【成田空港】第一ターミナル&プライオリティパスで大韓航空「KALラウンジ」訪問記

スポンサードリンク

はじめまして、あっこぷです!


ニュージーランド東京の二拠点生活を送り

海外暮らし旅情報を更新しています


著書が発売

「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日」

2022年9月27日発売

全国の書店で購入できます!

▶︎Amazon購入ページ



YouTube

★毎週日曜20:30更新★



ツイッター

日本を離れ、しばらくイギリスで暮らすことにしました。

というわけで今回は、2018年にリニューアルオープンした成田空港第一ターミナルの制限エリア内の様子

プライオリティパスで大韓航空のKALラウンジを利用したので、こちらも合わせてレポートします。

成田空港第一ターミナルへ到着!

成田空港へやってきました。

KALラウンジは制限エリア内にあるため、保安検査所と出国審査を受け、早速ラウンジへ向かいます。

2018年にリニューアルオープンした成田空港第一ターミナル制限エリア内。

全体的に海外の空港っぽさがあり「あれ?ここって日本?」と勘違いするほど以前とは全く雰囲気が変わりました。

インバウンドを意識した作りになっており、お店の名前は「AKIHABARA(秋葉原)

国際線ターミナルなので、これが大正解です。

あっこぷ

ちなみにAKIHABARAには家電屋は少なく、コスメやお菓子がメインでした(笑)

歌舞伎の展示物まで

Kabuki Gate」という謎のお店も発見。

お土産やさんではなく、どうやらフォトスポット的な場所っぽい。

カメラのマークがあるのでドキッとしましたが、「触っちゃダメだけど、写真はとっていいよ」というマークでした。紛らわしい。

入居テナントが決まらなかったのかな?なんて勝手に勘ぐります。

マツモトキヨシもありました!

個人的に驚いたのが、マツモトキヨシが入っていたこと。

日本の空港の制限エリア内って、免税店(高級品)とぼったくりミニコンビニ(定価販売という意味)しかないイメージだったので、驚きがすごい。

しかも品揃えが普通のお店と変わらない…!

今まで、事前準備にドラッグストアをまわり、色々買い込んで必死にスーツケースに詰め込んでいましたが、空港で時間潰しがてら、ゆっくり買い物ができますね。

あっこぷ

液体物の心配も不要!本当にありがたい。

KALラウンジ内の様子

そうこうしていると、KALラウンジに到着。

入り口はすっきりした様子。

受付で、プライオリティパスと当日の搭乗券を提示したら、すぐに案内をしてくれました。

 

大韓航空「KALラウンジ」とは

大韓航空KALラウンジは、大韓航空の空港ラウンジ

ファーストクラスやビジネスクラスの方々が利用するラウンジですが、プライオリティパスでも利用することができます

大韓航空KALラウンジ

営業時間 7:35〜20:30
場所 第1ターミナル 保安検査/出国審査後の制限エリア内

今回朝9時発のアシアナ航空ソウル仁川行きの利用。

8時頃の利用(オープン30分後)ですが、お客さんは多かった印象。

 

ラウンジ内は開放感があり、とても綺麗!

全面ガラスで飛行機の離着陸を眺めながら、ゆったりとした時間をすごすことができます。

ちょうど目の前には、大韓航空機が!

今回乗るのはアシアナなので、ちょっと複雑。

個人席が多い

ソファーはふかふかで、座り心地抜群。

一人席が多く、個人利用が多い印象です。

日本語、韓国語、英語の新聞やマガジンなども置いてありました。

ちょうど、日韓関係で揺れている時期。

新聞の一面に安倍首相と文在寅大統領の写真がデカデカと載っていた新聞が反対面にディスプレイされていて、ちょっと複雑な気持ちに…

軽食&アルコールが食べ飲み放題!

大韓航空のKALラウンジでは、軽食、ソフトドリンク、そしてアルコールが食べ飲み放題です。

スポンサードリンク

ちょうど朝食の時間。

パンが飛ぶようになくなるので、スタッフさんがせっせと補充をしていました。

どのパンも、美味しそう。

おにぎりとその奥には、KALラウンジ名物カップラーメン

こちらも飛ぶように無くなっていきました。

この後、飛行機に2回乗り換える事もあり、今食べると機内食を楽しめなくなってしまうので、おにぎり1つだけに留めておきました。

お菓子もたくさん用意されていました。

持って行っちゃう人が多いのか「持ち出しはご遠慮ください」の表記が。

ソフトドリンクも大充実。

スポンサードリンク

朝なので、やはりコーヒーが人気。

缶のジュース類も充実。

私もりんごジュースをいただきました

そしてなんだか変わったものが…

なんじゃこれ?

どうやらお水のようですが、なんとも変わったパッケージ。

というわけで、気になったので飲んでみました

気になるお味は、普通にお水でした(笑)

この後搭乗した、アシアナ航空でも同じようなデザインのものが機内で出てきたので、韓国では流行ってるんでしょうか?

アルコールも飲み放題!

アルコールも飲み放題。

ビールはもちろん、ブランデーやワインなどもあります。

セルフサービスでの提供です。

さすがに朝8時ということもあり、そこまで利用している人はいませんでした(笑)

ラウンジ内にはトイレもあります

わざわざ外に出なくても、ラウンジ内で楽々トイレに行くことができます。

トイレは用を足すだけでなく、着替えだったり、女性はスキンケアやお化粧にも利用するので、ラウンジ内にあると助かります。

トイレの扉が、南国風でおしゃれ。

ラウンジ内には韓国語の表記が多いのも特徴。

よく考えたら、ここは「大韓航空」のラウンジでしたね(笑)

YouTube動画はこちら

記事の内容はYouTubeでも更新しました。

あの水も実食(実飲)しております。

【動画】【空港】大韓航空KALラウンジにプライオリティパスを使って

この後、アシアナ航空を利用して、仁川国際空港経由でバルセロナのエルプラット空港へ向かいます。

【アシアナ航空】成田空港〜ソウル・仁川国際空港まで!乗り心地や機内食レポ【バルセロナ乗り継ぎ便】

2019-08-29

国際線の朝9時出発便は、都内から始発で成田空港に間に合うのか?【所要時間リアル体験記】

2019-08-25
\最後までお読みいただきありがとうございます/
あっこぷ
はじめまして、ライターのあっこぷこと草野亜希子です。

オークランド東京の二拠点生活を送り
ニュージーランドの暮らしメディア運営や
YouTubeでも活動しています

▶︎YouTube(毎週日曜更新)

▶︎ニュージーランドの暮らしはこちら


このブログでは、海外暮らしや旅コラムを中心に
お気に入りコスメやスポットなど
私の「好き」を綴っています。

▶︎詳しいプロフィール

著書が発売されます

「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日」

2022年9月27日発売

全国の書店で購入できます!

▶︎Amazon購入ページ

 
ツイッターもfollow me!!
スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Akia Ora Media代表、ライター、コラムニスト。WEBメディア「ニュージーランドのまるごと」運営・編集長。オークランドと東京の二拠点生活。暮らすように旅をする「旅留学」の提案者。

このブログでは、海外暮らしや旅コラムを中心に、旅ハックや購入品、お気に入りコスメやスポットなど、私の「好き」を綴っています。

ミニマリストに目覚め、エシカルな生活を実践中。根っからの乗り物(駅・空港)オタク。

▶︎YouTube(毎週日曜更新) ▶︎詳しいプロフィール
▶︎運営メディア「ニュージーランドのまるごと」
▶︎著書「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日