【写真解説】ブエリング航空(Vueling)の空港チェックイン!かかる時間は?

ハローワールド、あっこぷです!

SNSもフォローしてね!
●Twitter→記事やYouTubeの更新情報を雑学を交えて1日1回更新中

\記事の更新情報もいち早く配信/



●Instagram1日1回更新中
@akiko_kusano_akkop

●YouTube→記事に連動した動画を週に1〜2本程度更新中


スポンサードリンク

スペイン旅行中のあっこぷ(@kusano_akiko)です!

楽しかったバルセロナ滞在を終えて、ここからイギリスへ向かいます。

今回は、スペインの格安航空会社「ブエリング(Vueling)航空」を利用したので、その様子を記事にしたいと思います。

あっこぷ

ヨーロッパで格安航空(LCC)を利用する時の参考にどうぞ!

ブエリング航空はターミナル1

というわけで、カタルーニャ広場から空港バスに乗り、バルセロナ エル・プラット空港へ

空港バスについてはこちらもチェックしてね!

【スペイン旅行】バルセロナ・エルプラット空港から市内へは「エアロバス」が安くて便利!

エル・プラット空港はターミナルが2つあり、2009年より供用開始した新ターミナルがターミナル1で、ターミナル2が旧ターミナルです。

あっこぷ

日本だと、新しい方が遅い番号になるから、ちょっと違和感

ちなみに、ブエリング航空はターミナル1でチェックインを行います。

私は、このターミナルをチェックしておらず、大変な目にあったので、事前に確認することをオススメします・・・

ターミナル間違えるとめんどくさいので注意

というのも、何も確認せずにとりあえず空港バスに乗り込んだ私。

市内からは2~30分であっという間に到着。とりあえず、到着したターミナルに降り立つ。

あっこぷ

よーし、チェックインだー!

と、どこを探してもブエリングの文字が見当たらない・・・

あっこぷ

実は、エル・プラット空港の事前情報を把握していなかった私。ターミナルが2つあることも知りませんでした(泣)

というわけで、ターミナルが複数あることに気がつく。(遅い)

とりあえず、グーグル先生に聞いてみる。

そして、近年のグーグル先生の凄さを目の当たりにする。

検索窓に「ブエリング バルセロナからロンドン」と入れると、なんと時刻表とターミナルまで出てきた!(驚愕)

ほんと、便利な時代になりました。

というわけで、急いでターミナル1に向かいます。

ターミナル間には無料バスがある

ターミナル間は無料のシャトルバスが走っています。

さすが観光大国・バルセロナ。表記もわかりやすく、すぐに見つけることができます。

ちなみにターミナル2の停留所は2カ所(BとC)あるので、バスは合計3ヶ所に停まります。

乗ったら次で降りればいいと思っていると、またややこしい事になるのでご注意を!

というわけでバスが来たので乗り込みます。と、乗ったまでは良かったのですが

ターミナル間、むっちゃ離れてる(泣)

やけに車で走ります・・・

その上、ターミナル1の手前では大渋滞が発生。

すんなり行くと多分10分?くらいかな。けど私は30分かかりました(泣)

ほんと、早めに空港に到着しておいて良かったです。

そんなこんなで無事ターミナル1に到着

ブエリング単独のチェックインスペース!

というわけで、ターミナル1に到着したのですが、ターミナル2と比べると人の量がすごい!

たくさんの人でごった返しています。

通常、この1つの入り口には6社の航空会社のサインが掲げられているのですが、ブエリングだけは単独です。

あっこぷ

さすが、本家スペインの格安航空会社です!

ターミナル内もご覧の混みよう。これ全部、ブエリング航空を利用するお客さん。

スポンサードリンク

先ほどの、ターミナル2の写真と比べると一目瞭然の混雑度。

まるで、テーマパークの園内のようです。

インフォメーションで自分の便を確認し、いざチェックインへ。

セルフチェックインの方法

自動チェックイン機は沢山並んでいるので、すぐに空きを見つけることができました。

言語はこの6種類に変換することができます。

残念ながら日本語はありません。

というわけで、英語に切り替えます。

私はパスポートでのチェックインを選びました。

スポンサードリンク

このように、かざすだけで自動に読み取ってくれて、楽チンだからです。

すぐに情報が読み込みされました。

スポンサードリンク

名前の後ろはシートナンバーです。

今回私は、受託手荷物(預け入れ手荷物)を事前にリクエストしていたので、確認画面が出てきました。

ブエリングはLCCなので、受託手荷物は有料になります。

空港でも追加でオーダーできますが、別の窓口に行かないといけない(しかも超長蛇の列)と、予約時と比べると、料金が高くなるので、事前のリクエストをおすすめします。

と、3ステップの1分でチェックインは終了!
紙の搭乗券がプリントされて出てきました。

あっこぷ

他のヨーロッパのLCCで、めんどくさいところ(ライアンエアー)だと、航空券を自分で事前にプリントアウトして行かないといけない上に、忘れたらめっちゃ高い罰金取られるので、ブエリングはとても親切に感じます!

ちなみに、受託手荷物用のタグも出てきました。

荷物のタグ付けも自分で行います。

ここからが、個人的に困ったところ。

いつも、航空会社のグランドスタッフさんに行ってもらっているので、このタグのつけ方がわからない。

あっこぷ

テープのどこをはり合わせばいいの!?

間違えたら、荷物届かないんじゃないかというプレッシャーもあり、意外とリアルに迷います。

そして、タグの下の方には小さくシールになったバーコードが3枚も付いている…

あっこぷ

これ、スーツケースに貼られてるの見たことあるような。自分で貼るの?それとも、もしかしてこれって保管用?

迷いに迷い、聞きたいんだけど、ブエリングのスタッフさんが全然見つからない(泣)

というわけで諦めて、自分で適当になんとか貼り付けました(笑)

こういうところは、楽天的な性格です。

ちゃんと届きますように・・・

受託手荷物も自分で流します

というわけで、タグ付けも終わったのでカウンターへ。

と言っても、グランドスタッフさんはおらず、自分でカウンターに荷物を流します。

ベルトコンベアに乗せると、自動で計量してくれます。

制限重量をクリアしていたら受付ができる仕組みで、バーコードをスキャンすると、自動的にベルトコンベアに荷物が流れています。

あっこぷ

職業体験のようで、ちょっと楽しいです(笑)

手荷物検査まで時間がかかるので注意

これで手続きは全て終了。

自動チェックイン機は簡単に行えましたが、預け入れ荷物カウンターが混んでいたこともあり、ターミナル到着から手続き終了まででトータル30分くらいかかりました。

ですが、ここからが本番です…

まるで、アトラクション並みのキューライン!

ちなみにこれはまだ、チェックインカウンター横のターミナル内のキューライン。

そう、手荷物検査場前で、この状態です。

ちなみに手荷物は、他のLCCだと、搭乗前に重さを図られ、バックは1個まで!免税品の袋もダメ!などとかなり厳しい所もありますが、ブエリングはその辺ゆるく、特にチェックはありませんでした。

ちなみに、エル・プラットの手荷物検査場自体もちょっとゆるい気がする(良いのか、悪いのか)

あっこぷ

ちなみにイギリスの空港では、同じ手荷物内容で5点くらい(目薬やハンドクリームなど)弾かれました(笑)

時間に余裕を持って空港へ!

というわけで、手荷物検査場を通過するまでに約40分程度かかりました。

今回は空港もウロウロしたかったので、余裕を持って4時間前に到着するように出発しましたが、なんだかんだ時間がかかり、制限エリア内入ったのは出発の1時間前でした!

あっこぷ

(ターミナルを間違えたのもあるしね・・・)

ちなみに、ゲートには出発時間の30分前には到着しておかないといけないので、実質30分くらいしか見て回る時間がありませんでした(残念)

皆さんも、ブエリング航空を利用する際は、時間に余裕を持って空港に到着してくださいね。

この記事のYouTube動画はこちら

この記事の内容を動画でUPしています!

ぜひ合わせてご覧ください。

こちらの記事も合わせてチェックしてね!

スペイン・バルセロナのインスタ映えスポット7選【地図付き1日モデルコース】

【グエル公園】電車+徒歩で行くな!バスを使わず後悔した体験談【スペイン旅行】

海外旅行のスマホ術 2019最新版

【スペイン旅行】絶品生ハムが格安!バルセロナで絶対行くべき「ボケリア市場」

【ヨーロッパ旅行にオススメSIM】Three「Pay As You Go」を使ってみた感想

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akiko 草野亜希子【Akkop Station】(@akiko_kusano_akkop)がシェアした投稿

それではまた!

\更新情報をいち早くお届け!/

ツイッターをフォローしてね!


チャンネル登録もお願いします


Instagramもやってるよ
→@akiko_kusano_akkop
スポンサードリンク

▶︎記事が良かったらシェアしてね

ABOUTこの記事をかいた人

日本生まれ、日本育ちの大和撫子。

1年の半分は海外にいるブロガー/WEBライター、クリエイター【現在19カ国、33都市】

ブログでは海外現地情報をはじめ、賢く旅する方法や、コラムなどを発信中。

医薬品販売従事者、ヨガ講師、日本語教師資格保持者。オーガニックコスメ店販売経験アリ

乗り物オタクで、記事はそちらに傾きがち。

実は、○○だった過去もあり...
詳しいプロフィールは下をクリック

▶︎▶︎\\詳しいプロフィール//