【実際どうなの?】経験者が語るニューヨークヨガ留学のメリットとデメリット

スポンサードリンク

はじめまして、あっこぷです!


ニュージーランド東京の二拠点生活を送り

海外暮らし旅情報を更新しています


著書が発売

「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日」

2022年9月27日発売

全国の書店で購入できます!

▶︎Amazon購入ページ



YouTube

★毎週日曜20:30更新★



ツイッター

ヨガの国際資格である全米ヨガアライアンスRYT200

日本でとった方がいいのか、それともNYでとった方がいいのか?

そんな方のために、資格取得経験者の私がニューヨークでヨガ留学をするメリットデメリットをまとめてみました。

独断と偏見混じりではありますが、結構的は得てるハズ。

dummy
あっこぷ

よかったら参考にされてください!

前回更新したニューヨークヨガ留学生の一日|朝起きてから夜寝るまでの私のリアルなスケジュールの続きになるので、こちらも合わせてどうぞ。

ニューヨークヨガ留学生の一日|朝起きてから夜寝るまでの私のリアルなスケジュール

ニューヨークヨガ留学のメリット

街中にヨガが溢れている

日本ではヨガはまだまだ「一部のおしゃれで意識高い人が行うエクササイズ」という感覚ですが、ニューヨークでは、ヨガは流行を通り越してもはや日常に。

市民にとってはランニングと並ぶほど、一般的なスポーツになっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっこぷ Akiko【akkop.net】(@akiko_kusano_akkop)がシェアした投稿

街を歩いていても、そこら中で無料ヨガが行われていて、男女問わず参加している姿をよく見かけます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっこぷ Akiko【akkop.net】(@akiko_kusano_akkop)がシェアした投稿

夏場では週に2回、マンハッタンのど真ん中にあるブライアントパークで無料ヨガが開催されており、なんとヨガマットまで無料で用意してくれています。

帰りにはマンハッタンのスタジオのクラスのチケットが無料でもらえるという至れり尽くせり。

【NYヨガ留学】ニューヨーク・ブライアントパークの無料パークヨガに行ってきた【夏季週2回開催】

2017-08-13

このように、街全体でヨガカルチャーを体感できるのが、ニューヨークヨガ留学の最大のメリット。

ヨガに触れる機会の多いことで、モチベーションアップにもつながります。

可愛いヨガウエアがたくさん!

日本だと可愛いヨガウェアがあまりなく、いつもネットで探して購入する私。

けど、ニューヨークでは可愛いヨガウェアが、そこら中で購入可能!

というのも、今ニューヨークで一番”イケてる“ファッションがこのヨガウェア。街を歩くと高級ヨガウエアのルルレモンのレギンズを履いたオシャレな人をたくさん見かけます!


【Amazon】ルルレモン ヨガパンツブラック

日本だと、あまり堂々と着れませんが、ヨガファッションを思いっきり楽しめるのもニューヨークの醍醐味です。

dummy
あっこぷ

ちなみに、ルルレモンはカナダのブランドということもあり、NYで買う方が日本より安いです!

色んなヨガが受けられる

インドで生まれて、LAセレブに流行り、ニューヨークで広がったヨガ。

沢山のヨガスタジオがあるということで、どのスタジオもとてもレベルが高いです。

そして、初心者からプロまで幅広くクラスが展開され、老若男女問わず通えるのも特徴!

新しいジャンルのヨガも次々生まれ、ヨガ×ワークアウトは男性のも大人気!私が通ったコアパワーヨガも、なかなかスパルタだったけど、楽しかった!

【1週間無料】ニューヨークで大人気ホットヨガ”コアパワーヨガ(corepower yoga)”のトライアルが太っ腹!

2017-08-20

モチベーションが高い人と出会える

パワー溢れるある街と同様に、ニューヨークはとにかくモチベーションが高く、常に理想の自分に向かって頑張っている人が多いです。

日本では到底出会えないすごい人たちとも、こちらでは沢山出会います。

人との出会い、これもNYでヨガ留学する一つのメリットだと思います。

ニューヨークでヨガ留学するデメリット

ゆっくりするのには向いてない

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっこぷ Akiko【akkop.net】(@akiko_kusano_akkop)がシェアした投稿

一番最初に思い浮かんだのがこれです。

ニューヨークは街も人もエネルギッシュ

出会う人との会話は「なぜNYに来たの?」「何の仕事しているの?」「それは儲かるの?」など、キャリアに関することばかり。

そのため「毎日の仕事に疲れたから、有給かき集めて1ヶ月のんびりしながら資格とって帰ろう〜」という理由でこの街に来たら、逆にストレス溜めて日本に帰ることになるかもしれません…

そしてゆっくりするのが苦手な日本人。

休暇だからゆっくりすればいいものの、みんなが頑張ってるのを見ると自分がサボっているように感じて罪悪感…なんて落ち込むことも

dummy
あっこぷ

仕事を辞めてしばらくリフレッシュのつもりが、今後のキャリアプランを考えさせられる展開に。

特に私の通ったスクールは200時間を1ヶ月でこなすプログラムだったこともあり、スケジュールが詰まっていて大変でした。

【関連記事】ニューヨークヨガ留学生の一日|朝起きてから夜寝るまでの私のリアルなスケジュール

スポンサードリンク

休暇を兼ねてのヨガ留学なら同じアメリカでもLAやハワイをオススメします。

物価が高い

ニューヨークは物価が高いです。

レストランで外食しようものなら、ランチでさえ15〜20ドル(約1650円〜2150円)なんてお店がザラ。

【意外と困らない】ニューヨークの日本食事情。一風堂や家系などラーメン店多し

スポンサードリンク

2017-07-26

その上慣れないチップ事情。

家賃も含め、生活費がとにかくかかるのはデメリットの一つ。

ヨガ仲間は毎回クラス後外食に行ってるのに、お金がかかるし、節約のために行けない…なんて惨めになることも。

治安は、やっぱり心配

実は治安は悪くないニューヨーク。

普段生活していると、そこまで危険な思いをすることはありませんが、昔通っていたスクールの生徒さんで、ストーカーされて家までついてこられた、なんてことがあったそう。

海外に住む上で、治安のリスクは避けられません。

家探しする際は、学校までの道のりは必ずチェックしておいたほうが無難。

あと海外旅行保険は必ず入っておきましょう。

オススメは海外旅行保険が自動で無料付帯しているクレジットカード。

なかでもエポスカード年会費無料で持てるのに、保険内容が手厚いのでかなりおすすめです。

私もイギリスのホステルでパソコンが盗難にあった時も、エポスカードを持っていたおかげで保険金で買い戻すことができました(泣)

ちなみにその時のお話は、興味があればこちらをどうぞ…

【ロンドンで盗難】ホステルでMacBook(パソコン)を盗まれ、警察に被害届に行くと衝撃だった…

個人的に思うこと

メリットとデメリットをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

個人的には、日本で資格を取る浮いたお金でニューヨークに行くたくさんのヨガスタジオをまわって知識を増やすがベストなキャリアプランなのかなと感じます。

日本のスクールに通う方が費用もかなり抑えられますし、何より日本で丁寧に教わってからその知識とともにニューヨークへ行くことでよりブラッシュアップされ、同じ予算でもより多くのヨガスタイルを学ぶことができます。

日本の方が卒業後の就職相談も丁寧ですし、きめ細やかに学べます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっこぷ Akiko【akkop.net】(@akiko_kusano_akkop)がシェアした投稿

けれど「知識をつけてから」なんて言っていたらどんどん時間がすぎてしまうので、とりあえず思い切って渡航しちゃうのもあり。

「ニューヨークで取った」というブランドもつくので、ヨガ講師としてのブランディングにも役立ちます。

キャリア志向であったり、もうすでにヨガの講師をしているのであれば、あればだんぜんニューヨークでの取得がオススメです。

【最新版】日本でヨガ資格が取得できるスクール四選

ニューヨーク渡航前、参考がてらに日本でRYT200が取得できるスクールをかなり調べていました。

情報量はかなりある方なので、実際に全米ヨガアライアンスRYT200を取得した私の目線でおすすめの日本のスクール4つほど厳選してご紹介します。

正直、就職サポートの観点としては、日本のスクールのほうがかなり手厚いため、業界未経験者にとってはおすすめです。

以前は通学型がほとんどでしたが、最近ではオンラインで受講できるスクールも多く、地方在住のかたでも気軽に受講できる良い時代になりました。

①FARSTSHIP(通学・オンライン)

一つ目はファーストシップ

ヨガインストラクタースクールの老舗校で、私も一時通学を検討したことがありました。

東京(新宿・渋谷)横浜・大阪・福岡と学校がありますが、ここはの良いところは、完全オンラインでの受講が可能指導内容や就職のサポートが手厚いところ!

スクール卒業生は日本最大級のヨガスタジオLAVAからの就職に関する特別講座や書類選考免除などもあるため「卒業後どうしよう…」と不安な方にとっての強い味方となります。

オンラインは通学に比べてかなり金額が抑えられるのもメリットの一つ。節約して資格取得したい方にオススメです。

▶︎ファーストシップヨガスクールHP(資料請求無料)

②アンダーザライト(オンライン)

二つ目のおすすめはアンダーザライト

このスクールは講座開催数、修了者数がなんと全国No.1。

RYT200の取得は100%保証されているため、安心して受講できます。

RYT200の次のステップとなるRYT500の講座についても、定期開催している数少ないヨガスクールで、深く知識を深めたい方におすすめです。

最大の特徴がRYT200だけでなく「アンダーザライトヨガスクール認定ヨガインストラクター」としての資格も合わせて自動取得でき、卒業後は自社が運営しているスタジオの初心者クラスを3ヶ月担当できること!

卒業後にキャリアを積むことができるので、初心者の方にとてもおすすめです。

▶︎アンダーザライトHP(資料請求無料)

③カラダメンテ養成スクール(通学)

通学でオススメなのはカラダメンテ養成スクール

東京の恵比寿に学校を構え、オンライン講義はないため関東圏の方だけになりますが、モデルの蛯原英里さんもここで資格を取得したそうで、綺麗な人が通っていたスクールということで気になりました(笑)

立地的にもおしゃれな街なので、通うのが楽しそう。

ヨガと体の使い方(メンテナンス方法)の両方をしっかり学べるようになっていて、授業の中にインターンシップを導入しているので、ノンキャリアの人にとっては嬉しいカリキュラムです。

▶︎カラダメンテ養成スクール(資料請求無料)

④アミーダヨガアカデミー(合宿・リトリート型)

通学でもオンラインでもないスクールがアミーダヨガアカデミー

国内初の宿泊施設を備えたスクールで、なんと合宿免許のように1ヶ月間合宿して取得するスタイル

いわゆる「リトリート型」のスクールです。

私がニューヨークで通っていた学校と全く同じ短期集中の1ヶ月なので、このブログのような生活になるのではないかと予想しています。

しかも1ヶ月の宿泊費もついて50万円台で受講でき、ニューヨークに行くよりも安い

まるっとヨガ漬けの1ヶ月となることで、ヨガ以外にも体質改善や思考の変化など、様々なことが吸収できる絶好の機会。

ニューヨークに渡航できない今、個人的にはかなりおすすめのスクールです。

▶︎アミーダヨガアカデミーHP(資料請求無料)

というわけで以上、オススメのヨガスクール4選でした。

個人的に気になったのは最後のリトリート型

資格は取得できませんが、2週間のリフレッシュ型コースもあるようなので、忙しい日々から解放されたい、自立神経を整えたい人にもおすすめです。

ニューヨークヨガ留学については、他の記事も合わせてご覧ください。

1ヶ月で全米ヨガアライアンスRYT200が取れる、ニューヨークヨガ留学ブログ【1週目】

2017-07-06

【ニューヨークの水事情】水道水も飲める!日本と同じ軟水!全米で一番美味しい!

2017-07-12

ニューヨークヨガ留学生の一日|朝起きてから夜寝るまでの私のリアルなスケジュール

2017-07-24
\最後までお読みいただきありがとうございます/
あっこぷ
はじめまして、ライターのあっこぷこと草野亜希子です。

オークランド東京の二拠点生活を送り
ニュージーランドの暮らしメディア運営や
YouTubeでも活動しています

▶︎YouTube(毎週日曜更新)

▶︎ニュージーランドの暮らしはこちら


このブログでは、海外暮らしや旅コラムを中心に
お気に入りコスメやスポットなど
私の「好き」を綴っています。

▶︎詳しいプロフィール

著書が発売されます

「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日」

2022年9月27日発売

全国の書店で購入できます!

▶︎Amazon購入ページ

 
ツイッターもfollow me!!
スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Akia Ora Media代表、ライター、コラムニスト。WEBメディア「ニュージーランドのまるごと」運営・編集長。オークランドと東京の二拠点生活。暮らすように旅をする「旅留学」の提案者。

このブログでは、海外暮らしや旅コラムを中心に、旅ハックや購入品、お気に入りコスメやスポットなど、私の「好き」を綴っています。

ミニマリストに目覚め、エシカルな生活を実践中。根っからの乗り物(駅・空港)オタク。

▶︎YouTube(毎週日曜更新) ▶︎詳しいプロフィール
▶︎運営メディア「ニュージーランドのまるごと」
▶︎著書「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日