ニューヨーク生まれの美味しいコーヒー”IRVING FARM COFFEE ROASTERS(アーヴィングファーム コーヒーロースターズ)”

スポンサードリンク

はじめまして、あっこぷです!


ニュージーランド東京の二拠点生活を送り

海外暮らし旅情報を更新しています


著書が発売

「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日」

2022年9月27日発売

全国の書店で購入できます!

▶︎Amazon購入ページ



YouTube

★毎週日曜20:30更新★



ツイッター

コーヒーが大好きな、カフェイン中毒的な私。

朝はコーヒーを飲まないと、1日が始まった気がしません。

そんな私がNYに来て困ったことが、気軽に飲めるコスパの良いコーヒー

安くて美味しくて、しかもどこでも手軽に手に入る日本のコンビニコーヒーに慣れきってしまった私にとっては、かなり辛い。

毎日色んなお店でテイスティング調査を行い、やっと美味しいコーヒーに出会うことが出来たので紹介します!

「IRVING FARM COFFEE ROASTERS」(アーヴィング ファーム コーヒー ロースターズ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっこぷ Akiko【akkop.net】(@akiko_kusano_akkop)がシェアした投稿


1996年に創業された、ニューヨーク生まれのコーヒー、IRVING FARM COFFEE ROASTERS(アービング ファーム コーヒー ロースターズ)

Gramercy Park店からはじまり、今やNYに9店舗とチェーン展開している人気コーヒー店です。

ちょっとした軽食も販売されていて、ランチにも最適。

私が通っているのはUPPER EAST SIDE(3AvのEAST81の角)にある店舗。

ただ、Free Wi-Fiが無かったのはちょっと残念

他の店舗はわかりませんが。

店内の様子(アッパーイーストサイド店)

店内はとても小奇麗で清潔。

なんか、新しい気がする。新店かな?

店内は縦に長く、奥に行くにつれこじんまりした雰囲気に。

人目を気にせず何時間でもいれちゃいますね。

PCやノートを持ち込んで、勉強やお仕事をしている方が多かったです。

メニューはこんな感じ。

・ホットコーヒー3ドル (約328円)

・アイスコーヒー3.75ドル (約411円)

(✴︎1ドル1.09円で換算)

スタバより100円〜200円程度お高いかなと行った印象。

コーヒーだけでなく、軽食メニューも取り揃えていました。ランチにちょうど良い。

アイスコーヒーを頼みました。

3ドル75セントです。

アメリカンコーヒーが主流のはず(そりゃそうだろ、だってここニューヨークだよ)のアメリカなのに、日本よりも濃いコーヒーが多くてなんでやねんと思っていたのですが、ここのコーヒーはまさに「アメリカン」。

みずみずしく、ごくごく飲みやすく、やっと出会えた好みの味でした。

アメリカにはリキッドシュガーが無い!?

ちなみにこちらでは「アイスコーヒーはブラックで飲むんですか?」ってくらい、大体の店でリキッドのシュガーが置いていません

スポンサードリンク

ホット用の粉砂糖はあるのですが…

なので注文時は「リキッドシュガー入れてください」と言わないといけないのですが、このお店は珍しく設置されていました

しかし、そのシュガーがぜんぜん甘くなく(水みたいだった)、なので結局はちみつを入れました。

全然溶けなかったけど(笑)

リキッドシュガーは日本特有?

ちなみに、周りの人に聞いてみた所、なんとリキッドシュガーという概念が無いんだそう。(どういうこと!?)

なので、注文するときにはカスタマイズが必要。

粉砂糖はブラウンシュガーやスイートエンロウ(0カロリーシュガー)など種類沢山取り揃えてあるのに、なんでリキッドは1つも置いてないのか。うーん、よくわかりません。

お土産も販売されてます

店内ではオリジナルコーヒーをはじめ、ブランドグッズも販売されていました。

お土産にもってこい。

Tシャツも販売されていました。とても可愛い。

私が滞在していた時はラテンミュージックが流れていて、雰囲気はちょっとカルディみたい。

店内冷房ムッチャ寒い(アメリカあるある)

この店舗、冷房がむちゃくちゃ尋常じゃないくらい寒かった

ちなみにこれはアメリカあるある。

こちらの夏場は信じられないくらい冷房ガンガン。しかしみんなケロッとしています。

私はパーカー羽織らないと、凍えるほど寒いことがしばしば。

特にこの店は、ダウンジャケット欲しいくらい寒かった(笑)

日本のコンビニ感覚のスターバックス

余談ですが、NYはそこらじゅうがスターバックスだらけ

スポンサードリンク

道を挟んで左右にある、1ブロック先にある、なんてこともしょっちゅう。調べたところによると、NY市内だけで250店舗もあるそう。

日本だと、スターバックス=おしゃれなカフェという感覚ですが、こちらではもっと庶民的

Free WiFiが使える、トイレが借りられるということもあり、とにかく皆さん気軽に利用しています。まさに日本のコンビニ感覚

価格帯も、日本のスターバックスより安くて手軽ですし、味も保障されている(場所によって差がない)ので、朝のルーティーンとしては安心です。

朝からガッカリしたくないですしね(笑)

というわけで、今後も良いコーヒーのお店がありましたら、シェアしていきたいと思います。

【お店の情報】

IRVING FARM COFFEE ROASTERS」UPEER EAST SIDE

WEBサイト▶︎https://irvingfarm.com/

営業時間など

SHOUR

MONDAY-FRIDAY: 7AM – 8PM
SATURDAY-SUNDAY: 8AM – 8PM

PHONE NUMBER

646 861 2949

SUBWAY

6 TO 77TH ST 4, 5 T0 86TH

こちらも合わせてどうぞ

【ニューヨーク】人気の絶景ルーフトップバー”230 Fifth”はエンパイヤも見えコスパも最高!

2017-07-15

ホールフーズマーケット・ウィリアムズバーグ店で飲める綿菓子味の地ビールとは!?|ニューヨーク観光【ブルックリン】

2017-08-08

▶︎ニューヨークで本当にしたい100のこと

\最後までお読みいただきありがとうございます/
あっこぷ
はじめまして、ライターのあっこぷこと草野亜希子です。

オークランド東京の二拠点生活を送り
ニュージーランドの暮らしメディア運営や
YouTubeでも活動しています

▶︎YouTube(毎週日曜更新)

▶︎ニュージーランドの暮らしはこちら


このブログでは、海外暮らしや旅コラムを中心に
お気に入りコスメやスポットなど
私の「好き」を綴っています。

▶︎詳しいプロフィール

著書が発売されます

「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日」

2022年9月27日発売

全国の書店で購入できます!

▶︎Amazon購入ページ

 
ツイッターもfollow me!!
スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Akia Ora Media代表、ライター、コラムニスト。WEBメディア「ニュージーランドのまるごと」運営・編集長。オークランドと東京の二拠点生活。暮らすように旅をする「旅留学」の提案者。

このブログでは、海外暮らしや旅コラムを中心に、旅ハックや購入品、お気に入りコスメやスポットなど、私の「好き」を綴っています。

ミニマリストに目覚め、エシカルな生活を実践中。根っからの乗り物(駅・空港)オタク。

▶︎YouTube(毎週日曜更新) ▶︎詳しいプロフィール
▶︎運営メディア「ニュージーランドのまるごと」
▶︎著書「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日