【エポスカード】私がプラチナからゴールドへダウングレードした理由

157 ビュー
スポンサードリンク

ハローワールド、あっこぷです!

SNSもチェック!
\ツイッターをフォローしてね!/



《 更新情報を配信中!》

チャンネル登録もお願いします|日曜20:30更新

最近、エポスカードプラチナからゴールドへダウングレードしました

プラチナは2万円の年会費がかかりますが、年間100万円以上利用すると、20000エポスポイント(2万円相当)が付与されるので、実質無料

その上、海外旅行者にとっては必需品とも言える、海外の空港ラウンジのフリーパス「プライオリティパス」が無料付帯ということもあり、愛用していました。

では、そんな私がなぜダウングレードをしたのか

その理由をつらつらまとめたいと思います。

 

\海外旅行にはエポスカード!/



▶︎今なら2000円分のポイント!エポスカード公式HPはこちら

年会費無料ラインの100万円越えがノルマみたいになってきた

一番大きな理由がこれ。

年間100万円利用ノルマです。

とは言っても、普段の生活は100%キャッシュレスなので、100万円はサクッとクリアする額。

金額が辛いのではありません。

実はエポスカードはポイント還元率が0.5%とあまりよくないんです

そのため、今年度はエポスカードより楽天カード(還元率1%)の比率が増えてしまい、その上、イオン系列を利用することが多くなり、イオンカードを行うことも増えたため、エポスカードを使う機会がすこぶる減ってしまいました。

1.5%の高還元だけど…

 

実は、エポスカードはゴールド・プラチナにのみ「選べるポイントアップ」という特典があり、指定した3つの支払い先ではポイント還元率が3倍にアップ0.5%→1.5%の高還元となります。

そのラインナップには

  • 東京電力などの公共料金
  • モバイルSuicaへのチャージ
  • 国民年金などへの支払い

も選べ、これは他カードでも類を見ない特典です

(アメックスでは、公共料金やSuicaへのチャージはポイント還元率が低下します)

そのため、ポイントアップショップにはモバイルSuicaと公共料金の支払いをチョイス。

Suicaで支払えるものは、ほぼSuicaでまとめていましたが、実はモバイルSuicaは一度に2万円までしかチャージできないと言うデメリットがあり、2万円以上の買い物は、還元率1%の楽天カードを利用することに。

今年度はギリギリ100万円を達成しましたが、最後にiPhone12 Pro Max(16万5000円)を買ったり、100万を達成させるためと言う理由をつけて、余分なものを買ったりも…

達成しなければ2万円を払わないといけない!というプレッシャーは結構大きく、結果的に2万円以上の無駄遣いをした気分に(実際していると思う)

ちなみにiPhone12 Pro Maxのレビューはこちらでまとめてます。

iPhone7からiPhone12ProMaxに機種変レビュー【やっぱデカイ】

2021-04-09

ゴールドカードの方が還元率が良い

プラチナカードでは年間100万円利用で2万ポイント(2万円分)が付与されますが、これは年会費で相殺されるため、実質は0円

ゴールドカードは通常であれば1万円の年会費がかかりますが、私はインビテーションで作ったため、年会費は無料

しかし、ゴールドの場合、100万円の利用で1万ポイント(1万円分)が付与。

実質、1%の還元率となり、還元率ではこちらの方がお得なんです

(通常還元の0.5%と合わせると1.5%、ポイントアップと合わせると、なんと2.5%の高還元です!)

しかし、プラチナからゴールドの1番の違いは海外旅行保険の保証内容とプライオリティパスがあるかないか

そして国内の空港ラウンジが同伴者1名無料

これは個人的にはかなり大きなことで、とても悩みました。

エムアイカードプラスゴールド、spgカードで空港ラウンジが利用できる

実は私は、クレジットカードマニア。

楽天カード以外にも様々なクレカを持っているのですが、その中に三越・伊勢丹が発行するエムアイカードプラスゴールドがあり、このカードではエポスプラチナと同じく、国内の空港ラウンジは同伴者1名まで無料。

そして旅行好きの人ならマストな1枚、spgアメックスカードも保有しており、このカードでも同伴者が1名まで無料です。

プライオリティパスに関しては付いていないのですが、現在はコロナの状況もあり海外渡航は自粛しているため、今のところは必要ないかなという判断。

またはこちらも保有しているセゾンゴールドアメリカンエキスプレス1万円を払えば作ることも可能

無理やり100万円を使うことに縛られるのであれば、サクッと1万円払ったほうが精神衛生上◎

そして2022年は、ANAの上級会員であるSFC、JALの上級会員であるJGCの両方を取得をしようと考えているので、そうなればプライオリティパスはいらないなぁ…という判断です。

エポスカードゴールドでも海外旅行保険は充実

エポスカードゴールドとプラチナの海外旅行保険の中で大きな違いは

ゴールド プラチナ
携行品損害 20万 100万
乗継遅延費用 なし 2万
出航遅延・欠航・搭乗不能費用 なし 2万

他にもありますが、ざっとこんなところ。

そして、ゴールドカードは利用付帯(カードを使用しないと保険が下りない)ですが、プラチナは自動付帯なところです。

しかしこれも、spgアメックスでカバーできます

唯一気になるのが「携行品損害」が100万円までカバーされること。

spgアメックスの場合は30万円までなので、やはり手厚いなと感じます。

スポンサードリンク

私がここまで保険にこだわる理由が、実は一度、ロンドンでパソコンや時計を盗まれたから

その際に、エポスプラチナデスクに連絡し、手厚い助けを受け、そして保険金を下ろしていただいた経験があります(落ち込んでいるときに親切に対応くださったデスクの方は、まるで神様のようで泣きました…)

そのお金で再度PCを購入し、今こうやって記事が書いている身としては、感謝の意も込めて持っておきたいなという思いもありますが…

ちなみに、ロンドンでの盗難事件はこちらから読むことができます

【ロンドンで盗難】ホステルでMacBook(パソコン)を盗まれ、警察に被害届に行くと衝撃だった…

2019-10-31

VISAプラチナカード特典より、セゾンゴールドアメックス特典の方が全然良い

エポスプラチナではVISAのプラチナデスクという上級会員サービスを利用できました。

しかし、この特典も、セゾンゴールドアメックスの方がゴールドカードなのに上質です

たとえば、VISAプラチナでは空港から自宅までのスーツケースは優待価格(有料)ですが、セゾンゴールドアメックスでは、なんと往復ともに無料

他にも、2名分のコース料金を1名分の料金で食べることができる「プラチナグルメクーポン」というものがあり、利用してみようかなと何度も検索しましたが、食べてみたいコースがなく、結局お得感を得るために予約をする感覚となり、本末転倒な気がして結局一度も利用していません。

それなら、自分が行きたいお店に行く方が満足度が高いと思い、結果、毎度ウルフギャングにステーキを食べに行きます(笑)

スポンサードリンク

エポスゴールドでも得点は充分

以上が、エポスプラチナカードをゴールドカードへランクダウンする主な理由です。

ざっくりとプラチナ→ゴールドのメリット、デメリットを説明すると

 

メリット

・ゴールドでも選べるポイントアップショップが3つ選択(1.5%還元)できるのは変わらない

・その上、年会費無料で100万円使用時に1万円分のポイントがもらえるから還元率がいい

・年会費が無料なので、無理やりお金を使う必要がない

デメリット

・プライオリティパスが付いていない

・海外旅行保険内容がちょっと悪くなる

・額面がちょっと好きじゃない

こんな感じでしょうか。

 

やはり電気代などの公共料金、固定資産税などの税金、そしてモバイルSuicaの利用で1.5%還元は強い

なので、ポイントアップに指定したショップに関しては、引き続きエポスカードを利用していきます。

ちなみに、ゴールドからレギュラーカードへのダウングレード、または解約は全く考えていません

マルイの株主であれば株主優待で、優待ポイントの額が1000円→2000円にもなりますし、まずます年会費は(インビテーションで)無料だし、海外旅行保険は無料付帯だし、解約の理由が見つかりません

見た目はやはりプラチナがカッコイイ

見た目に関しては、完全に個人的な意見ですが、やはり黒ベースで”Platinum“と書かれているのはカッコイイ

しかし、少し前よりナンバーレスの新デザインに変更となり、現在は移行期間となっています。

ちなみに、レギュラーカード(旧)はこんな感じ


個人的には、ゴールドよりレギュラーカードの方がさっぱりしてて好きです。

ナンバーレスデザインとなってからは、さらにこざっぱりしました。

こんな感じ。

なんだか、クレカ感がないですね。

 

ちなみに、プラチナカードの額面は公式HPでチェックできます。

プラチナとゴールドに関しては、個人的には旧デザインが好みです。。

▶︎エポスカード公式HPはこちら



エポスカードカウンターは接客が素晴らしい!

これはめちゃくちゃ個人的なことなのですが、マルイのエポスカードカウンターの店員さんは、皆接客が素晴らしい

以前、ゴールドからプラチナにカードカウンターでアップグレードした時の話なのですが、受け取ったカードの表面が少し汚れていました。

なんか汚れてるな〜と無意識にふきふきしたら「あ、なんか汚れてますね!」と言われ、「大丈夫ですよ、どうせすぐ汚れますから〜」というと「いえいえ!ぜひ素敵な気持ちで初回をお使いいただきたいので!数分ほどお時間くださいませ!」と言われ、新しいカードを発行してくださり、いたく感動

(大きな声では言えませんが、新宿の場合、隣の三越伊勢丹のカードカウンターは、ちょっとお高い感じでしたわ..)

そして何と言っても、ロンドンでの盗難事件…

異国の地で大切な仕事ツールであるパソコンを盗まれた上に、母の形見である時計までも盗まれ、もう途方に暮れているときに、保険金請求のためにしないといけないことを親切に教えてくださいました。(あ、もしかしたらこれ保険会社の人だったかも…いや、記憶は美化させときましょう)

とにかく、そんなこんなでとてもお世話になったので、応援の理由も込めて、エポスカードはこれからも使っていきます。

最後に|合わせて読みたい



以上が、私がエポスカードプラチナからゴールドにダウングレードを決めた理由でした。

ゴールドカードは自主的に申し込みができますが、年会費が1万円ほどかかります。

しかし、レキュラーカードを年間50万円ほど使用すると、ゴールドへのインビテーションが届き、そこから申し込むと年会費は永年無料に

そこからクレジットスコアを貯めると、(私はダウングレードしましたが)プラチナへのインビテーションも届きます。

なので、ゴールドを作る場合は、まずレギュラーカードを作り、インビテーションを待つのが一番コスパがいいです。

レギュラーカードは年会費が永年無料

その上、海外旅行保険が無料付帯なので、ゴールドを目指さなくても作っておいて損はありません

まだ持っていない方は、ネット上から申し込みで2000p(2000円分)がもらえるので、気になる方はこちらからどうぞ!

▶︎エポスカード公式HPはこちら


海外旅行どころか国内旅行にさえ行けない今、おうち時間を充実させる「オンライン英会話」に付いてまとめた記事【オンライン英会話】無料体験のお得な順!私調べ25社ランキング!もぜひ読んでみてください。

【オンライン英会話】無料体験のお得な順!私調べ25社ランキング!【8万円分節約】

2021-02-03

この記事も合わせて読んでね

【ロンドン】ガトウィック空港ノースターミナル”No.1ラウンジ”早朝利用レポ!

2021-06-19

【口コミ】草津温泉ホテルヴィレッジに泊まってみた!ログハウスが最高すぎ!

2021-03-30

【スーツケースの選び方】旅のプロが教える”4つ”のアドバイス【リモワは盗まれる!?】

2020-12-09

【プライオリティパス】エディンバラ空港2つのラウンジ訪問レポ【どっちが豪華?】

2020-06-28

【快適すぎる..!】ANA派の私がJAL国内線”普通席”に感動した話【JAL SKY NEXT】

2019-08-06

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

このブログでは1年の半分を海外で暮らす私が「海外生活×乗り物×コスメ」をテーマに更新しています。

この記事が、誰かのお役に立ったり、ワクワクした気持ちになったらとても嬉しいです!

私がライターをしているニュージーランドのライフスタイルメディアAkia Ora Mediaもチェックしてね!

YouTube始めました》
★チャンネル登録お願いします★

ツイッター、インスタグラムもチェック◎

\メディア立ち上げました!/

2021年1月、ニュージーランドに特化したライフスタイルメディア

"Akia Ora Media"をリリースしました!

留学・ワーホリ、観光情報”から、”暮らし、恋愛、ファッション”まで更新中。

ここからチェック!▶︎Akia Ora Media
スポンサードリンク

Follow me!

SNSもチェック!
\ツイッターをフォローしてね!/



《 更新情報を配信中!》

チャンネル登録もお願いします
毎週日曜20:30更新!

▶︎記事が良かったらシェアしてね

ABOUTこの記事をかいた人

「暮らすように旅をする」フリーランスレポライター。

移住と旅行のいとこどりな「旅留学」の提案者。

根っからの乗り物(駅・空港)オタク。美容・コスメ・シンプルなことが好き。

ニュージーランドのライフスタイルメディア"Akia Ora Media"も運営しています。

▶︎詳しいプロフィール
▶︎Akia Ora Media