【鬼怒川温泉】動画あり!SL大樹2周年記念日を祝ってきた【東武鉄道・特急きぬ】

ハローワールド、あっこぷです!

SNSもフォローしてね!
●Twitter→記事やYouTubeの更新情報を雑学を交えて1日1回更新中

\記事の更新情報もいち早く配信/



●Instagram1日1回更新中
@akiko_kusano_akkop

●YouTube→記事に連動した動画を週に1〜2本程度更新中


スポンサードリンク

先日、鬼怒川温泉駅へSL大樹の2周年を見にいってきました!

残念ながら乗車券は売り切れで、乗ることはできず。

ただ、迫力の転車台の様子はノーカットで撮影できたので満足!

というわけで、その様子を記事にします。

東武鉄道が復活させた機関車!人気の「SL大樹」とは?

2017年に復活した蒸気機関車

SL大樹(たいじゅ)とは、東武鉄道で1966年の6月まで走行しており、その後廃止された蒸気機関車。

その後、2017年8月10日に観光列車として、復活!

dummy
あっこぷ

なので約50年ぶりの復活となります!

約35分間の観光走行

栃木県日光市の下今市(しもいまいち)駅から鬼怒川(きぬがわ)温泉駅までの12.4km区間を約35分で走行。

途中停車駅は同じく2017年に開業した「東武ワールドスクエア駅」のみなので、実質35分間の旅。

そしてこの間の風景が、とにかくのどかで癒される!

値段は1000円とリーズナブル

昭和レトロな「ザ・蒸気機関車!」という外見に加え、お値段も1000円(乗車料250円+指定座席料750円)とリーズナブル!

鉄道ファンだけでなく、多くの観光客に人気を博しています。

予約は必須

土日を中心に1日3本しか運行をしていないので、なるべく予約を取るのがオススメ。

(今回、私はそのせいで乗れなかった!泣)

というわけで、SL大樹2周年記念のレポートです!

北千住より特急きぬで約2時間

言わずと知れた、有名温泉地「鬼怒川温泉」

最近は、閉館したホテルの廃墟群で有名だったりもしますが、SL大樹やインバウンドの影響もあり、少しずつ活気を取り戻しているようです。

実は私、初めての訪問。

今回は北千住駅より「特急きぬ」115号に乗車。

鬼怒川温泉に近づくにつれ、車窓からの景色がのどかに。とても癒される!

ちなみに、約2時間ほどの乗車で、特急券込みで2700円でした。

東武鬼怒川線「鬼怒川温泉駅」

1919年の3月17日に 下野軌道下滝駅として開業。

1927年に鬼怒川温泉駅と改名されました。

駅番号はTN56

ホームはイイ感じに昭和なまま。

「夏休みに行く、田舎のおじいちゃん家の駅」感がすごい。

メジャーな観光地の最寄駅って、結構リニューアルされてしまい、綺麗だけど風情がないなんてことも多いのですが、鬼怒川温泉駅は、いい感じに昭和レトロなまま。

駅はとにかく「SL大樹推し」

至る所で大樹の文字を見ることができます。

インスタ映えが騒がれる今、どちらかというと「写るんです映え」なパネルも設置。

やっぱり、昭和感がすごい。

こちらは、夜になったらライトアップされる感じでしょうか?

全体的にちょっとズレてる感が、とにかく愛らしい。

鉄オタ意識の「鉄道むすめ」ラッピングの自動販売機もバッチリ設置されていました!

駅外観はモダンな雰囲気

改札外の外観は綺麗にリニューアルされていて、モダンでおしゃれな雰囲気に!

写真左下には「SL大樹運行開始2周年記念乗車券」発売の案内ポスターが。

SL大樹運行2周年記念イベント

8月10日はSL大樹の運行2周年記念日ということで、駅前広場で様々なイベントが開催されていました。

なんと!当日乗車すると、駅長、区長、助役さんたちのおもてなしと題した、特製手作りの乗車記念てぬぐいがプレゼント!

…ほ、欲しい!

が、しかし、当日券は完売してしまっており、チケットを買うことができませんでした…!

スポンサードリンク

本当に、残念だった(泣)

みなさん、写真をいっぱい撮ってました!私もパシャパシャ。

大人気の転車台での方向転換では、駅員さんによるグリーティングが!

普通の電車だと、電車の前後どちらにも運転室が付いているので、進行方向を簡単に切り替え(スイッチバック)することができます。

けれど、SL列車の場合は、先頭車両が客車を牽引しているので、進行方向を切り替えるためには転車台(ターンテーブル)で進行方向を変えないといけません。

こちらがその転車台。

スポンサードリンク

この転車台の回転が、観光ポイントにもなっていて、たくさんのお客さんが方向転換を楽しんでいました。

途中「シュポー!」と蒸気が吹き上がる場面も!

リアル、ディズニーランドの「ウエスタンリバー鉄道」です。

ゆっくりゆっくり回転し、その間は駅員さんが電車の説明などをしてくれていました。

列車の先頭には「2周年」のパネルが!かわいい。

スポンサードリンク

そして、回転しきって、後ろを向くと…

駅員さんのスペシャルお手振りサービスが!!

普段はこのお手振りサービスは無いみたいなのですが、この日は2周年記念日ということでスペシャルサービスでした。

めでたい、めでたい。

観光客や鉄道ファンの皆さんは、駅前広場にいる駅員さんと写真を撮ったりして、とても楽しんでいました。

私も駅員さんと写真撮ればよかったなぁとちょっと後悔…

YouTubeにアップしました!

この記事の内容は、北千住から鬼怒川温泉駅までの旅VlogとしてYouTubeにアップしました。

転車台のシーンはノーカットで撮影しています。

帰りはスペーシアで

その後は、初の日光猿軍団、そして初の鬼怒川温泉も堪能。

帰りは特急「スペーシア」で東京まで帰りました。

次は、絶対にSL大樹に乗るぞー!

こんなサービスあります!

旅行前にオススメするのが「みんたび

全国の自治体・観光協会のパンフレット無料でお取り寄せできるサービスで、お家にいながら観光計画が立てられて便利。

どれも現地でのみ配布されているものばかりなので、ぜひチェックしてみてね。

無料お取り寄せはこちらから▶︎みんたび

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

このブログでは1年の半分を海外で暮らす私が「海外生活×乗り物×コスメ」をテーマに更新しています。

この記事が、誰かのお役に立ったり、ワクワクした気持ちになったらとても嬉しいです!

ツイッターのフォローやYouTubeのチャンネル登録、ブログのブックマークをしていただけると励みになります。▼▼フォローは下から!

この記事も合わせて読んでね!

【こんなに違うの!?】在住者も頷く、ロンドンの地下鉄あるある”11選”

2020-08-07

【ヨーロッパ鉄道の旅】グラスゴーからエジンバラまでスコットレイル乗車記

2020-03-28

ニューヨーク地下鉄に都市伝説的に現存する110年以上前の幻の廃墟駅”City hall station(旧シティーホール駅)”

2017-08-10

【京都・嵐山】絶対おすすめ!嵯峨野トロッコ列車《ザ・リッチ》5号車が最高

2019-07-21

それではまた!

\更新情報をいち早くお届け!/

ツイッターをフォローしてね!


チャンネル登録もお願いします


Instagramもやってるよ
→@akiko_kusano_akkop
スポンサードリンク

▶︎記事が良かったらシェアしてね

ABOUTこの記事をかいた人

日本生まれ、日本育ちの大和撫子。

1年の半分は海外にいるブロガー/WEBライター、クリエイター【現在19カ国、33都市】

ブログでは海外現地情報をはじめ、賢く旅する方法や、コラムなどを発信中。

医薬品販売従事者、ヨガ講師、日本語教師資格保持者。オーガニックコスメ店販売経験アリ

乗り物オタクで、記事はそちらに傾きがち。

実は、○○だった過去もあり...
詳しいプロフィールは下をクリック

▶︎▶︎\\詳しいプロフィール//