【ミコノス島のホテル】プライベートプール付きですごかった…コスパ最高!【Mykonos Ark Villas】

495 ビュー
スポンサードリンク

ハローワールド、あっこぷです!

SNSもチェック!
\ツイッターをフォローしてね!/



《 更新情報を配信中!》

チャンネル登録もお願いします|日曜20:30更新

ギリシャのミコノス島素敵すぎるリゾートホテルに泊まったのでご紹介します。

素晴らしい絶景なんですが、とにかく値段が驚き

記事の最後に書いたので、1泊いくらか想像しながらご覧ください

多分、衝撃ですよ…!

dummy
あっこぷ

コロナ後の旅行に、ぜひ検討ください!

ちなみに

予約は旅行予約サイトExpedia(エクスペディア)から行いました!

公式HPに飛び、検索窓よりホテル名”Mykonos Ark Villas(ミコノス アーク ビラズ)“と検索すると出てきます。

▶︎Expedia公式HP

空港からの無料送迎あり

ロンドンからギリシャのミコノス島へ到着。

飛行機搭乗記は【ロンドンからミコノス島へ】英国の格安航空 easyJet 搭乗レポートに書いています。

空港からホテルまでは無料送迎付き。

到着便を伝えていたら、ホテルのスタッフさんが迎えに来てくれていました。(帰りも無料)

荷物を詰め込み、楽々移動。

空港から約20分、ホテルに到着です!

入り口はテラスからアクセス

まずは入り口からご紹介。

独立型で完全プライベートとなっており、入り口はテラスからのアクセス。

外にはもちろん、ロック付きの玄関もあります。

ちなみに、別アングルから見てみると…

なんと!プライベートプール

そう、このテラスはプールサイドも兼ねているんです!

絶景のプライベートプール付き!

奥に見えるビーチベット側からのアングルがこちら。

す、す、す、素晴らしい!!!!

ため息が出るほど美しい景色を、独り占め。

もう、贅沢の極み!

しかし時期は秋にさしかかる10月。

そのため、水温が冷たくプールに入ることはできませんでした

(そのおかげで、破格の値段だったのですが…)

しかし!プールに入れなくても、ビーチベッドでこの景色を眺めてゴロゴロするだけで大満足

ミコノスタウンに行かなくても、正直ホテルにいるだけで1日楽しめます。。

ちなみに

ミコノスタウンからは少し離れているため、その分迫力の大絶景

と言っても車で10分ほどなので、そう遠くはありません。

ホテルの人がタクシーと同じ値段で送迎してくれるので快適でした。

リビング&キッチンの様子

さて、次は室内の様子です。

先ほどの入り口を入ると、リビング&ダイニングが。

リビングのテーブルには街のマップに大量のリモコンが(笑)

テレビは1台しかなかったので、多分DVD用です。

フルーツとパンが置いてあり、こちら自由に食べていいそう

朝食の代わりといったところです。

冷蔵庫の隣にはトイレと簡単なシャワーが。

バスルームは各ベッドルーム(2部屋あり)の両方にも付いているのですが、どうやらこちらはプールを上がった後に利用する用だそう

いやー、セレブです!

キッチンでは本格的な自炊が可能

キッチンスペースはこんな感じ。

各種調味料、お皿、コーヒーメーカー等も揃っており、食材を買えば料理が可能

スポンサードリンク

実際私たちはスーパーに買い出しに出かけ、自炊を行いました。

他にも

インスタントコーヒー(砂糖&ミルク)は無料

冷蔵庫の中には、水のボトルが入っていて、こちらも無料です。

ちなみに、ミコノス島の水は飲料不可だそうで、スタッフの方にはこの水を飲むようにと言われました。

歯磨きくらいなら大丈夫とのことでしたが、詳細は不明。

私は気にせずうがいをし、特に問題はありませんでしたが、気になる方は水の購入をオススメします

ベッドルームはそれぞれバスルーム付き

ベッドルームは階下にありました。

こちらがメインベッドルームです

横にはシャワーとトイレが。

清潔に保たれており、何より可愛い

どこもここも、真っ白です!

アメニティは

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディーソープ
  • ボディーローション
  • 石鹸

など。

その他にも、ソーイングセット、シェービングセット、ボディタオル、ハンドソープ、などが設置してありました。

ちなみに

ボディソープがめちゃくちゃ良い香りで超お気に入りに!

高級なお香のようなオリエンタルな香りで、ドンピシャでした。

こちらがセカンドベッドルーム。

家族で利用したら、子供部屋にちょうど良いですね。

もちろん、この部屋にも先ほどと同じような独立したバスルームがあります。

各部屋とも、バルコニー(テラス)にアクセスできるのですが、そこからの景色がまたすごい

その景色がこちら。。

ジャーン!

またもや、絶景

ちなみに、階下に見えるプールは、別のお部屋のも。

実は最終日、チェックアウト後もホテル側のご好意で飛行機の出発時間までこのお部屋を使わせてもらうことに(太っ腹!)

このお部屋も、後ほど合わせてレポートしますね。

夜はなんとナイトプールに!

このホテル、夜はなんと、ナイトプールができちゃうんです

ライティングがムーディですごい。

スポンサードリンク

この景色を独占できるなんて…もう、セレブの極みです。

入れなかったのが本当に残念!

しかし、プールを眺めながらお酒を飲むだけで大満足

まるで、高級レストランにいる気分!

というわけで、街のスーパーで食材を買い込み、ワインで乾杯!

まるで高級ホテルのレストランのようですが、一人1000円もかかっていません

なんという、コスパの良さ

しかも酔っ払ってもベッドはすぐそこ。

レストランより快適で、至福の時間でした。。

ちなみに、翌朝の様子はこんな感じ。

朝起きて最初に目に入るのがこの景色…

なんだろう。ここは天国かな

高級ホテルのモーニングのようですが、これも全てスーパーで買い込んだ食材たち

ミコノス島、最高すぎます…!

(おまけ)別のお部屋もルームツアー!

さて、先ほどお話しした、別の部屋の様子もご紹介します。

何故かというと

チェックアウトは12時だったのですが、飛行機の時間が夜

私たちの部屋は次のチェックインがあるけど、隣はないとのことで、リビングを使わせてもらえることに

夕方までゆっくりでき、とても快適でした。

こちらのお部屋は、私たちが泊まった部屋より、リビングダイニングが少し広め

しかしその代わり(?)私たちの部屋の真下に位置します。

こちらがリビングの様子。

基本的な作りは同じです。

広い分、多少インテリアが多い気が。

キッチンはこんな感じ。

やはり少し広めです。

冷蔵庫も、2倍サイズになっています。

こちらもリビングからプライベートプールに直接アクセス!

外に出てみると…

わー!プールが広い

私たちの部屋の1.5倍?いや、2倍近くあります

階下ということもあり、さらに海に近くなっています。

ちなみに、このテラスからは海までアクセスできる歩道が整備されていました

しかし、かなりの距離があるため、少し歩いて断念。

もう少し長く滞在していたら、モーニングウォークとか気持ちよかったかも。

プールサイドからのアングルです。

2階部分が私たちの泊まっていたお部屋

プライベートは、私たちのお部屋の方が保たれています。

こっちは私たちからプールが丸見えだからね。

というわけで、広さは少し劣りますが、私たちが泊まった部屋の方が個人的には好みでした

dummy
あっこぷ

少し狭いと言っても、充分すぎる広さだったので大満足です!

気になる1泊の宿泊代金は…?

さて、この豪華すぎるプライベートヴィラホテル。

1泊1名いくらだと思います

10万円?20万円?

dummy
あっこぷ

プール付きだから、そんな気しますよね?

正解は、なんと…

1万円!!!

dummy
あっこぷ

€80(約1万円)だったんです!信じられない!

理由は2つ

1つ目は、4名での宿泊なので、1名あたりが安くなったこと。

1泊€360(約4万円)で定員は4名までだったのですが、1名ごとではなく部屋ごとの料金設定でした

2つ目は、オフピークの渡航だったこと。

やはりプライベートプールが使えなかったのが安かった最大の理由

けれど、この値段で泊まれるなら大満足です。

ということで、ミコノス島への狙い目は10月以降の秋冬

ミコノスタウンもクラブなどは閉まってしまいますが、そのおかげで真夜中までどんちゃん騒ぎする若者が少なくなり、落ち着いた雰囲気で快適です。

海やプールには入れませんが、コスパを求めるなら

気温も暑すぎず、快適です!

YouTubeでもルームツアー

お部屋の様子はYouTubeでも撮影しました!

ブログでは紹介しきれなかった部分も紹介しているので、ぜひ合わせてご覧ください

【動画】▶︎【驚愕の値段!】ミコノス島で泊まったリゾートホテル!一泊いくら?

最後に|合わせて読みたい

▶︎地球の歩き方 ギリシアとエーゲ海の島々 2020

以上、私が泊まったミコノス島のゴージャスホテルのルームツアーでした。

狙い目はやはりオフシーズン

ちなみに、ロンドンからLCCを利用すると£100(1万3000円)くらいなので、2泊3日飛行機代込みで3〜4万円で楽しめます

私が利用したLCC(easyJet)【ロンドンからミコノス島へ】英国の格安航空 easyJet 搭乗レポートに書いたので、合わせて読んでみてください。

【ロンドンからミコノス島へ】英国の格安航空 easyJet 搭乗レポート

2021-06-04
アクセス情報

Mykonos Ark Villas

住所:MYKONOSARKVILLAS Ftelia (Paleokastro), Mykonos ArkVillas, Mikonos 846 00 ギリシャ

現在のホテル価格Expedia(エクスペディア)で調べられます。

検索窓より”Mykonos Ark Villas(ミコノス アーク ビラズ)“で検索すると出てきます。

▶︎Expedia公式HP

ちなみに

ホテル予約サイトHotels.com(ホテルズドットコム個人的にオススメ

10泊宿泊すると、トータルの宿泊料÷10の価格、つまりは1泊分の料金が割引されるという、破格の割引サービス

他のサイトよりもなぜかホテル代が安いことが多いので、予約の前に、値段を見比べてみることをおすすめします。

▶︎Hotels.com公式

それではまた!

\メディア立ち上げました!/

2021年1月、ニュージーランドに特化したライフスタイルメディア

"Akia Ora Media"をリリースしました!

留学・ワーホリ、観光情報”から、”暮らし、恋愛、ファッション”まで更新中。

ここからチェック!▶︎Akia Ora Media
スポンサードリンク

Follow me!

SNSもチェック!
\ツイッターをフォローしてね!/



《 更新情報を配信中!》

チャンネル登録もお願いします
毎週日曜20:30更新!

▶︎記事が良かったらシェアしてね

ABOUTこの記事をかいた人

「暮らすように旅をする」フリーランスレポライター。

移住と旅行のいとこどりな「旅留学」の提案者。

根っからの乗り物(駅・空港)オタク。美容・コスメ・シンプルなことが好き。

ニュージーランドのライフスタイルメディア"Akia Ora Media"も運営しています。

▶︎詳しいプロフィール
▶︎Akia Ora Media