【羽田空港】クレジットカードで無料利用できる「パワーラウンジ ノース」に行ってきた

スポンサードリンク

はじめまして、あっこぷです!


ニュージーランド東京の二拠点生活を送り

海外暮らし旅情報を更新しています


著書が発売

「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日」

2022年9月27日発売

全国の書店で購入できます!

▶︎Amazon購入ページ



YouTube

★毎週日曜20:30更新★



ツイッター

羽田空港にあるクレジットカードの特典で利用できる空港ラウンジ「POWER LOUNGE NORTH」を利用しました。

飛行機を眺めながら、出発時間までゆったり楽しめるラウンジは旅のひとときをランクップアップしてくれる特別な空間。

悩む人

ラウンジを利用したことがないけど、どんな感じなの?

という方に向けて

  • ラウンジ内の様子
  • どんなドリンクがあるのか
  • どのカードで利用できるのか

などをレポートしたので、ぜひ参考にどうぞ。

場所は第一旅客ターミナル(JAL側)

 

羽田空港にはたくさんのラウンジがありますが、今回私が利用したのは第一旅客ターミナルの制限エリア内にある、2017年4月27日にオープンしたPOWER LOUNGE NORTH

国内線のJAL系統の手荷物検査場を抜けた、制限エリア内にあるラウンジです。

共通設備について

ラウンジでは以下のサービスがあります。

・化粧室

・ドリンクサービス

・アルコール(有料)

・新聞・雑誌

・無線LAN

飛行機搭乗前のひとときをドリンクとともにゆったり過ごしたり、忙しいビジネスパーソンがコワーキングスペースとして利用できる空間です。

ラウンジ内の様子

受付では搭乗券とともに無料で使用できるクレジットカードの提示を求められます。

または料金を支払えば、都度利用も可能です。

早速ラウンジ内に入ってみましょう。

ラウンジ内はとても広々、スタイリッシュ。

夏休みシーズンということもありとても混み合っていましたが、静かで落ち着いた大人な空間です。

あっこぷ

外がとてもザワザワしていただけに、とても静かに感じました!

ラウンジ内は縦長になっており、どの場所からも出発前の飛行機を眺めることができます。

奥にはゆったり座れるソファー席も。

ラウンジという特性上、グループで利用できる席はなく、ほとんどが個別です。

ソファー席にもミニテーブルが完備。

ドリンクを置くことができます。

テーブル席にはコンセントとUSBポートが完備。

パソコンを開いてお仕事されている人も多くいました。

飛行機がバッチリ見える”Runway Viewing(ランウェイ・ビューイング)”

Runway Viewing(ランウェイ・ビューイング)と名付けられた窓側席からは、飛行機の離着陸などを眺めることができます。

ずっと見てても飽きず、時間を忘れるほど。

JAL側のターミナルなので、もちろんJAL系列の飛行機が見られます。

スポンサードリンク

乗る前にワクワク感が高まりますね。

遠巻きからでもゆったり眺められて楽しいですが、やはりオススメなのは、窓際のカウンター席

大迫力で飛行機を見ることができ、飛行機オタクでなくてもテンションが上がります。

ラウンジ利用者さんもカメラでパシャパシャしていました。

無料でドリンクが飲み放題

ラウンジ内ではドリンクが無料で飲み放題

ドリンクスペースもおしゃれです。

紅茶はとってもオシャンティ。

マドラーもおしぼりもオリジナルデザインです。

オレンジジュースの出方までオシャレ。

ちなみに有料ですが、アルコールもオーダーすることができます。

「羽田スカイエール」は670円(税込)

羽田空港でしか手に入れることができない限定商品なので、飛行機を眺めながら飲むのも楽しいですね。

なんと、「青汁」も飲める

「POWER LOUNGE North」では、青汁黒酢ジュースというちょっとした変わり種ドリンクが用意されています。

あっこぷ

健康に気を使ったラウンジですね!

青汁が気になったので飲んでみることにしました。

色味的にも青汁というより「抹茶ミルク」感がありますが、お味はまんま「抹茶ミルク」でした(笑)

あっこぷ

「青汁(豆乳入り)」と明記されている通り、豆乳感の方が強く青汁感はほぼありません

美味しくて飲みやすいため、その後ごくごく飲んだらお腹が膨れてしまいました。

おかげで、この後に搭乗した飛行機の機内サービスのドリンクが、たぷんたぷんで飲めませんでした(笑)

スポンサードリンク

【快適すぎる】ANA派の私がJAL国内線(普通席)に感動しハマった話【JAL SKY NEXT】

2019-08-06

カードホルダーでなくても利用可能

ラウンジの利用料金は1080円

または画像記載のクレジットカードを保有している方は、提示すると無料で利用できます。

注意

プライオリティパスでの利用はできません

私は今回エポスプラチナカードを利用して入室。

このカードは同伴者1名まで無料になるので気に入っています。

エポスカード一般カードの年会費は永久無料

国内・海外の旅行保険無料付帯でとってもオススメなカードです。

▶︎エポスカード公式



最後に|合わせて読みたい

というわけで、羽田空港のカードラウンジ「パワーラウンジノース」のレポートでした。

対象カードをお持ちの方は、ぜひ利用されていてくださいね。

ラウンジ情報

営業時間: 6:00~20:30

座席数: 150席(羽田空港では最大規模)

\最後までお読みいただきありがとうございます/
あっこぷ
はじめまして、ライターのあっこぷこと草野亜希子です。

オークランド東京の二拠点生活を送り
ニュージーランドの暮らしメディア運営や
YouTubeでも活動しています

▶︎YouTube(毎週日曜更新)

▶︎ニュージーランドの暮らしはこちら


このブログでは、海外暮らしや旅コラムを中心に
お気に入りコスメやスポットなど
私の「好き」を綴っています。

▶︎詳しいプロフィール

著書が発売されます

「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日」

2022年9月27日発売

全国の書店で購入できます!

▶︎Amazon購入ページ

 
ツイッターもfollow me!!
スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Akia Ora Media代表、ライター、コラムニスト。WEBメディア「ニュージーランドのまるごと」運営・編集長。オークランドと東京の二拠点生活。暮らすように旅をする「旅留学」の提案者。

このブログでは、海外暮らしや旅コラムを中心に、旅ハックや購入品、お気に入りコスメやスポットなど、私の「好き」を綴っています。

ミニマリストに目覚め、エシカルな生活を実践中。根っからの乗り物(駅・空港)オタク。

▶︎YouTube(毎週日曜更新) ▶︎詳しいプロフィール
▶︎運営メディア「ニュージーランドのまるごと」
▶︎著書「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日