【伊丹空港レポ】カードラウンジ「ラウンジオーサカ(lounge Osaka)」に行ってきた

スポンサードリンク

はじめまして、あっこぷです!


ニュージーランド東京の二拠点生活を送り

海外暮らし旅情報を更新しています


著書が発売

「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日」

2022年9月27日発売

全国の書店で購入できます!

▶︎Amazon購入ページ



YouTube

★毎週日曜20:30更新★



ツイッター

伊丹空港(大阪空港)のカードラウンジ「ラウンジ・オーサカ」を利用したので、その様子をレポートします。

ちなみにこの日は大阪でG20サミットが開催されて、なんと伊丹空港にエアフォースワンが!

けれど、なんにも知らずにラウンジでのんびり…

そのうえ私の同じ飛行機の出発時時間にトランプさんが韓国に飛び立って行きました。

あっこぷ

どうりで、出発遅れて機内でも1時間待たされたわけです…

なぜ写真を撮りに行かなかったのか悔やむばかりですが、気をとりなおしてレポートスタートです!(泣)

Lounge Osaka(ラウンジオーサカ)

伊丹空港のカードラウンジ「ラウンジオーサカ」は中央ターミナルの3階にあります。

広い空港ではないので、3階に上がるとすぐに見つけられました。

ANAとJALどちらのターミナルからもアクセスが良いです。

主にJAL系の北ターミナル、主にANA系の南ターミナル、そして空港施設が入っている中央ターミナルと分けられています。

青空広がる入り口。

最近リニューアルされたそうで、スタイリッシュな雰囲気です。

ちなみに、伊丹空港のカードラウンジは手荷物検査場前のみで、制限エリア内にはありません

手荷物検査前は時間が読めなくてソワソワするので、個人的には制限エリア内でゆっくりしたいタイプですが、しょうがない。

ラウンジ内の様子(設備等)

ぬいぐるみがお出迎えする受付。

中央に位置しており、中に入ると左右に休憩スペースが分かれている、細長い作りです。

まずは入って右に進みます。

羽田空港のラウンジはカウンターや独立席が中心ですが、伊丹空港のラウンジは喫茶店のように、2名2名で向かい合い、最大4名で座れるシートが多く配置されています。

写真の左側にあるブースは、1名利用の席。

テーブルや小物置もあり半個室的感覚で使えるのですが、この日は土曜日ということもあり満席になっていました。

カードラウンジという特性上、1名利用が多いことも理由なのでしょう。

あっこぷ

手前のスタンディングは混み合っているとき用でしょうか。

ちょっと謎な気もします。

奥にはソファー席も少しありました。

なぜか謎に広くスペースが取られていて不思議な空間。

一般使用できるパソコンも設置されており、こちらも多くの人が利用していました。

ちなみに無料で利用が可能です。

コピー機も設置。利用は有料。

ビジネスだと急にプリントしないといけない時もありますもんね。これは便利。

スポンサードリンク

雑誌や新聞も無料で閲覧可能。

この日は本当に混んでいたので、貸し出しが少なくなっています。

無料ドリンクは何があるの?

ラウンジの楽しみ、無料ドリンクの様子です。

各種ソフトドリンク、コーヒーはもちろん、抹茶ラテコーンポタージュスープなどもありました。

ちなみに軽食はありませんが、朝はクロワッサン?などのパンが先着で配布されるとのことです。

アイス抹茶ラテはとっても美味しかった!

女子にはとっても嬉しい。

ちょっと変わり種で、トマトジュースと牛乳も用意されていました!

朝ごはんにぴったり。

でもミルク単体で飲む人はいるのかな?

ビールもあります(有料)

ビールは有料で300円でした。

おつまみも1つ付いてきます。

他のアルコールは取り扱いありません。

ラウンジ内では、電子掲示板で飛行機の運航状況状況を確認することができます。

アナウンスなどは行われないので、自分で確認する必要があります。

ゴールドカード以上で利用できる

ラウンジオーサカはクレジットカードの特典で利用できる「カードラウンジ」です。

一概には言えませんが、基本的にゴールドカード以上での付帯特典となっています。

カードの種類によって回数が制限されていたり、同伴者が無料になったりと特典が違います。

あっこぷ

私はセゾンアメックスゴールドエポスカードのプラチナを保有していて、

特にエポスカードのプラチナは同伴者1名まで無料で利用できるのでとても気に入っています。

エポスカード

スポンサードリンク

年会費永年無料で旅行保険も無料付帯

Web申し込みだと2000円分のポイントがプレゼントされます。

▶︎▶︎詳細はこちら




プライオリティパスは使えない

私は世界中の空港ラウンジを使用できる「プライオリティパス」も保有していますが、こちらのラウンジはプライオリティパスでは利用できません

そもそも日本では国内線でプライオリティパスを使えるラウンジはほとんどありません

成田、羽田、関西空港など国際線発着空港の利用時、そして海外で威力を発揮するカードですね。

一般でも使用可能

「ラウンジオーサカ」はカード会員でなくても、代金を支払えば一般利用も可能です。

そのため同伴者は追加料金を支払えば利用が可能となっています。

料金

大人 1230円(税込)
3歳以上18歳未満 610円(税込)
3歳未満 無料

1名だけカードほ保有している場合、二人で利用して割り勘すると1人あたり600円。

ドリンクが飲み放題と考えると、外の喫茶を利用するよりお得かもしれませんね。

YouTube動画はこちら

記事の内容はYouTubeでもアップしています。

ラウンジの奥行きなども記事より実感いただけると思うので、ぜひ合わせてご覧ください。

【動画】伊丹空港カードラウンジ「lounge Osaka(ラウンジオーサカ)」

\最後までお読みいただきありがとうございます/
あっこぷ
はじめまして、ライターのあっこぷこと草野亜希子です。

オークランド東京の二拠点生活を送り
ニュージーランドの暮らしメディア運営や
YouTubeでも活動しています

▶︎YouTube(毎週日曜更新)

▶︎ニュージーランドの暮らしはこちら


このブログでは、海外暮らしや旅コラムを中心に
お気に入りコスメやスポットなど
私の「好き」を綴っています。

▶︎詳しいプロフィール

著書が発売されます

「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日」

2022年9月27日発売

全国の書店で購入できます!

▶︎Amazon購入ページ

 
ツイッターもfollow me!!
スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Akia Ora Media代表、ライター、コラムニスト。WEBメディア「ニュージーランドのまるごと」運営・編集長。オークランドと東京の二拠点生活。暮らすように旅をする「旅留学」の提案者。

このブログでは、海外暮らしや旅コラムを中心に、旅ハックや購入品、お気に入りコスメやスポットなど、私の「好き」を綴っています。

ミニマリストに目覚め、エシカルな生活を実践中。根っからの乗り物(駅・空港)オタク。

▶︎YouTube(毎週日曜更新) ▶︎詳しいプロフィール
▶︎運営メディア「ニュージーランドのまるごと」
▶︎著書「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日