【ニューヨーク】ドラッグストアで買える”甘すぎないドリンク”3選

スポンサードリンク

はじめまして、あっこぷです!


ニュージーランド東京の二拠点生活を送り

海外暮らし旅情報を更新しています


著書が発売

「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日」

2022年9月27日発売

全国の書店で購入できます!

▶︎Amazon購入ページ



YouTube

★毎週日曜20:30更新★



ツイッター

アメリカ生活で困っていること、それはジュースがとても甘いこと

水以外の甘くないドリンクを探すのが至難の技で、「グリーンティー」と書いてあるから「緑茶かな?」と思いがぶ飲みしたらめちゃくちゃ甘くてびっくりした経験も。

ヨガ留学してる身として、甘いものは飲みたくない。けど味のないものも寂しい…

というわけで、私が色々飲んだ中で、ドラッグストアで買える”甘すぎない“ドリンクをご紹介します。

【日本と同じ軟水】水道水も飲める!全米で一番美味しいニューヨークの水事情も合わせてご覧ください。

動くドリンクバーな私

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっこぷ Akiko【akkop.net】(@akiko_kusano_akkop)がシェアした投稿


私のカバンはいつも重い。

何故なら、常に(またはお茶)、コーヒー、そしてジュース3種類のドリンクをカバンに常備しているからだ。

1本500mlとして、1.5リットル。

重たいのはわかっていながら、やっぱり3種類入っていないと落ち着かない。

ついたあだ名は「動くドリンクバー

センスがありすぎる。

アメリカのジュースは「甘すぎる」

そんなドリンク持ちの私がNYで困っているのが、どのジュースも甘すぎること。

一口飲むだけで「あまーい!」と思わず叫んでしまうほど甘く、冒頭にも書いたように「グリーンティー」と書かれているものに何度も騙されている

グリーンティ、緑茶じゃないの?えっ!甘っ!

毎回この繰り返し。

どうやらアメリカ人にとっての緑茶は、砂糖ありと砂糖なしが存在するようで、日本人にとってはちょっと考えられない感覚。

しかし私たちは紅茶には砂糖を入れて飲む。

午後の紅茶にはストレートと加糖が存在する。

けれどイギリス人では紅茶に砂糖を入れて飲むことはほとんどないそうで、午後の紅茶(加糖)を飲む日本人にびっくりしているらしい。

今、彼らの気持ちがよくわかる

なので、イギリス人が認めてくれた(?)ように、アメリカ人の思いも尊重するしかない。

話が逸れたが、とにかく水以外の飲み物で「甘すぎない」のを探すのは至難の業。

けれど自分なりに「甘すぎないもの」を見つけたので、3つご紹介します

dummy
あっこぷ

どれもドラッグストアで買えます!

①セブンイレブンの「GREEN TEA」

今一番ヘビロテしているのがコチラ、セブンイレブンのグリーンティー

ニューヨークにいると乾燥で夜に咳が止まらなくなってしまって、喉を潤すちょっと甘めなドリンクが欲しいと探し、ハチミツに惹かれて買ってみましたが正解でした。

グリーンティと書いてありますが、例のごとく甘い

爽やかな甘さではなく、まぁまぁ甘い。

けれど甘ったるくはないので許容範囲。ゴクゴク飲める。

というわけでお茶として考えると甘すぎるので、ジュースにカテゴリーしました。

しかも99セント(約106円)と安いのも◎

スポンサードリンク

 

②vitamin waterの「アサイーブルーベリー」

日本でも少し前に流行ったグラソービタミンウォーターウォーター

最近あまり見ないなーと思っていましたが、こちらでは沢山販売されていました。

撤退したのかなと思って調べたら、まだ一応あるみたいです。

▶︎グラソービタミンウォーター500ml

思い込みかもしれないけど、昔日本で飲んだものに比べて飲みやすくなった気がする…?

特にこのアサイーブルーベリーはすっきりした甘さで好き。

強いていうなら、スポーツドリンクにベリー系の風味がプラスされたような感じ

甘ったるく無いので、夏場のゴクゴク水分補給にもオススメ。

③Big winのスプリングウォーター(キウイ&ストロベリー味)

最近日本でもフレーバーウォーターがブームになっていますが、アメリカでは日本以上にお水に味がついてるシリーズをよく見かけます。

流行りではなく、定番的に沢山種類がある印象。

中でも私の一番お気に入りがこちら。ストロベリーキウイフレーバー

他のフレーバーはちょっとケミカルっぽい味ですが、こちらはくどく無いのでお気に入り。

ちなみに炭酸入りなので、いつも開けるのに失敗して、プシュー!

スポンサードリンク

毎度水浸しになってます…

最近のコーヒー事情

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっこぷ Akiko【akkop.net】(@akiko_kusano_akkop)がシェアした投稿

以上、私の選ぶニューヨークの甘くないドリンク3選でした。

早くペットボトルのお茶(無糖)が登場してくれないかなと思う日々でございます…

\最後までお読みいただきありがとうございます/
あっこぷ
はじめまして、ライターのあっこぷこと草野亜希子です。

オークランド東京の二拠点生活を送り
ニュージーランドの暮らしメディア運営や
YouTubeでも活動しています

▶︎YouTube(毎週日曜更新)

▶︎ニュージーランドの暮らしはこちら


このブログでは、海外暮らしや旅コラムを中心に
お気に入りコスメやスポットなど
私の「好き」を綴っています。

▶︎詳しいプロフィール

著書が発売されます

「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日」

2022年9月27日発売

全国の書店で購入できます!

▶︎Amazon購入ページ

 
ツイッターもfollow me!!
スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Akia Ora Media代表、ライター、コラムニスト。WEBメディア「ニュージーランドのまるごと」運営・編集長。オークランドと東京の二拠点生活。暮らすように旅をする「旅留学」の提案者。

このブログでは、海外暮らしや旅コラムを中心に、旅ハックや購入品、お気に入りコスメやスポットなど、私の「好き」を綴っています。

ミニマリストに目覚め、エシカルな生活を実践中。根っからの乗り物(駅・空港)オタク。

▶︎YouTube(毎週日曜更新) ▶︎詳しいプロフィール
▶︎運営メディア「ニュージーランドのまるごと」
▶︎著書「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日