【ミコノス島のレストラン】オススメ!ギリシャ料理とシーフードを海沿いで堪能!

93 ビュー
スポンサードリンク

ハローワールド、あっこぷです!

SNSもチェック!
\ツイッターをフォローしてね!/



《 更新情報を配信中!》

チャンネル登録もお願いします|日曜20:30更新

ミコノスタウンで私が利用した、おすすめの海沿いのお洒落レストランをご紹介します。

ランチで利用したのですが、景色も抜群

ミコノスタウンの入り口にあり、アクセスも◎

どれも美味しくて、とってもオススメですよ!



ミコノスタウンにやってきた

ホテルから車で15分。

ミコノスタウンにやってきました!

島唯一の繁華街であるミコノスタウン

ミコノス島の観光スポットも、すべてここに集中しています。

私のようにミコノスタウンから離れた場所にあるホテルに宿泊した場合は、この船着場からタウン内に入ります。

ちなみに、タクシー乗り場もここにありました。

街の入り口へ進んでいくと…

船着場からミコノスタウンへの入り口に進むと、通路の一部が急にレストランに

どうやら、海岸沿いをテラス席として使用しているようです。

間違えてレストランに入ったのかと焦りました。

しかし、お腹が空いていたので、ここらでお昼ご飯にすることに!

KAVOS Fish Taverna

お店の名前は”KAVOS Fish Taverna

場所などの情報は、記事の最後にまとめますね。

ちなみに、ミコノス島内のレストランは、店の前に価格表を提示しているところがほどんど

ぼったくられることもなく、安心です。

オーシャンビューどころか、海の真横!

海の真横の席をGET

どのくらい真横かというと…

こんな感じ

時折、水がかかるくらい真横です(笑)

よもやビーチにあるレストランといっても過言ではない。

潮騒の音を聞きながら、贅沢すぎるランチです。

アルコールはコスパ抜群

ソフトドリンクは€3.5(約450円)

ビールは大ジョッキで€6(約770円)

や、安い

アペタイザーメニュー。

どれも1000円以下となっています。

食事メニューはこんな感じ。

マルガリータのビザだと€12(約1500円)くらい

どれもシェアが前提となっているようです。

シーフードメニューです。

ムール貝は€14(約1800円)です。

海沿いの観光地ど真ん中のテラス席のレストランでこの価格。

ギリシャはユーロ圏でも物価が安いと聞いていましたが、ミコノス島というリゾート地でもこの価格帯なのがびっくり。

特にアルコールはコスパが抜群です◎

ロンドンの半額くらいの気分です。

さっそく料理がやってきた!

まずはオーダーしたビール。

ギリシャのビールは、あっさりと飲みやすい

Tasting platter of Greek Dips €12.60(約1630円)

スポンサードリンク

ナンとパンの間のような、もちもちした食感のピタブレッドです。

ギリシャの伝統的なチーズや魚の卵等を混ぜ合わせたGreek Dipsにつけていただきます。

このDipsがとにかく美味しい!

少し酸っぱさもあり、チーズっぽい味わいです。

スポンサードリンク

Prawn Risotto €26.50(約3400円)

メインディッシュのガーリックシュリンプリゾットがやってきました!

トマトで味付けをされ、ガーリックの香りが濃くて美味しい!

ビールにもよく合い、少量でも大満足。

The fish market catch €54(約7000円)

その日にミコノス島の市場で仕入れた新鮮な魚を調理してもらえます。

このレストランで一番高い料理ということで、価格も€60-120(約7750円〜15500円)と時価ですが、私たちの時は€54(約7000円)とのことでした。

1人でオーダーするとかなりの量なので、3〜4人でシェアするのが◎

景色も雰囲気も最高。

何よりもこの絶景を眺めながらのランチ。

時間が経つのを忘れてしまい、ついついのんびり…

しかし、まだミコノスタウン内にも入っておらず、ここはまだ入り口。

入り口でこんなに素敵なら、この後どうなってしまうのでしょう!

まるでアニマルパラダイス!

ミコノス島内では、たくさんの変わった鳥たちに遭遇しました。

どの鳥も、人間も全く恐れず、むしろ超フレンドリー。

 

こんなに近い距離で、でっかい鳥さんが!

ち、近い!

 

そして、ミコノス島といえば猫ちゃん

島のシンボルにもなっていて、お土産にも様々な猫ちゃんが登場します。

どの猫ちゃんものんびりしており、そしてとっても人懐っこい!

自分達からすり寄ってきて、全く逃げません。

いつの間にか、足元で寝ているほど(笑)

まるで、無料の猫カフェです

YouTubeはこちら

お店でのランチの様子はYouTubeにもupしました!

より雰囲気を感じてもらえると思うので、こちらも合わせてご覧ください。

ランチの様子は1:06秒あたりから見れます。

【動画】【ギリシャ】青と白の街!ミコノス島を1日ぶらぶら観光Vlog!

最後に|アクセス情報

ランチの後は早速ミコノスタウンを散策です。

次回に続きます…

私が泊まったミコノス島のホテル【ミコノス島のホテル】プライベートプール付きですごかった…コスパ最高!に書いています。

【ミコノス島のホテル】絶景&コスパ最高!プライベートプール付きリゾートヴィラ【Mykonos Ark Villas】

2021-07-09

【ロンドンからミコノス島へ】英国の格安航空 easyJet 搭乗レポートも合わせてお読みください!

【ロンドンからミコノス島へ】英国の格安航空 easyJet 搭乗レポート

2021-06-04

▶︎地球の歩き方 ギリシアとエーゲ海の島々 2020



この記事も合わせて読んでね!

【どの解熱剤がいいの?】コロナワクチン接種前に準備しておく3つのこと

2021-08-09

【ロケ地】「ノッティングヒルの恋人」の主人公のお家に行ってみた!【ロンドン観光】

2021-05-01

【ZEESEA】大英博物館アイシャドウ全6色を正直レビュー!96カラー全て試す!

2020-07-25

【イギリス】”極度乾燥しなさい”という謎日本語ブランドが大流行してる件

2020-08-13



\メディア立ち上げました!/

2021年1月、ニュージーランドに特化したライフスタイルメディア

"Akia Ora Media"をリリースしました!

留学・ワーホリ、観光情報”から、”暮らし、恋愛、ファッション”まで更新中。

ここからチェック!▶︎Akia Ora Media
スポンサードリンク

Follow me!

SNSもチェック!
\ツイッターをフォローしてね!/



《 更新情報を配信中!》

チャンネル登録もお願いします
毎週日曜20:30更新!

▶︎記事が良かったらシェアしてね

ABOUTこの記事をかいた人

「暮らすように旅をする」フリーランスレポライター。

移住と旅行のいとこどりな「旅留学」の提案者。

根っからの乗り物(駅・空港)オタク。美容・コスメ・シンプルなことが好き。

ニュージーランドのライフスタイルメディア"Akia Ora Media"も運営しています。

▶︎詳しいプロフィール
▶︎Akia Ora Media