【ニューヨーク】道一本で治安がガラッと変わる駅!金持ちと貧乏の差が激しいQトレイン”96st駅”

スポンサードリンク

はじめまして、あっこぷです!


ニュージーランド東京の二拠点生活を送り

海外暮らし旅情報を更新しています


著書が発売

「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日」

2022年9月27日発売

全国の書店で購入できます!

▶︎Amazon購入ページ



YouTube

★毎週日曜20:30更新★



ツイッター

NYの地下鉄の駅を訪れながら、その周辺地域の様子もレポートする「ニューヨーク地下鉄訪問ブログ

今回の駅は、Qライン96st 駅です。

ニューヨークの地下鉄は空調もコントロールできない古い駅ばかり。

しかし新品ピカピカ、クーラー付きのこの駅に感動してしまいました!

周辺はセレブが住んでいるハイソな街と、スパニッシュハーレムという低所得の住む街が、道一本挟み共存している街になります。

それでは行ってみましょう。

金持ちと貧乏の境目「96st駅」

Qライン96st駅は、2017年1月1日にグランドオープンしたばかりの新駅

なんと構想から約100年かかり実現した駅だそう。

開通直後あたりから構想されていたということで、まさに念願叶ってです。

長い間空白期間があって出来た待望の新駅となりますが、この駅が出来る2年前(2015年)に7番線の34st駅が26年ぶりに開業したこともあり、○○年ぶりという肩書はつかないのが残念(?)

場所はUpper east sideの北の端、スパニッシュハーレムとのちょうど境。

同時に、Qラインの始発/終点駅となっています。

ちょうどこの辺りはアッパーイーストサイド(南側:ニューヨークでの中で最もお金持ちな地域)とスパニッシュハーレム(北側:あまり治安が良くないとされている地域)と、高所得と低所得の境目となっている場所。

道を一本挟むとガラッと雰囲気が変わります。

ちなみに100stを北に超えるとハーレムという、NYでも治安があまり良くない地域とされています。

dummy
あっこぷ

私が住んでいた地域でもあります。

その様子はこちらです▼

【女子一人で】マンハッタンで一番治安の悪いスパニッシュハーレムに住んでみた【NYの治安】

ハーレム-125st駅への延長計画

この線は将来的に延長し、IRTレキシントン・アベニュー線のハーレム-125st駅に接続する計画があります。

2027年から2029年の間に開業予定だそう。

今は始発/終点駅ですが、のちに伸ばしやすいようにしているんだなという箇所が随所に見て取れました。

それでは、駅周辺の様子を見ていきましょう。

北側はスパニッシュハーレムのプロジェクト

地下鉄駅を地上に上がり、98stあたりをアップタウン(北方面)に見た写真です。

この辺りは中南米からの移民が多いので「スパニッシュハーレム」と呼ばれており、道を歩いている人やスーパーの店員さんがスペイン語で話しているようなエリア。

手前にあるビルはプロジェクトと呼ばれる低所得者の為の高層集合住宅

北側にはこのプロジェクトがずらりと立ち並んでいます。

南側はアッパーイーストサイドの高層高級マンション

同じ場所からダウンタウン(南方面)を写した写真です。

同じような高層住宅が立ち並んでいますが、実はこちらは高級マンション

注目するポイントは窓。

先ほどの写真と見比べると一目瞭然で、小さくて半分しか開かない様式のプロジェクトの窓に比べ、こちら側(高級マンション)はよくみるとL字形のガラスはめ込みや光がたっぷり入る仕様

道も96stから南は舗装されていますが、北側はガタガタ。

道一本違うだけで、このコントラストはすごい。

駅地上(北:96st側)の様子

96stの北東角は何かを建てていました。

地下鉄開業前から工事しているみたいで、開通前の地図が載っています。

96st側の地上入口。

ニューヨークでは珍しい、エスカレーター完備駅

地下に降りてみました。

スポンサードリンク

改札は北側と南側に1ヶ所づつというシンプルな構造で、こちらは北側改札(96st側)の様子。

新しい駅ということで、とっても綺麗。

ニューヨークの地下鉄じゃないみたい!

全てにおいてピッカピカ!

券売機も美しすぎてニューヨークの地下鉄じゃないみたい!(褒めてます)

ニューヨークで珍しい冷房完備の駅!

この駅の感動ポイントはエスカレーターだけではありません。

スポンサードリンク

なんと、駅構内が冷房完備なんです!

なぜ感動するかというと、実はニューヨークの地下鉄駅には冷暖房がついてる駅はほとんどありません。

dummy
あっこぷ

真夏のプラットホームは蒸し風呂状態

100年を超える歴史のあるニューヨークの地下鉄は、とにかく駅が古くてボロい。

そんな中、冷暖房が完備されている駅は、ニューヨーカーからすると感動モノ!

日本と比べると、考えられないですけどね。

駅構内の様子

改札内に入ってみました。

カラフルでとってもかわいい!

この垂れ幕はオープニング仕様なのかな?

始発/終点駅ということもあり、ホームに電車が止まっていました。

冷暖房の節約のためか、各車両の一番端っこのドア(しかも半分だけ)が空いており、ちょっとびっくり(こんなことができるのね)

どこから乗るのか少し迷いました。

ホームを通過して、南側改札(95st側)にやってきました。

南側の方が改札の数が多く、約2倍以上ありました。

南側の方がお金持ちエリアだからでしょうか。

駅地上(南:95st側)の様子

南側の95st側の地上に来ました。

駅入口横にはスターバックスが隣接。

街の印象が96st側とガラリとかわります。

なにより道が綺麗に舗装されています。

駅前はスターバックス、マクドナルド、ダンキンドーナツ、セブンイレブン、そしてデュアンリード(24時間オープンのコンビニ的なドラッグストア)があり、新駅開業と同時に少しづつ開発されているような印象でした。

スーパーは見当たりませんでしたが少し歩いたらあるのかな?

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっこぷ Akiko【akkop.net】(@akiko_kusano_akkop)がシェアした投稿

ここらでお腹が空いたのでランチ。ピッツァいただきました。うまうま。

YouTube動画はこちら

記事の内容はYouTubeでも動画で更新しました。

こちらも合わせてご覧ください。

 

▶︎【スパニッシュハーレム】道路を渡るとスラム街!セレブと低所得者が共存する街を歩く

汚いで有名なNYの地下鉄駅ですが、こんなところもあるのかと驚いた訪問でした。

何よりも、クーラーは最高が最高でした。

\最後までお読みいただきありがとうございます/
あっこぷ
はじめまして、ライターのあっこぷこと草野亜希子です。

オークランド東京の二拠点生活を送り
ニュージーランドの暮らしメディア運営や
YouTubeでも活動しています

▶︎YouTube(毎週日曜更新)

▶︎ニュージーランドの暮らしはこちら


このブログでは、海外暮らしや旅コラムを中心に
お気に入りコスメやスポットなど
私の「好き」を綴っています。

▶︎詳しいプロフィール

著書が発売されます

「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日」

2022年9月27日発売

全国の書店で購入できます!

▶︎Amazon購入ページ

 
ツイッターもfollow me!!
スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Akia Ora Media代表、ライター、コラムニスト。WEBメディア「ニュージーランドのまるごと」運営・編集長。オークランドと東京の二拠点生活。暮らすように旅をする「旅留学」の提案者。

このブログでは、海外暮らしや旅コラムを中心に、旅ハックや購入品、お気に入りコスメやスポットなど、私の「好き」を綴っています。

ミニマリストに目覚め、エシカルな生活を実践中。根っからの乗り物(駅・空港)オタク。

▶︎YouTube(毎週日曜更新) ▶︎詳しいプロフィール
▶︎運営メディア「ニュージーランドのまるごと」
▶︎著書「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日