評価アップ。

利用したのは、朝の10時〜11時頃。

プライオリティパスで利用できるラウンジが1箇所しかないということもあってか、店内は少し混雑気味でした

フードはオーダーも可能。

“No.1ラウンジ”では、なんと暖かい料理もオーダー可能

入場時にメニューが配られ、こちらから好きなものを頼めます

もちろん、バイキング式のフードもあります。

さすが、海外のプライオリティパスラウンジ…

日本だと、考えられません。。

dummy
あっこぷ

日本のラウンジは、カップラーメンとおにぎりとかでした…!

詳しくは【成田空港】大韓航空「KALラウンジ」訪問記!プライオリティパスで行ってきた。に書いたので、合わせて読んでみて下さい(笑)

【成田空港】大韓航空「KALラウンジ」訪問記!プライオリティパスで行ってきた。

2019-08-25

バーテンダーさんもいます!

フードメニューはカウンターにオーダー式。

その後、番号札のようなものが渡され、席までサーブしにきてくれます。

ちなみに

カウンターにはバーテンさんも

もちろんアルコールのオーダーも可能で、朝っぱらから飲んでる人もいました(笑)

今回は、「スモーキーチキン&チョリソーシチュー」をオーダー

めちゃくちゃ美味しそうです!

それでは、バイキングメニューも見に行きましょう。

朝のバイキングの様子

ラウンジの真ん中にはバイキング形式のフードコーナーが。

朝の時間帯は軽食がメインです。

フルーツやヨーグルトもあります。

こちらにはパンやマフィン。

ショートブレッドがあるのがイギリスっぽい。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

紅茶はもちろん”TWININGS“です。

11:00からレギュラーメニューに

ラウンジは昼の11:00を境に、メニューが朝食からレギュラーメニューに入れ替わります

今回はサラダメニューが追加されました。

チーズも種類が豊富になりました。

というわけでお腹が空いたので、先ほどオーダーしたメニューとともにいただきます!

うーん、どれも本当に美味しかった

イギリスのラウンジが、評価が高いのも納得

とにかく、セレブ気分です!

ラウンジ内設備を紹介

オシャレなアートやブランド本が並ぶエントランス。

ラウンジ内は、他にも色んな設備が。

こちらはスポーツラウンジ

さすが、サッカー(フットボールと言わないと怒られる)好きの英国っぽい。

dummy
あっこぷ

ちなみに、私が訪れた時期はラグビーW杯のシーズン!とても盛り上がっていました

新聞や雑誌も幅広く取り揃えていました。

女性誌に、経済史、車の雑誌まで!

椅子もふかふかしていて、王様気分!

しかし、このラウンジはシャワーの利用ができないのがちょっと残念ポイントでした。

YouTube動画はこちら

記事の内容はYouTubeにもUPしました。

雰囲気がより伝わると思うので、こちらも合わせてチェックしてみてください。

最後に|合わせて読みたい

No.1ラウンジはとにかくゴージャス

やっぱりプライオリティパスは海外で威力を発揮するなぁ…と強く感じたラウンジ滞在でした(笑)

というわけで、この後はスコットランドのグラスゴーへ向かいます!

飛行機搭乗の様子【搭乗レポ】ブリティッシュエアウェイズ(British Airways)でロンドン→グラスゴーへに書いたので、合わせて読んでみてください。

【旅行記】ブリティッシュエアウェイズ(British Airways)でロンドン→グラスゴー【乗り心地&景色レポ】

2020-02-17

イギリスは、他のラウンジも豪華!

エジンバラのラウンジについては【プライオリティパス】エディンバラ空港2つのラウンジ訪問レポ【どっちが豪華?】にまとめたので、こちらも読んでみてね!

【プライオリティパス】エディンバラ空港2つのラウンジ訪問レポ【どっちが豪華?】

2020-06-28



この記事も合わせて読んでね!

【イギリス到着】ガトウィック空港〜ロンドン市内のアクセス《テムズリンク》を利用してみた【鉄道乗車ブログ】

2020-07-13

【女子一人で】空港泊のため夜に空港へ行ったらガチで誰もいなかった…【イギリス】

2020-06-25

【ロンドン】9と3/4号線で写真が撮れる!ハリポタファンは必見だけど…【キングスクロス駅】

2021-01-17

【ロンドン】ガトウィック空港に近い!トランジットホテルはOYOがおすすめ【安い】

2020-02-02



最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

このブログでは1年の半分を海外で暮らす私が「海外生活×乗り物×コスメ」をテーマに更新しています。

この記事が、誰かのお役に立ったり、ワクワクした気持ちになったらとても嬉しいです!

私がライターをしているライフスタイルメディアAkia Ora Mediaもチェックしてね!

YouTube始めました》
★チャンネル登録お願いします★

ツイッター、インスタグラムもチェック◎

それではまた!

\メディア立ち上げました!/

2021年1月、ニュージーランドに特化したライフスタイルメディア

"Akia Ora Media"をリリースしました!

留学・ワーホリ、観光情報”から、”暮らし、恋愛、ファッション”まで更新中。

ここからチェック!▶︎Akia Ora Media
スポンサードリンク

Follow me!

SNSもチェック!
\ツイッターをフォローしてね!/



《 更新情報を配信中!》

チャンネル登録もお願いします
毎週日曜20:30更新!

▶︎記事が良かったらシェアしてね

ABOUTこの記事をかいた人

「暮らすように旅をする」フリーランスレポライター。

移住と旅行のいとこどりな「旅留学」の提案者。

根っからの乗り物(駅・空港)オタク。美容・コスメ・シンプルなことが好き。

ニュージーランドのライフスタイルメディア"Akia Ora Media"も運営しています。

▶︎詳しいプロフィール
▶︎Akia Ora Media