ブロードウェイ女優の高良結香さんと観る!話題のミュージカル”スクールオブロック(SCHOOL OF ROCK)”

ハローワールド、あっこぷです!

SNSもフォローしてね!
●Twitter→記事やYouTubeの更新情報を雑学を交えて1日1回更新中

\記事の更新情報もいち早く配信/



●Instagram1日1回更新中
@akiko_kusano_akkop

●YouTube→記事に連動した動画を週に1〜2本程度更新中


スポンサードリンク

ニューヨークにヨガ留学中のあっこぷです。

今日はブロードウェイ女優の高良結香さんとミュージカル”スクールオブロック(SCHOOL OF ROCK)“の観劇に行ってきました。

dummy
あっこぷ

現役ブロードウェイ女優とミュージカル鑑賞とは、なんと贅沢な時間…!

劇場の空気感や、ミュージカルの感想、現役ブロードウェイ女優から聞いたニューヨークブロードウェイのトリビアなどを、内容がネタバレしない程度に書いていきたいと思います。

日本でも映画出演で一躍話題となった結香さん。

まず、高良結香さんを知らない方のために、少しご紹介です!

ブロードウェイ女優・高良結香さんとは

高良結香さんは沖縄出身の女優・歌手

高校卒業後渡米、バージニア大学でダンスを専攻。

その後、2001年にブロードウェイミュージカル”マンマ・ミーア(Mamma Mia)“のブロードウェイ版オリジナルキャストとして出演されます!

dummy
あっこぷ

幼少期からバレエをずっと習っていたそう!

その後、再演された”コーラスライン“のコニー・ウォン役のオリジナルキャストとして抜擢され、オーディションの様子をドキュメンタリーにした「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢(2008年)」が映画化され、日本でも話題に。

日本人キャストがアメリカで奮闘している姿は、一躍感動を呼びました!

dummy
あっこぷ

ちなみにサブスクだとU-NEXTで見れます!31日間は無料で観れるので、まだみてない方は絶対見るべき

U-NEXT公式HP▶︎U-NEXT


私が結香さんを知ったのは、ブロードウェイミュージカル「”RENT“(レント)」

dummy
あっこぷ

ニューヨークで苦悩しながら暮らす、若きアーティスト達の物語です。ちなみにこれもU-NEXTにあります!

ちなみに私は”RENT”の熱狂的なファン”レントヘッド“!もう何回見たか、わからない。セリフも全て完璧に覚えています!

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっこぷ Akiko【akkop.net】(@akiko_kusano_akkop)がシェアした投稿

ニューヨークに来て、一番最初に行った場所はドラマ・ブック・ストア!”RENT”のスクリプト(台本)を買いました!

この”RENT”に日本人キャストが出演しているという噂を聞きつけ、調べたところそれが結香さんでした

私のメンター(師匠)!

その後、当時芸能活動を行っていた私は、自らコンタクトを取り、ワークショップに足を運んだり。

すると、結香さんが日本で主催した「Broadway Night」というショーに出演させていただく機会をいただき、今に至ります。

行動に移すことの大切さを、その時に結香さんから学びました。

img_5029

 

dummy
あっこぷ

それから結香さんはずっと私のメンター!

現在はニューヨーク在住の結香さん。

「ミュージカルのチケットがあるから見に行かない?」とお誘いをいただき連れて行っていただきました。

dummy
あっこぷ

なんと!ありがたき幸せ…!

というわけで、スクールオブロックの話に移りましょう!

ミュージカル「スクール・オブ・ロック」

ちなみに、今までにミュージカルは100回以上観劇をしていますが、スクールオブロックは初めて!

まず、”スクールオブロック“のあらすじから!

dummy
あっこぷ

ネタバレはないのでご安心ください!

“スクール・オブ・ロック”は2003年の同名映画を原作にした、アンドルー・ロイド・ウェバーの作品。

【Amazon】スクール・オブ・ロック(DVD)

失業中のロック歌手でギタリストのデューイ・フィンが、名門のプレパラトリー・スクールにて5年生の臨時教師になりすまし、生徒たちの音楽の才能に気付きバンドを結成し、コンテスト優勝を目指すという抱腹絶倒コメディです。

dummy
あっこぷ

ちなみに、スクールオブロックもU-NEXTで観れます!

というわけで、行ってきました。

劇場がひしめくニューヨークブロードウェイ

ウィンターガーデン劇場(Winter Garden Theater)

img_5030

“スクールオブロック”が公演されている「ウインターガーデン劇場(Winter Garden Theater)」にやってきました。

1911年にオープンした歴史ある劇場で、収容人数は1498人とブロードウェイで最も大規模な劇場の一つ。

スポンサードリンク

元々は馬の売買所として使用されていた建物をリノベーションした歴史ある建物で、シアター内をキョロキョロするのも楽しい。

キャッツのロングラン公演で有名

「ウエストサイドストーリー」や「マンマ・ミーア」など、有名作品の劇場として使用されたことのあるこの劇場。

中でも、「キャッツ(CATS)」が18年間ロングラン公演をしたことが有名です。

ちなみに、その「マンマー・ミーア」には結香さんも出演しており、劇場のトリビアなんかを教えてもらいながら、開演を待ちます。

マチネ(昼公演)が空いてる

今回はマチネ(昼公演)に観劇。

一般的にソワレ(夜公演)より空いていることが多いと言われていますが、埋まっているのは前の方のみで、後ろはスカスカしてました。2階席に関してはほぼ空席状態。

スポンサードリンク

dummy
あっこぷ

ただ、昼公演が行われている時点で人気作品なので、夜公演は必然的に混んでることがほとんど。

ただ、平日の昼ということで、制服を着た学生の団体客が沢山観劇にきていました。

多分小学校か中学校の遠足かな?

スポンサードリンク

ちなみに、この日の夜公演のチケットは、ほぼ完売でした!

dummy
あっこぷ

時間に余裕があるなら昼公演が狙い目でオススメ!

人気作品は売り切れることが多いので、事前予約は必須。

ちなみに、チケット予約はMappleアクティビティからだと、日本語で予約できて便利です。

子役たちの熱演がすごい!

というわけで、観劇の感想を少し。

予備知識なしで見に行ってびっくりしたのが、このミュージカルの出演者の半数以上が小学生の子供達!あれ?大人は?ってくらい子供達ばかり!

そして、その子供たちの名演技に感動…!

dummy
あっこぷ

もちろん、ストーリーも素晴らしいです!

今まで沢山のブロードウェイミュージカルを観てきましたが、この作品が子供と見るのに一番オススメな作品かも。

自分と同年代の役者たちが、ステージで演じている姿はきっと子供たちに色々な刺激になると思います。

ちなみに英語が全く分からなくても、ストーリがわかりやすいので全然楽しめます!

すごい!アメリカの子役達

ちなみに、子役達はいつ学校に行っているのかという疑問が湧いたのですが、スポーツや芸能人の子供たちは専門分野に集中できるように「ホームスクール」という制度をとっているそう。

いわゆる学校には通わず、家などで勉強をする制度で、日本ではまだこの制度は認められていないですが、アメリカでは珍しくないこと。

ただびっくりしたのが、勉強する時間。

なんとステージとステージの空き時間に、楽屋に先生がやってきて勉強を教えるそう!

舞台と舞台の間に勉強とは、子役達はタフです…

dummy
あっこぷ

私なら1本ステージ終わった後は、絶対へたり込んで寝るな…(笑)

ブロードウェイ女優との贅沢な時間!

というわけで、ブロードウェイ女優とブロードウェイを観劇するという、とても贅沢な環境での”スクール・オブ・ロック“の観劇でした!

dummy
あっこぷ

ちょっと、自分の気持ちを書きます!

結香さんにこうやってお誘いいただいたのも、自分から「今、ニューヨークにいます!」と連絡をしたから。

連絡を取らなければ、こうやって素敵な時間を過ごすこともありませんでした。

でも、ニューヨークってそういう街なんです。

待ってても手に入らない。行動した者だけが、手に入れることができる街!

dummy
あっこぷ

ちょっとオーバーだけど、でも本当にそうなんです。結香さんと二人でミュージカル鑑賞なんて、私にとっては、夢がひとつ叶ったようなものだから!

と、プチ「アメリカン・ドリーム」を体感した私でした。

結香さん、本当にありがとうございました!

オススメ!

ちなみに先ほど紹介した”マンマミア“も”ウエストサイドストーリー“も、全部U-NEXTにありました!

個人的にはNetflixよりラインナップが良くて、最近のオススメサブスクです。

とりあえず無料期間で、紹介したミュージカルを視聴しまくって下さい!(RENTは絶対みてね!

U-NEXT公式▶︎<U-NEXT>31日間無料トライアルはこちら



ニューヨーク街ブラYouTubeも見てね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

このブログでは1年の半分を海外で暮らす私が「海外生活×乗り物×コスメ」をテーマに更新しています。

この記事が、誰かのお役に立ったり、ワクワクした気持ちになったらとても嬉しいです!

ツイッターのフォローやYouTubeのチャンネル登録、ブログのブックマークをしていただけると励みになります。▼▼フォローは下から!



こちらの記事も合わせて読んでね!

ニューヨークヨガ留学生の一日|朝起きてから夜寝るまでの私のリアルなスケジュール

2017-07-24

【ニューヨークお部屋事情】家賃激安”550ドル”の我が家を公開【安い部屋の注意点】

2017-08-16

【ブログ】ニューヨークで役者になる方法|オーディション情報はどこで得る?【NYに到着】

2017-07-03

【日本人男性はモテない!?】日本と欧米のイケメンに対する基準の違い

2020-04-17






それではまた!

\更新情報をいち早くお届け!/

ツイッターをフォローしてね!


チャンネル登録もお願いします


Instagramもやってるよ
→@akiko_kusano_akkop
スポンサードリンク

▶︎記事が良かったらシェアしてね

ABOUTこの記事をかいた人

日本生まれ、日本育ちの大和撫子。

1年の半分は海外にいるブロガー/WEBライター、クリエイター【現在19カ国、33都市】

ブログでは海外現地情報をはじめ、賢く旅する方法や、コラムなどを発信中。

医薬品販売従事者、ヨガ講師、日本語教師資格保持者。オーガニックコスメ店販売経験アリ

乗り物オタクで、記事はそちらに傾きがち。

実は、○○だった過去もあり...
詳しいプロフィールは下をクリック

▶︎▶︎\\詳しいプロフィール//