【私の海外ルーティーン】旅先で必ずポストカードを購入する理由

ハローワールド、あっこぷです!

SNSもフォローしてね!
●Twitter→記事やYouTubeの更新情報を雑学を交えて1日1回更新中

\記事の更新情報もいち早く配信/



●Instagram1日1回更新中
@akiko_kusano_akkop

●YouTube→記事に連動した動画を週に1〜2本程度更新中


スポンサードリンク

みなさんが旅行に行った際、自分へのお土産は何を買いますか?

定番の可愛いマグネット

手作りのオーガニックコスメ

ご当地のワインやビール

ノリでつい購入しちゃうTシャツ

私もついついたくさん買い込んで、スーツケースはいつもパンパン!ヒーヒー言いながら持ち帰ります。

例えば、スコットランドでは2m越えのでっかいブランケットを2つも衝動買い…

どう考えても旅の序盤に買うのもじゃない(笑)

そんな中、私が一番オススメするお土産。

それは「ポストカード

と言っても、購入してそのまま持ち帰るのではありません。

その場で自分宛にお手紙を書いて送るんです!

と言うわけで、私が毎度実践しているこの素敵なお土産について、みなさんにもちょっとシェアしたいと思います。

何故ポストカードがオススメなの?

何故ポストカードがオススメなのか、その理由を詳しく買いていきたいと思います。

どこでも手に入れられる

まず第一に、どんなお土産やさんでも、必ずポストカードが手に入れられます。

お土産物屋さんでなく、街の売店やキオスクでも販売されているのもポイント。探し回らなくても手軽に見つけられます。

そしてその土地ならではのオリジナルデザインが手に入れられる。

一番手軽なお土産品がポストカードです!

価格が安い

次に大きなポイントなのが、価格が安いこと。

お店によって金額は違いますが、セット売りで5枚で100円とか、1枚あたり数十円のものが主流。

1枚100円も出せばあれば、充分なクオリティのものが買えます。

コレはお土産の中でもトップクラスに安いです。

インテリアになる

ポストカードはもちろん手紙として使用するものですが、私の家では壁に飾っていて、「ミニ絵画」として使用しています。

美しい風景や建築物の写真は、お部屋の手軽なインテリアとしての機能も果たします。

ポストカード選びも楽しもう

とうわけで、何故ポストカードがオススメなのかの説明が終わったところで、次のステップ。ポストカード選びについてです。

ちなみに、その辺のポストカードを適当に選ぶのでは意味がありません

この「ポストカード選びの工程」からがとっても大事です。

お気に入りをトコトン探す

このポストカードは、後にあなたのお家のインテリアになり、大事な思い出やその当時の気持ちを呼び起こす、リマインズアイテムになります。

なので、「コレだ!」と言うお気に入りに出会うまでじっくり探すのがポイント。

納得がいくまでトコトン探します。

ちなみに私がバルセロナで選んだ、ガウディの建築物がたくさん乗っている、このポストカードは決めるまで丸3日もかかりました!

決め手は、サグラダファミリアがメインのものが欲しかったのと、私が実際に行った場所が沢山載っているのが理由です。

スペインの様々な風景や、パエリアなどの美味しい食が掲載されているのものあり、かなり悩みました。

バルセロナは可愛いデザインのが多かった!

スポンサードリンク

なんとなくはNG!

選ぶポストカードは、美しい風景でなくても構いません。

イラストでも、ギャグっぽいものでも、文字だけでもなんでもいいです。

大切なのは「自分が気に入ったかどうか

他人にあげるお土産じゃないので、とにかく「自分基準」で選びます。気にいるものが見つかるまで、トコトン自分に向き合う時間です。

スポンサードリンク

もちろん、直感やインスピレーションで決めるもよし。

私も、スコットランドのグラスゴーでは3秒でこのポストカードに決まりました。

グラスゴー名物「ウエリントン公爵像」のポストカード。

見つけた瞬間に「コレしかない!」と即買い。

ちなみに、ウエリントン公爵像が何故カラーコーンを被っているのかはこちらの記事へ。

【スコットランド】グラスゴーの「ウェリントン公爵像」がカラーコーンを被る理由

スポンサードリンク

とにかくなんとなくはNGです!

その理由は後ほどに。

自分に手紙を書こう!

さて、お気に入りのポストカードも見つかったし、めでたしめでたし…ではありません!

実はここからが一番大切な工程。

自分にお手紙を書くんです!

と言うわけで、この続きはstep2【メンタルケア】海外旅行で自分宛に手紙を出すメリット|郵便事故を防ぐコツもに書いたので、チェックしてね!

【メンタルケア】海外旅行で自分宛に手紙を出すメリット|郵便事故を防ぐコツも

スコットランドでお土産やさん巡りしたVlog動画をYouTubeにアップしました。

ぜひ参考にしてください。



こちらの記事も合わせて読んでね!

【関連記事】【スペイン旅行】びっくり!バルセロナのポストはまさかの●●色だった

【関連記事】【スペイン旅行】サグラダファミリアは予約必須?当日券は買えるのか?

【スペインの郵便事情】バルセロナからエアメールを送ると何日で日本に届く?


【Amazon】日本未入荷!ZEESEA(ズーシー)ピカソの世界名画エレガント設計 口紅



海外コスメはコスメキッチン!

それではまた!

\更新情報をいち早くお届け!/

ツイッターをフォローしてね!


チャンネル登録もお願いします


Instagramもやってるよ
→@akiko_kusano_akkop
スポンサードリンク

▶︎記事が良かったらシェアしてね

ABOUTこの記事をかいた人

日本生まれ、日本育ちの大和撫子。

1年の半分は海外にいるブロガー/WEBライター、クリエイター【現在19カ国、33都市】

ブログでは海外現地情報をはじめ、賢く旅する方法や、コラムなどを発信中。

医薬品販売従事者、ヨガ講師、日本語教師資格保持者。オーガニックコスメ店販売経験アリ

乗り物オタクで、記事はそちらに傾きがち。

実は、○○だった過去もあり...
詳しいプロフィールは下をクリック

▶︎▶︎\\詳しいプロフィール//