【バルセロナ】絶景テレフェリコ(ロープウェイ)に乗ってモンジュイック城まで空中散歩【スペイン】

ハローワールド、あっこぷです!

SNSもフォローしてね!
●Twitter→記事やYouTubeの更新情報を雑学を交えて1日1回更新中

\記事の更新情報もいち早く配信/



●Instagram1日1回更新中
@akiko_kusano_akkop

●YouTube→記事に連動した動画を週に1〜2本程度更新中


スポンサードリンク

ハローワールド、あっこぷ(@kusano_akiko)です!

この記事は、バルセロナにてモンジュイック城まで向かう記事(後編)のロープウェイ(テレフェリコ)の搭乗記になります。

前編(ケーブルカー)こちらをチェックしてくださいね!

【バルセロナ】フニクラ(ケーブルカー)に乗ってモンジュイックの丘へ【スペイン旅行】

あっこぷ

乗り物オタクな私は、お城よりも乗り物がメインイベント!(笑)

テレフェリコとは?

テレフェリコ(Teleferic)とは「ロープウェイ(ゴンドラ)」のこと。

ロープウェイとゴンドラの違いがわからなくて調べたら、どうやら定義があるみたいですが、その辺私はあまり詳しくないので、ネットで上では「ロープーウェイ」の表記が多かったので、私もそうすることにします。

あっこぷ

いろいろ調べたところ、ゴンドラな気がするんだけど、長いものに巻かれます(笑)

地球の歩き方 A20 スペイン 2019-2020

フニクラからテレフェリコへ乗り換え

とうわけで、前回の記事でフニクラのモンジュイック駅まで到着したので、テレフェリコに乗り換えをしてモンジュイック城へとへと向かいます。

フニクラの改札を出ると左手にすぐスロープが。こちらがテレフェリコの乗り場となります。

大きな看板も出ているので迷うことはありません。

ちなみにこの駅の周辺には、500ミリペットボトルを1ユーロ(約120円)で売っている水売りおじちゃんがたくさんいました。

スーパーだと30セント(約36円)くらいなんですが、おっちゃんは丁寧に凍らせて販売をしており、真夏の炎天下のバルセロナでは購入者続出。大繁盛していました(笑)

スロープをあがるとチケットブース。

キューラインがありましたが、この日はそこまで混雑はしておらずスムーズでした。

テレフェリコの料金は?

テレフェリコには「モンジュイック駅(Parc de Montjuïc)」「モンジュイック城駅(Castell de Montjuïc)」と、その中間地点に「ミラドール駅(Jardins del Mirador)」がありますが、行きはミラドール駅は通過のみで、降りることはできません。

料金はこんな感じ

片道 往復
大人 €8.40 €12.70
4歳〜12歳 €6.60 €9.20
3歳以下 Free Free

往復券だと12.70ユーロ(約1524円)と、片道より5.70ユーロ(約680円)もお得ということで、私は往復券をチョイス。

このレシートみたいなのがチケットです。

往復券になっているので、間違って捨てないようにご注意を。

ちなみに、公式サイトからの事前予約だと10%オフになるそうです

公式サイト(スペイン語/英語)→https://www.telefericdemontjuic.cat/en

あっこぷ

私は基本的に予約はあまりしません。混んでたりしたら予定変えたいしね!

ロープーウェイ(ゴンドラ)に乗り込みます!

チケットを購入したらすぐホームです!

基本的に、1ゴンドラ1組で乗せてくれていました。やさしい。

一人旅でも、気まずい思いをしません!(ここ大切)

ここから750メートルのバルセロナ空中散歩が始まります!

地球の歩き方 A20 スペイン 2019-2020

絶景が楽しめる空中パノラマビュー

ぐんぐんと進んでいくゴンドラ。

開放感がすごくて、超気持ちいい!

行きは「ミラドール駅(Mirador)」は通過

途中駅のミラドール駅に到着しましたが、行きは通過となります。

急に減速するので、ちょっとビビる。

見えているのは、ミラドール駅の復路のみが降りられるホームです。

減速してミラドール駅を通過すると、急加速するのでまたちょっとビビる。

ちょっとしたジェットコースター気分

ミラドール駅を出た後はさらに絶景!

ミラドール駅を出ると、ぐんぐん標高をあげていくため、とにかく景色が良い!

左側はバルセロナ市内、右側は地中海の景色が広がっており、圧巻!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

あっこぷ

日中はもちろんのこと、日が落ちても夜景が綺麗なんじゃないかなー!

モンジュイック城駅に到着

うっとり外を見つめていたら、あっという間にモンジュイック城駅に到着しました!

駅の向かいにには、すぐモンジュイック城の城壁が!

城壁に沿って歩いていくと、入り口にたどり着きます。

大砲なんかもあって、おっかない!

文法から学べるスペイン語

モンジュイック城は1640年に遡る、古い軍事要塞。

監獄として使用されていた時代もあります。

場内ではインスタ映えな写真がたくさん取れたりも。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akiko 草野亜希子【Akkop Station】(@akiko_kusano_akkop)がシェアした投稿

スポンサードリンク

モンジュイック城の記事はこちら!

【バルセロナ穴場スポット】モンジュイック城は入場料が安く半日楽しめる【旧要塞&刑務所】

復路の方が、景色は見やすい

たっぷりお城観光を楽しんだので、またテレフェリコに乗り「モンジュイック駅」へ戻ります。

帰りの方が、見下ろす形になるので景色を見やすいです!

バルセロナ市内を一望!

よーくみると、遠くにサクラダファミリアも見えます!

あっこぷ

見つけると、なんか嬉しい!

復路は、ミラドール駅でも降りれます

復路は、往路に通過したミラドール駅でも下車可能

ホームには特に人も立っておらず、勝手に扉が開いて、閉まりました(笑)

というわけで、降車が必要なければそのままスルーでOKです。

というわけで、楽しい空中散歩を終えてモンジュイック駅に帰ってきました!

またフニクラに乗り、市内へ戻ります。

この記事のYouTube動画はこちら

フニクラとロープーウェイの乗車の様子をYouTubeにUPしました!

よりリアルに伝わると思うので、合わせてチェックしてみて下さい!

バルセロナの治安についてもお話した動画もUPしています。

最後に(合わせて読みたい)

このフニクラ&テレフェリコはとっても楽しかったです!

私の中では、バルセロナでボケリア市場の次に楽しかったかもしれません。

【スペイン旅行】絶品生ハムが格安!バルセロナで絶対行くべき「ボケリア市場」

あっこぷ

やっぱり、生ハムにはかないませんでした・・・(笑)

バルセロナを訪れた際は、ぜひチェックしてみて下さい!

《合わせて読みたい》

【スペイン】元闘牛場のショッピングモール「ラス・アレナス」でバルセロナ空中散歩

【スペイン旅行】バルセロナ・エルプラット空港から市内へは「エアロバス」が安くて便利!

【NZ基本情報】ニュージーランド・オークランド郊外のビーチがある街「ブラウンズベイ」【留学・ワーホリ】

イギリスSIM Three 30日/データ12GB/通話3000分・他約60地域 データ12GB コミコミパック+YM SIMピンセット(日本語マニュアル付)

YouTube始めました》
★チャンネル登録お願いします★

ツイッター、インスタグラムもチェック◎

\この記事が面白かったらシェアしてね/

それではまた!

\更新情報をいち早くお届け!/

ツイッターをフォローしてね!


チャンネル登録もお願いします


Instagramもやってるよ
→@akiko_kusano_akkop
スポンサードリンク

▶︎記事が良かったらシェアしてね

ABOUTこの記事をかいた人

日本生まれ、日本育ちの大和撫子。

1年の半分は海外にいるブロガー/WEBライター、クリエイター【現在19カ国、33都市】

ブログでは海外現地情報をはじめ、賢く旅する方法や、コラムなどを発信中。

医薬品販売従事者、ヨガ講師、日本語教師資格保持者。オーガニックコスメ店販売経験アリ

乗り物オタクで、記事はそちらに傾きがち。

実は、○○だった過去もあり...
詳しいプロフィールは下をクリック

▶︎▶︎\\詳しいプロフィール//