【エジンバラ】ちょっぴり怖い?黒歴史の路地”クロース(CLOSE)”の話【世界遺産】

ハローワールド、あっこぷです!

SNSもフォローしてね!
●Twitter→記事やYouTubeの更新情報を雑学を交えて1日1回更新中

\記事の更新情報もいち早く配信/



●Instagram1日1回更新中
@akiko_kusano_akkop

●YouTube→記事に連動した動画を週に1〜2本程度更新中


スポンサードリンク

スコットランド・エジンバラの旧市街は、街全体が世界遺産登録されている歴史ある美しい街。

そんなエジンバラの至る所で見かける細い路地。

今回はその”路地“をトピックに取り上げたいと思います。

歴史あるエジンバラの風景を、ちょっぴり怖いお話とともにどうぞ。

dummy
あっこぷ

エジンバラは幽霊の街としても有名です…!

路地?隙間?な細い道

スコットランド・エジンバラの旧市街地を歩いてると、よく見かける建物と建物の間の細い路地

ただの隙間のような空間も…

これ実は、ちゃんと名前が付いた、れっきとした”路地“なんです。

dummy
あっこぷ

この路地の名前は”LYON’S CLOSE“!

ただの隙間にしか見えないものも、きちんと全てに名前が付けられています。

dummy
あっこぷ

この路地は”JACKSON’S CLOSE“!

人が一人しか通れないような、見落としてしまうほど狭いものも、きちんと名前がありました。

クロース(CLOSE)とは

先ほどから紹介している路地の名前。

普通だと道路の名前は「○○アベニュー」や「○○ストリート」という呼び方をしますが、エジンバラでは「○○クロース(CLOSE)」という表記。

その「○○クロース」が「○○通り」という意味

「クロース」だから”この先が閉じていますよ”という意味かと思っていたのですが、由来を調べると、壁と壁が”近い“というとこから来たものだそう。

この右端にあるのもクロースの入り口。

建物の1階にある抜け道かと思ったら、これもれっきとした道路(クロース)でびっくり。

dummy
あっこぷ

しかし、なんでこんなにクロースがあるんだろう

クロースの先は?

そんな細道”クロース

旧市街のロイヤルマイル側からだと、全てが下り階段になっています。

ちょっと広めのクロースも発見。

このクロースは人が行き来できそうです。

こちらは別のクロースを下りきったところから、見上げた様子。

かなりの急斜面なのが見てわかります。

こちらは別のクロース。

雰囲気が一緒で、どのクロースなのか迷いそう。

なぜ階段なの?

なぜ下り階段になっているかというと、理由はエジンバラの特異な地形にあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっこぷ Akiko【akkop.net】(@akiko_kusano_akkop)がシェアした投稿

世界遺産のエジンバラ旧市街で大変な思いをした話【グーグルマップに騙される】でも書きましたが、エジンバラの旧市街は、3方向が切り立った崖の上に街が形成されている特異な地形。

クロースは、ちょうど崖の上から崖の下にかけての道路のため、階段(坂道)になっているというわけです。

dummy
あっこぷ

こちらはエジンバラの古地図。崖の上の中央にある大通り(ロイヤルマイル)から、沢山のクロースが伸びています

街の地形は動画でも確認できます。

このように、くねくね曲がりながら上がっていく坂道の脇に沢山のクロースが伸びているのがわかります。

クロースには黒歴史も…

実はこのクロースには、黒歴史があります。

17世紀、貧富の差が激しかったエジンバラでは、崖上にお金持ちが、崖下に貧困層が暮らしていました。

建物は、崖の下から崖の上に伸びるように建てられていて、まだ下水道が整備されていなかった時代は、糞尿などの排泄物も建物の窓からクロースに捨てられ、貧困層の住む地下の地域に流れ着き、相当劣悪な環境だったと言います。

スポンサードリンク

dummy
あっこぷ

そんな衛生環境の中、疫病のペストが蔓延してしまったわけです…

詳しくは【ペストが蔓延したエジンバラの末路】生き埋めにされた人々と死神と呼ばれたペスト医師の話に書いたので、合わせて読んでね。

【ペストが蔓延したエジンバラの末路】生き埋めにされた人々と死神と呼ばれたペスト医師の話

ちょっと不気味な雰囲気も

そんな歴史もあって、エジンバラは幽霊が出る街としても有名。

スポンサードリンク

クロースも、陽の当たらない狭い路地ということもあって、ちょっと怖い時も。

余計な予備知識が、そうさせてるかもだけど。

dummy
あっこぷ

観光客が多いところだといいんだけど、たまに誰もいないところがあって、そこはちょっと怖い…

昼間はまだいいけど、夜は完全に怖い道も。

やっぱ、昼もでもちょっと怖いな、この道。

けど南京錠見えてるから、夜は閉まるのかな?

写真の撮り方かもしんないけど、夜にこのシチュエーションに出くわしたら発狂ものです(笑)

一番有名はメアリー・キングス・クロース

ちなみにエジンバラで一番有名なクロースが”メアリー・キングス・クロース

このクロースがなぜ有名かというとある理由が。

実は17世紀、この地域で疫病のペストが蔓延。

dummy
あっこぷ

ここからが、すごい…

すると、この下流地域を住民が住んでいるのにも関わらず、建物ごと生き埋めにしてしまいました!

しかもその上には、エジンバラ市庁舎を立てるというサイコパス

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっこぷ Akiko【akkop.net】(@akiko_kusano_akkop)がシェアした投稿

こちら左の建物が市庁舎。マジでサイコパスです…

しかも今では、その地下都市に歩いてまわれる行けるツアーが開催されていて、エジンバラで一番人気のアクティビティーになっています。

そのツアーの様子がこちら

メアリー・キングス・クロース・ツアーの様子はココに書いたので、興味があったら読んでね。

【エジンバラ】恐怖の地下都市ツアー|リアル・メアリー・キングス・クローズ【幽霊目撃】

dummy
あっこぷ

霊感ある人は、途中でツアーをリタイヤするという曰く付きなツアー。一人だと結構怖かったです…

最後に|合わせて読みたい

以上!エジンバラのクロースについてでした。

旧市街を町歩きしていたら通る機会は沢山

歴史背景を知ったら、ちょっぴり怖い?けど、同じく美しい佇まいに思わず写真を撮ってしまうハズ!

エジンバラに訪れた際は、ぜひチェックしてみてくださいね

dummy
あっこぷ

YouTubeではエジンバラVlogを沢山あげてます。合わせてチェックしてね!

\当ブログのオススメ/

格安航空券を探すなら、私のオススメはスカイスキャナー

目的地を入れるだけで、瞬時に沢山の会社のチケットが検索ができて、国内も海外も、他のサイトよりも安いチケットが見つかることが多いです。

目的地が決まってなくても”航空券の安い街“で検索もできるので、”次の旅行先探し“にも楽しいですよ!

▶︎▶︎スカイスキャナーで格安航空券を探してみる



この記事も合わせて読んでね!

【関連記事】【イギリス】薬局で買える!セルフホワイトニング製品がとっても優秀【日本でも】

【関連記事】【スコットランドの気温】真夏のエジンバラが寒すぎて冬季うつになった話

【関連記事】【ペストが蔓延したエジンバラの末路】生き埋めにされた人々と死神と呼ばれたペスト医師の話

【絶対買いたい】スコットランドの定番お土産8選|ハリスツイードは安いの?

【イギリス料理はまずい?】エジンバラで本場のフィッシュ&チップスを食べてみた




スカイマイルならマイルの有効期限なし!【デルタ スカイマイルJCBカード】


【Amazon】あれこれ知りたいスコットランド



最大2,500万円の旅行傷害保険!ホテルも割引!海外旅行にはBooking.comカード!

それではまた!

\更新情報をいち早くお届け!/

ツイッターをフォローしてね!


チャンネル登録もお願いします


Instagramもやってるよ
→@akiko_kusano_akkop
スポンサードリンク

▶︎記事が良かったらシェアしてね

ABOUTこの記事をかいた人

日本生まれ、日本育ちの大和撫子。

1年の半分は海外にいるブロガー/WEBライター、クリエイター【現在19カ国、33都市】

ブログでは海外現地情報をはじめ、賢く旅する方法や、コラムなどを発信中。

医薬品販売従事者、ヨガ講師、日本語教師資格保持者。オーガニックコスメ店販売経験アリ

乗り物オタクで、記事はそちらに傾きがち。

実は、○○だった過去もあり...
詳しいプロフィールは下をクリック

▶︎▶︎\\詳しいプロフィール//