【1週間無料】ニューヨークで大人気ホットヨガ”コアパワーヨガ(corepower yoga)”のトライアルが太っ腹!

スポンサードリンク

はじめまして、あっこぷです!


ニュージーランド東京の二拠点生活を送り

海外暮らし旅情報を更新しています


著書が発売

「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日」

2022年9月27日発売

全国の書店で購入できます!

▶︎Amazon購入ページ



YouTube

★毎週日曜20:30更新★



ツイッター

ニューヨークにヨガ留学中をしているあっこぷです。

最近はニューヨーク中のヨガクラスを受けまくっているのですが、最近通っている”コアパワーヨガ(corepower yoga)“がとてもオススメなので、私の体験記を元に皆さんにシェアします!

トライアルは1週間制限なしにクラス受け放題で、その上なんと無料

あっこぷ
体験しまくって無料なんです!

旅行者でも受講可能なので、ニューヨークへ訪れた際は、ぜひ行ってみてください!

コアパワーヨガ(corepower yoga)

コアパワーヨガは「パワーヨガ」というヨガ流派の中でも最も運動量の多い流派のスタジオ。

その上「コア」と名前がついちゃってるくらいなので、筋トレ系の動きが入る、ワークアウト系

しかもホットヨガという、なんともスパルタなスタジオ。

初級クラスはまだ”ヨガ”なのですが、上級クラスに入ると、ダンベル()を持って、腹筋!背筋!なんて動きがバンバン入る。

しかもめっちゃ暑い部屋の中で。

dummy
あっこぷ

よもやヨガという名の筋トレです…

でもこのハードさが、女性だけでなく、がっつりワークアウトしたい男性にも大ウケして話題に。

スタジオの場所

場所は1,2,3系統の72st 駅から2ブロック。

徒歩で約1分程度の超駅近です。

72st駅周辺の様子はこんな感じ。

周辺は高級住宅地なので町歩きも楽く、受講者の客層がとても落ち着いていたのが印象的でした。

ニューヨーク内ではこのアッパーイーストサイド店しかありませんが、来月にはブルックリンにもオープン予定だそうです。

スタジオの様子

入り口の1階にあるベルを鳴らすとオートロックを解除してくれるので、そのまま上に上がると受付があります。

室内はピカピカでとっても綺麗!

受付横には軽く物販コーナーもあり。

フロアも広くはありませんが、スタジオ数も少ないので、混み合う雰囲気はありませんでした。

ロッカーは無料で利用ができます。

パスワードは自分で設定するタイプ。番号忘れて開かなくなってる人がいたので、お気をつけて(笑)

インテリアもオシャレ。

休憩をスペースもありますが、比較的こじんまりした雰囲気。

シャワー室も完備

シャワー室もバッチリ完備!

こういう施設のシャワーはせまくて簡易的で、その上綺麗じゃないことが多いのであまり利用しないのですが、ここはとっても広く綺麗で感動

時間帯によるかもだけど、特に込み合うこともなかったです。

しかもボディーソープも付いてました

至れり尽くせり…!

気になるレッスン料金

ただ、施設が充実してることもあってか、こちらのヨガスタジオ、ちょっとお高い…

スポンサードリンク

1ヶ月受け放題(unlimited yoga)で280ドル(約3万1000円)

最初の1ヶ月は154ドル(約1万7000円)の初回割引が受けられるそうですが、それにしてもちょっと高い…

ちなみに参考までに、私の住んでいるブルックリンのバスビーチのスポーツクラブ”エニタイムフィットネス“(プールもクラスも受け放題)で1ヶ月75ドル(約8250円)

dummy
あっこぷ

ざっくり4倍の料金です!

ちなみにシングルクラス(1回のみ)でも32ドル(約3500円)

スタジオの場所がアッパーウエストというニューヨークの高級住宅街ということもあり、最初から富裕層にのみフォーカスしてるのだと思います。

1週間無料でクラスを受けられる方法がある!

高すぎてクラスを受けることを諦めた皆さんに朗報です。

こちらのコアパワーヨガ、なんと1週間無料でクラスを受けられるというめちゃくちゃ太っ腹なキャンペーンが行われているのです。

あっこぷ
1回じゃないです。1週間受け放題!

仮に1週間、毎日2クラス受けた場合、14クラス。

もしシングルチケットで受け続けた場合448ドル分(約5万円!)と、超太っ腹

実際のところ、ハード×ホットヨガなので、1日1回が限界ですが。にしてもこれはお得すぎる。

トライアルの申し込み方法

トライアルの申し込みはwebで住所や名前を入れるだけで簡単にできます。

英語の画面も複雑ではなく、とても簡単です。

スポンサードリンク

コアパワーヨが公式HPでトライアル登録後、受けたいクラスの画面に行き…

出てきた画面の”BOOK“(予約)をポチッと押すだけ

簡単すぎて、本当に予約できてるのか心配になりましたが、大丈夫でした!

ドキドキの初回、スタジオに着いたら

スタジオに到着したら「トライアルに来ました」と名前を聞かれます。

予約したクラスと名前を照らし合わせたら、特に手続きもなく「どうぞ」とすぐ入れてくれました。

ヨガマットとバスタオルレンタルもありました。

私は持ち歩きがめんどくさいので、毎回借りていました。確か2ドル?(約220円)だったと思います。

 

ブートキャンプみたいな上級者クラス

私はあまり体力に自信がなかったので、毎回初級クラスを受講。けど、この初級もかなりきつい。

ホットヨガなので、新陳代謝の良すぎる私は、開始15分でべちゃべちゃ。水飲んだ分だけ汗で出る。みたいな。

その代わり終わった後は、お肌つっるつる。

ちなみに上級者クラスは、ムキムキな先生が

「ホラァ!まだまだいけるっ!限界を越えてぇっ!」

と、灼熱のスタジオでダンベルを持ちながら腹筋をして、まるでなんとかブートキャンプ状態…

dummy
あっこぷ

外から見ていた私は、ポカンとしてました(笑)

体力のない私が到底参加できる雰囲気ではなかったですが、自信がある方はぜひ参加ご参加ください!(笑)

ホットヨガは受けすぎに注意

私は体質的にホットヨガが合っているタイプなので、調子の良い日は1日2回受けました。

ただ、1日2回受けた次の日は、お休みしました。

ホットのやりすぎは体にあまり良くないので、無料だからと通い詰めるのはご注意を。

混み具合はどんな感じ?

クラスは満室とそうでないクラスの差が激しい。

先生の人気にもよるみたい。

夜遅いクラスは比較的空いていて、昼のクラスの方が混んでいた印象。

聞く話によると、早朝クラスが仕事前のビジネスパーソンに大人気なんだとか。それがなんと朝5時30分から!

さすが一流の集まる街、ニューヨーク…

私だったら、ギリギリまで寝ていたい…

一度、先生と生徒が私含め2人というクラスに当たったのですが、個々のマンツーマンレッスンに臨機応変に切り替えてくれました。

そんなフレキシブルさも海外っぽい。

最後まで上級者クラスは受ける覚悟は決められませんでした(笑)いつか、いつか絶対試してやる…!

ちなみにトライアル終了後はよかったら来てねーと言う感じ!勧誘が全くされません!

実際私の友人は、旅行の期間だけトライアルを受けて「ラッキー!」と言って帰って行きました。こう言うところが、アメリカっぽい(笑)

けど、それでもOKなんです。

何故ならこうやって、お得感を人に話すことで宣伝になっているから!

やっぱマーケティングが上手いなぁ…

お店の情報

公式HP▶︎corepower yoga

アッパーイースト店住所:2030 Broadway #202, New York, NY 10023

最寄り駅のレポート記事もご一緒にどうぞ。

NYで最初に開通!歴史登録された”72street”駅(アッパーウエスト)|ニューヨーク地下鉄

2017-09-06

最後に|合わせて読みたい

以上、コアパワーヨガのレポートでした。

トライアルは受けておいて損はないので、ぜひ試してみてくださいね!

\最後までお読みいただきありがとうございます/
あっこぷ
はじめまして、ライターのあっこぷこと草野亜希子です。

オークランド東京の二拠点生活を送り
ニュージーランドの暮らしメディア運営や
YouTubeでも活動しています

▶︎YouTube(毎週日曜更新)

▶︎ニュージーランドの暮らしはこちら


このブログでは、海外暮らしや旅コラムを中心に
お気に入りコスメやスポットなど
私の「好き」を綴っています。

▶︎詳しいプロフィール

著書が発売されます

「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日」

2022年9月27日発売

全国の書店で購入できます!

▶︎Amazon購入ページ

 
ツイッターもfollow me!!
スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Akia Ora Media代表、ライター、コラムニスト。WEBメディア「ニュージーランドのまるごと」運営・編集長。オークランドと東京の二拠点生活。暮らすように旅をする「旅留学」の提案者。

このブログでは、海外暮らしや旅コラムを中心に、旅ハックや購入品、お気に入りコスメやスポットなど、私の「好き」を綴っています。

ミニマリストに目覚め、エシカルな生活を実践中。根っからの乗り物(駅・空港)オタク。

▶︎YouTube(毎週日曜更新) ▶︎詳しいプロフィール
▶︎運営メディア「ニュージーランドのまるごと」
▶︎著書「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日