【ニューヨーク観光】ビール好き必見!ウィリアムズバーグの隠れ家バー”THE WELL”

スポンサードリンク

はじめまして、あっこぷです!


ニュージーランド東京の二拠点生活を送り

海外暮らし旅情報を更新しています


著書が発売

「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日」

2022年9月27日発売

全国の書店で購入できます!

▶︎Amazon購入ページ



YouTube

★毎週日曜20:30更新★



ツイッター

先日、ピアニストの友人のライブを見に、ブルックリンのとあるライブハウスへ。

とても良い雰囲気だったので皆さんにシェアします。

特に”ゆっくり飲みたい人“や、”開放感のある外で飲みたい人“、そして、”ビール好きの人“は必見。

ニューヨークで観光地ナイズされていない所に行きたい人にもオススメです。

ウィリアムズバーグ”THE WELL”

img_3852

お店の名前は「THE WELL

場所は地下鉄Lラインの”Montrose Avenue station(モントローズ・アベニュー・ステーション)“より徒歩3分。

元々は倉庫かなんかだったんじゃないかな?という外観。

とにかく天井が高い。

ビールだけで60種類!

ちょっと見にくいですが、こちらがメニュー。

ビールにとてもこだわりがあり、約60種類もの様々なビールを取り揃えています。

ビール好きにはたまりません!

あっこぷ
もちろんカクテルなども各種取り揃えられていました。

お値段は5ドル(約530円)〜12ドル(約1290円)くらいとお手頃。

私は、地元ブルックリンの”Brooklyn Lager“をオーダー。

16オンス(約500ミリ)のいわゆる大ジョッキサイズで7ドル(約750円)とリーズナブルでした。

外でも飲める!

img_3854

室内にあるバースペースを抜けると外に出れます。

スポンサードリンク

電飾がつけられていてムード抜群

店内も広いですが、ほぼ全員のお客さんが外で飲んでいました。

あっこぷ
夏場は最高です!

というのも、ニューヨークでは法律により、公園などの公共施設を含む全ての野外での飲酒は禁止

日本のように、コンビニ前でビールもできません!

なので、外でお酒を飲める場所はとても人気。

マンハッタン内は敷地がないので外で飲める場所というとルーフトップになりますが、ブルックリンは比較的敷地があるため、このようなテラスや中庭スタイルをちょくちょく見かけます。

【関連記事】【ニューヨークのナイトライフ】人気ルーフトップバー”230 Fifth(230フィフス) Rooftop Bar”を紹介!

あっこぷ
ちなみにニューヨークは法律により室内では全面禁煙なので、タバコを吸いながら飲めるのも人気の理由です。

ローカルでリラックスした雰囲気

 

img_3855

見渡した感じ観光客っぽい人はおらず、ローカルでリラックスした雰囲気

と言っても店内は広いので、内輪な感じはなく、一見さんも緊張せずに入られます。

ただのブロック塀も、なぜかオシャレに見えるのがブルックリンマジック

仲間とワイワイ飲むのにちょうどいい、まさに隠れ家的なスポットです。

ライブスペースも有り

img_3857

建物内はライブスペースが併設されていて、日替わりでイベントが開催されているそう。

ライブスペースとバーは扉で区切られているので、ゆっくり飲みたい人と棲み分けできるのも◎

私は友人のバンドを鑑賞。

ニューヨークの素敵な夜。

お店の情報

“THE WELL”

公式HP▶︎https://www.thewellbrooklyn.com

住所:272 Meserole St, Brooklyn, NY 11206

地下鉄LラインのMontrose Avenue station(モントローズ・アベニュー・ステーション)より徒歩3分

\最後までお読みいただきありがとうございます/
あっこぷ
はじめまして、ライターのあっこぷこと草野亜希子です。

オークランド東京の二拠点生活を送り
ニュージーランドの暮らしメディア運営や
YouTubeでも活動しています

▶︎YouTube(毎週日曜更新)

▶︎ニュージーランドの暮らしはこちら


このブログでは、海外暮らしや旅コラムを中心に
お気に入りコスメやスポットなど
私の「好き」を綴っています。

▶︎詳しいプロフィール

著書が発売されます

「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日」

2022年9月27日発売

全国の書店で購入できます!

▶︎Amazon購入ページ

 
ツイッターもfollow me!!
スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Akia Ora Media代表、ライター、コラムニスト。WEBメディア「ニュージーランドのまるごと」運営・編集長。オークランドと東京の二拠点生活。暮らすように旅をする「旅留学」の提案者。

このブログでは、海外暮らしや旅コラムを中心に、旅ハックや購入品、お気に入りコスメやスポットなど、私の「好き」を綴っています。

ミニマリストに目覚め、エシカルな生活を実践中。根っからの乗り物(駅・空港)オタク。

▶︎YouTube(毎週日曜更新) ▶︎詳しいプロフィール
▶︎運営メディア「ニュージーランドのまるごと」
▶︎著書「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日