【ワクチン接種】痛い!世界で一番注射嫌いな私のコロナワクチン体験レポート

545 ビュー
スポンサードリンク

ハローワールド、あっこぷです!

SNSもチェック!
\ツイッターをフォローしてね!/



《 更新情報を配信中!》

チャンネル登録もお願いします|日曜20:30更新

 

新型コロナウイルスのワクチン接種(ファイザー・1回目)に行ってきました。

実は私、世界で一番嫌いなものが注射

注射が嫌いという理由で、インフルエンザのワクチンも受けたことがありません

採血のある健康診断の前日なんかは、この世の終わりではないかという絶望とともに、明日が来るなと祈り続けるほど(そして明日は必ず来る)

とにかくそのくらい注射が大嫌い

そんな注射嫌いによる、注射嫌いのための、この世の中で注射が一番嫌いな私の、ワクチン接種リアル体験レポートです。

 

 初めに断言しておきますが

この記事はワクチン接種を促す記事ではありません。

私のような「注射が嫌いだからワクチンを打つのをためらってる」という人に向けて、一つでも多くの情報をという思いでの体験談です。

私の体験をシェアすることで、誰かの心の支えになれば幸いです… 

 

YouTubeでも更新しました!/

動画で見られたい方は、こちらからどうぞ。

【動画】▶︎【痛い!】世界一注射嫌いな私が、コロナワクチン打ってきた



私がワクチンを接種する理由

 

まず最初に、コロナにかかるリスクよりも、注射打つことの方が嫌!とまで思っていた私が、なぜワクチンを受けると決めたのか

それはワクチンパスポートの存在です。

現在、ワクチンを2回打った人は、日本政府に「ワクチンパスポート」というワクチンを打ったことの証明書を発行してもらえます。

 

日本では…

まだこの証明書をどう活用していくかは決まっていませんが、海外に渡航するにあたり、今後はこのワクチンパスポートが必須となることは必死

すでにヨーロッパでは、ワクチンパスポートがなければイベントやレストランを利用できない法律を定める国も出始めています(フランスはそれにより、ワクチン反対派がデモを起こしたりもしていますが…)

フランスのような規制までいかなくとも、ワクチンパスポートがあれば、入国後の隔離制限を撤廃すると議論している国(イギリスやオーストラリアなど)などもあります。

 

今後は海外渡航の際に、航空券とVISAとともに、ワクチンパスポートの提出を求められるようになることが、ほぼ確実の見透し

そんなこともあり、これは打っとかないと海外渡航が難しくなるな…というわけで、覚悟を決めた次第です。

なので、ワクチンパスポートの存在がなければ、正直100%打っていませんでした

 

私の周りの人たちの意見

 

私の周りには、すでにワクチンを打った人が多く(日本国内で打った人もいれば、海外で打った人も)たくさんの事前情報を得ることができました。

先にワクチンを受けた周りの人の感想はこんな感じ。

(ちなみに、全ての人が、私が注射を超絶嫌いなことは知っています)

 

 名前  年齢/性別  国  メーカー  接種の感想  副反応
Aさん 20代前半/女性 日本 モデルナ 然痛くなかった。一瞬で終わった。 翌日高熱(38.0℃)が出て焦った。腕も筋肉痛みたいになり、上がらなくなった。3日後には無くなった
Bさん 30代後半/女性 イギリス ファイザー 全然痛くなかった。一瞬だった。 翌日副作用は何もなし
Cさん 20代後半/女性 日本 モデルナ 痛くも痒くもなかった 副作用何もなし

 

とにかく皆んな、口を揃えて言うのは「痛くなかった

ちなみにうちの父親曰く「チクリともしなかった、本当に打ったのかな?もしかして、打ってないんじゃないかな・・・」とのこと。

ちなみに、普段病院に行っての採血はめちゃくちゃ痛いそう。

そして、私はこの皆んなの言葉(特に父)を大いに信用してしまい、のちに悲劇が起きたのです(大げさ)

 

前日に準備したこと

 

友人たちの言葉や、SNSでの情報も合わせ、前日に万全の準備を行いました

詳しくはコロナワクチンを受ける前に事前準備したこと3つ【熱が出たらどの薬?】にまとめたので、こちらもご覧ください。

【どの解熱剤がいいの?】コロナワクチン接種前に準備しておく3つのこと

2021-08-09

 

ちなみに

私は販売登録者という医薬品販売の販売資格を持っています!

そのため、お薬に関しては一般の人よりも詳しいです。

 

ワクチン接種当日の朝

 

ワクチン接種は昼過ぎ。

しかし緊張しすぎて、早朝に起床

水を多めに飲んでおくと副作用が出にくい?という噂を聞いたので、とにかく朝から水をがぶ飲み(笑)

接種会場でスムーズに接種ができるように、ノースリーブを着用した方がいいとも聞いたので、ノースリーブのワンプースでいざ出陣!

 

会場に到着したら…

 

私が接種したのは東京都内の会場。

会場の混雑を避けるため、予約時間の5分より前に来ないでくださいとのことだったので、ぴったり5分前に到着

とにかく段取りがスムーズで、待たされることなくサクサク受付に進みます。

あれよあれよと言う間に…え!もう接種!?

ぴったり予約時間には中に通されました。

スポンサードリンク

こ、心の準備が…!

先生の問診タイムに駄々こねる

接種の前に、先生からの問診タイムがありました。

アレルギーや以前予防接種で気持ち悪くなったことがないかなどを聞かれました。

私「気持ち悪くはなったことないですが、注射が嫌すぎて気分はめちゃくちゃ悪いです…」

先生「痛くないよ〜、大丈夫だよ〜」

私「いや、痛いの怖いですぅぅぅ…」

先生「じゃあ、やめとく?」

私「いや…う、受けますぅぅぅ」

先生「私の12歳の子供でさえ痛くなかったんだから、大丈夫だよ〜!頑張って〜!はっはっは!」

私「は、はい…」

と、完全に子供扱いをされ、いざワクチン接種へ

(この時点で半泣き)

いざ、ワクチン接種!

次のブースへ行くと、えぇぇぇ!もう打つの!?

会場に到着してから、ここまでの時間、約5分

早すぎる展開に、心が追いつきません。

私「えぇぇ!?もう打つんですか!?(半泣き)

先生「は〜い、もう打ちますよ〜」

私「怖いです〜、本当に注射が嫌いなんです〜(ほぼ泣いてる)

先生「今まで気分悪くなったことある?(←聞かれるの2回目)」

私「ないですけど…とにかく嫌いなんですぅ〜!!」

先生「付き添いの人とか、一緒に来ている人いる?その人呼んで、手を握ってもらってもいいよ!それか、ベッドに横になって打つこともできるよ!」

もう、もはや子供への対応です

dummy
あっこぷ

問診の先生も、接種の先生も、とにかく優しい!

と言うわけで、私は一緒に来ていた人にブースに来てもらい、手を握ってもらうことに。。

記憶が少し曖昧ですが、必死に「面白い話して!!!」と言っていたそうです。

接種は…痛いやんけ!!!!!!(怒)

そしてその瞬間はやってきました。

スポンサードリンク

先生「じゃあ、まずアルコール消毒するね〜」

私「うぁぁぁぁぁぁ!」

先生に説明してもらってるのにも関わらず、アルコールのひんやりにビビる私

いちいちビビる私に、同行者はため息…

そして、運命の瞬間!

先生「では、打ちますね〜」

私「……..い、、、、、痛イィぃぃぃぃぃ!!!」

そう、痛い

痛いです、しっかり痛い

私「痛テテテテテテテテ!!!」

先生「はい、もうすぐ終わるからね〜、はい終わった〜!」

接種時間は、体感で10秒?

その間、しっかり痛かった!(怒)

接種後はしばらく様子を見る

実際の接種直後の写真…

接種後は、指定時間まで会場で様子を見て、何事もなければ帰宅という流れ。

椅子に座って、時を過ごします。

本来は、ここからが恐怖を感じる時間なのですが、私が嫌いなのは注射の「チクリ」

その為「終わった…!」という安堵感でいっぱいで、正直、副反応の考えはどっかに消え去っていました(笑)

しかし、2回目の接種があることを思い出し、また絶望…(泣)

感情の振り幅が激しすぎて、もう大変!

と言うわけで、私は無事に何もなかったため、会場を後にしました。

会場に到着してから、退出するまで、わずか30分の出来事でした

注射の痛みについて

注射の痛みについてですが、私は普通に痛かったです

採血の時と同じ、針が肌を貫通する、あの感覚はしっかり感じました。

てか、針が入るんだから、痛くなかったらおかしいやろ!痛いもんは痛い!という感じです(笑)

ただ、痛みはそれ以上でもそれ以下でもありません

なので、注射嫌いの人への個人的なアドバイスとしては「痛くない」というアドバイスは真に受けない方がいいです!(きっぱり)

周りの人は、あなたを怖がらせないように、「全然痛くなかったよ」と言うかもしれませんが、針が入るんだから、痛いもんは痛いです!(2回目)

または、本当に痛いと感じなかったのかもしれませんが、その方は普通の採血も痛いと感じない、または痛いと言う部類に入らない方々かもしれません!

私の場合は「採血と違って、筋肉注射だから針の痛みがない」みたいな、よくわからない噂を信じ、そしてお父さんの「チクリともしなかった」を信じてしまったがために、悲惨(言い過ぎ)な目にあいました…(泣)

dummy
あっこぷ

途中から父への怒りが湧いてきて、接種中にキレてました(笑)

なので、痛いのがくるぞー!めっちゃ痛いぞー!くらいオーバーに考えておいて、接種する方がよっぽと気分が楽だし、おすすめです

注意

あくまで、注射が嫌いすぎる人の個人的なアドバイスなのであしからず(笑) 

副反応について

ワクチンと受けた直後は、筋肉痛のような痛みがありました

腕も肩くらいまでしか上がらず、腕をあげると「イテテテ」と言った感じ。

当日と翌日は痛かったですが、2日後にはほぼ消えていました

ちなみに心配していた熱は全く出なかったです

dummy
あっこぷ

副反応に関しては全く気にせず、当日腕が痛い中、ヨガのクラスにも行きました(笑)

最後に|合わせて読みたい

動画も合わせてご覧ください…

▶︎こちらから見れます

というわけで、この世の中で注射が一番嫌いな私の、ワクチン接種リアル体験レポートでした。

何度も言いますが、これは注射が死ぬほど嫌いな私が感じた(少しオーバーな)レポートです!

普通の人からすると、多分本当に痛くないんだろうとは自分でも思います。。(笑)

注射嫌いな皆さんは大変だと思いますが、もしワクチンを接種したいけど、怖すぎて躊躇している人は、参考になれば幸いです。

まだお読みで無い方はコロナワクチンを受ける前に事前準備したこと3つ【熱が出たらどの薬?】もあわせてどうぞ。

【どの解熱剤がいいの?】コロナワクチン接種前に準備しておく3つのこと

2021-08-09
dummy
あっこぷ

逆に怖がらせたらスミマセン(笑)でもこれがリアルな感想です!

ちなみに、コロナ後は都会や人が密集する場所ではなく、人との距離が保て、自然の多い場所への観光がトレンドになると言われています。

そして、コロナ後に行きたい国として人気が高まっているのがニュージーランド

私がライターをつとめる、ニュージーランドのライフスタイルマガジンAkia Ora Aucklandもぜひ合わせてチェックしてみてください!

こちら▶︎ニュージーランドの暮らし、まるごと”Akia Ora Auckland”

【ご報告】ニュージーランド特化型のメディアを立ち上げました!

2021-02-18



この記事も合わせて読んでね

【オンライン英会話】無料体験のお得な順!私調べ25社ランキング!【8万円分節約】

2021-02-03

【イギリス】初めてのロンドンで私が驚いたこと8選【カルチャーショック】

2021-01-25

【日本人男性はモテない!?】日本と欧米のイケメンに対する基準の違い

2020-04-17

【女子一人で】マンハッタンで一番治安の悪いスパニッシュハーレムに住んでみた【NYの治安】

2017-08-02

iPhone7からiPhone12ProMaxに機種変レビュー【やっぱデカイ】

2021-04-09




\メディア立ち上げました!/

2021年1月、ニュージーランドに特化したライフスタイルメディア

"Akia Ora Media"をリリースしました!

留学・ワーホリ、観光情報”から、”暮らし、恋愛、ファッション”まで更新中。

ここからチェック!▶︎Akia Ora Media
スポンサードリンク

Follow me!

SNSもチェック!
\ツイッターをフォローしてね!/



《 更新情報を配信中!》

チャンネル登録もお願いします
毎週日曜20:30更新!

▶︎記事が良かったらシェアしてね

ABOUTこの記事をかいた人

「暮らすように旅をする」フリーランスレポライター。

移住と旅行のいとこどりな「旅留学」の提案者。

根っからの乗り物(駅・空港)オタク。美容・コスメ・シンプルなことが好き。

ニュージーランドのライフスタイルメディア"Akia Ora Media"も運営しています。

▶︎詳しいプロフィール
▶︎Akia Ora Media