【スペイン】FCバルサの聖地!バルセロナにある「カナレタスの泉」の伝説とは?

ハローワールド、あっこぷです!

SNSもフォローしてね!
●Twitter→記事やYouTubeの更新情報を雑学を交えて1日1回更新中

\記事の更新情報もいち早く配信/



●Instagram1日1回更新中
@akiko_kusano_akkop

●YouTube→記事に連動した動画を週に1〜2本程度更新中


スポンサードリンク

ハローワールド、あっこぷ(@kusano_akiko)です!

今回は、バルセロナのランドマークの一つである「カナレタスの泉」について記事にしたいと思います!

カナレタスの泉とは?

バルセロナのランブラス通りにある「カナレタスの泉(Font de Canaletes)」

ここの水を飲むと再びバルセロナに戻ってこれると言う伝説があり、観光客に人気のスポットの一つです。

FCバルサが優勝した時はサポーターが集合する聖地としても有名です。

場所はちょっとわかりずらい?

場所はバルセロナを代表するメインストリート、ランブラス通りにあり、カタルーニャ広場からほど近く、泉からは広場は目と鼻の先。

そんな、主要観光名所にあるにもかかわらす、ちょっと見つけづらかったりします。

実はこの泉、写真で見るとランドマーク感がすごいのですが、意外とこじんまりと地味です。

注意して歩かないと見落として通り過ぎちゃうほど。

ぶっちゃけ、通り過ぎて戻ってきてる人を何人も見かけました。

あっこぷ

泉は、この写真の左側にあります。完全に人でまぎれちゃってよくわかりません(笑)

泉というか、水道?

そして、「泉」と言われ、常に水が流れているようなものを想像して探しに来ると、、、

あれ、なんか違う(笑)

水は流れておりません。。

そして、何ならば自分で水を出すスタイル(笑)

ぶっちゃけ、泉というより水道と言った方がしっくり来るような・・・?

そして、この蛇口レバー?が、ムッチャ固い(笑)

あっこぷ

何だか、水飲み場感が強いです(笑)

19世紀末に作られた

と、ちょっと拍子抜けしてしまった泉ですが、デザインは圧巻!

こちらの泉は19世紀末に作られ、1930年代から人々に利用されてきた、歴史ある泉となっています。

スポンサードリンク

蛇口部分には「Barcelona」の文字も。

「バルセロナ版トレビの泉」とも言われていて、観光客には大人気。

ひっきりなしに人々が訪れていました。

みんなグビグビ飲んでいました!

というのも、「カナレタスの泉の水飲むとバルセロナに再び帰ってこれる」という伝説があるんです。

そのため、とにかくみんな水を飲みにやってきます!

直接飲んだり、ボトルに組んだりと、とにかくみんなグビグビ!

写真を撮りたくても、人が多すぎてなかなか撮れません。

そしてお水はとーっても冷たいので、暑かったこの日は、更に大人気。

私もまたバルセロナに戻ってこれるよう、負けじとグビグビ飲みました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akiko 草野亜希子【Akkop Station】(@akiko_kusano_akkop)がシェアした投稿

あっこぷ

ちなみに、バルセロナの水は飲むことができますが、石灰が多いので、お腹の弱い方はグビグビはやめといた方が無難かも!

この記事のYouTube動画はこちら

この記事の動画をYouTubeにUPしています。ぜひ合わせてチェックしてみてください!

バルセロナに戻ってきたいなら、カナレタスの泉のお水は必見!

歴史あるアイアンワークも素晴らしいデザインです。

バルセロナ観光の際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

スポンサードリンク

【スペイン旅行】ボケリア市場で私が食べたもの&お得に買い物するコツを紹介!

【スペイン旅行】サグラダファミリアは予約必須?当日券は買えるのか?

YouTube始めました》
★チャンネル登録お願いします★

ツイッター、インスタグラムもチェック◎

\この記事が面白かったらシェアしてね/

それではまた!

\更新情報をいち早くお届け!/

ツイッターをフォローしてね!


チャンネル登録もお願いします


Instagramもやってるよ
→@akiko_kusano_akkop
スポンサードリンク

▶︎記事が良かったらシェアしてね

ABOUTこの記事をかいた人

日本生まれ、日本育ちの大和撫子。

1年の半分は海外にいるブロガー/WEBライター、クリエイター【現在19カ国、33都市】

ブログでは海外現地情報をはじめ、賢く旅する方法や、コラムなどを発信中。

医薬品販売従事者、ヨガ講師、日本語教師資格保持者。オーガニックコスメ店販売経験アリ

乗り物オタクで、記事はそちらに傾きがち。

実は、○○だった過去もあり...
詳しいプロフィールは下をクリック

▶︎▶︎\\詳しいプロフィール//