【ロンドンで食べ歩き】安くて旨い!マーケットでストリートフードを堪能。

スポンサードリンク

はじめまして、あっこぷです!


ニュージーランド東京の二拠点生活を送り

海外暮らし旅情報を更新しています


著書が発売

「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日」

2022年9月27日発売

全国の書店で購入できます!

▶︎Amazon購入ページ



YouTube

★毎週日曜20:30更新★



ツイッター

ノッティングヒルで約2kmに渡って行われる、ポートベローマーケット

セクションごとに異なるストールが(屋台)が出ており、一日中楽しめるスポットです。

前回までに、アンティーク生鮮食品の2つのセクションをご紹介しましたが、今回は屋台セクションのレポート

そして、世界各国の料理が楽しめる”Acklam Village Market(アクラム・ビレッジ・マーケット)“の様子もご紹介します。

お腹が空いてる時は、ご注意を!

この記事も合わせて読んでね!

ポートベローマーケットの

アンティークセクションの記事はこちら

ポートベローマーケットは土曜日がおすすめ!アンティークコインも発見!

2021-03-08

生鮮食品セクションの記事はこちら

【ロンドン】新鮮野菜や果物も買える!ポートベローマーケットへ行こう!

2021-03-20

屋台での食べ歩きが楽しい!

ポートベローロードのアンティークセクション、生鮮食品セクションを抜けると、食べ歩きが楽しいフードセクションに到着

がっつりしたものから、ちょっとしたフィンガーフード、フルーツやジュース、スイーツまで、様々なグルメを楽しむことができます。

そろそろちょっと疲れてきたな、と思うタイミングでの出現に、目移りしてしまいます。

というわけで、私が気になったストール(屋台)を紹介していきます!

新鮮なフルーツもその場で

日本ではあまり見かけない、フレッシュココナッツジュースの屋台を発見。

ココナッツ自体が器になっており、ストローをさして、直接飲めちゃいます。

お値段はお一つ£3(458円)です。

こちらはフレッシュパイナップル

丸ごとくり抜かれており、こちらも皮が器がわりに。

イギリスは日本に比べてフルーツは比較的安く食べられます

小腹が減ったらスイーツを

甘い匂いがすると思ったら、こちらにはチュロスが!

焼きたてなので、サクサク・ホクホクとっても美味しい。

スイーツの屋台は大人気で、どれもたくさんの人だかりができていました。

がっつりパエリアはいかが?

屋台の域を超えた、ちょっとした小屋を発見。

もう、完全に店舗と化しています。

こちらはパエリアのお店!

大きな鉄板鍋ではシーフードパエリアが作られていました

大きな海老とムール貝がめちゃくちゃ美味しそう!

お値段は£8(約1200円)と、ちょっとお高め?

筆者も並んでいたのですが、この後土砂降りの大雨が!

食べ歩ける状況ではなくなり、ちょっと退散。。

アクラム・ビレッジ・マーケット(Acklam Village Market)

少し進んでいくと、なんだか賑やかな場所が。

こちらは、Acklam Village Market(アクラム・ビレッジ・マーケット)という多国籍料理が楽しめるマーケット

様々なスパイスの香りが混ぜ合わさり、異国情緒にあふれています

カラフルな雰囲気は、まるでフードフェスティバルのよう。

場所は、ポートベローロードのちょうど終わりに位置します。

場所はここ!

住所:Acklam Rd, London W10 5TY UK

マーケット内には、テラス席を出しているところもあるので、座って食べることも可能。

スポンサードリンク

世界各国のグルメが集結!

Acklam Village Market(アクラム・ビレッジ・マーケット)は、世界中のグルメが大集合

スペイン料理にメキシコ料理、シンガポールにタイ、アラブ料理など様々な料理を楽しめます。

食べ歩きできるものや、ガッツリお腹を満たせるものまで、所狭しとずらり!

予算は£3(457円)〜£10(1520円)程度。

日本では珍しいハラル料理の屋台も発見。

ベジタリアンフードや、ビーガンの屋台もたくさん見かけましたよ。

スポンサードリンク

ちなみに

キャッシュレス化が進むイギリスですが、Cash onlyのお店もちらほら

マーケットに来る際は、少し現金を持ってくることをオススメします。

高架下を使用したバーを発見

高架下のスペースは、なんとバーになっていました

アルコールも楽しむことができ、皆さんとても楽しそう。

DJブースもあり、とても賑やか!

基本的に相席のようで、隣の方と意気投合している方もちらほら。

ちなみに、持ち込みは不可のようで”BAR ONLY(バーの利用客のみ)”の張り紙がされていました

最後に|合わせて読みたい

以上、ポートベローマーケットの屋台セクション、そしてAcklam Village Market(アクラム・ビレッジ・マーケット)についてのレポートでした!

マーケットを見てまわるには半日は必要

周辺は映画「パディントン」や「ノッティングヒルの恋人」のロケ地など見所も多いので、午前中からの訪問をオススメします。

ちなみに、両作品はU-NEXTで見ることができます。

今なら31日間無料体験できるので、ぜひチェックしてみてください。

▶︎U-NEXT公式サイトを見る

アクセス方法【ロンドン】最寄駅からポートベローマーケットへのアクセス&ノッティングヒルの街並みに書いたので合わせてチェックしてね。

【ロンドン】最寄駅からポートベローマーケットへのアクセス&ノッティングヒルの街並み

2021-02-28

ノッティングヒルの恋人のロケ地【ロンドン】高級住宅地で見かける”秘密の”プライベートガーデンに書いてます!

【ロンドン】高級住宅地で見かける”秘密の”プライベートガーデン【ロケ地巡り】

2021-03-03

この記事も合わせて読んでね。

ポートベローマーケットは土曜日がおすすめ!アンティークコインも発見!

2021-03-08

【ロケ地】映画「パディントン3」にも登場?グルーバーさんの骨董店に潜入【ロンドン】

2021-03-16

【ロンドン】新鮮野菜や果物も買える!ポートベローマーケットへ行こう!

2021-03-20

【ロンドン】9と3/4号線で写真が撮れる!ハリポタファンは必見だけど…【キングスクロス駅】

2021-01-17
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

このブログでは1年の半分を海外で暮らす私が「海外生活×乗り物×コスメ」をテーマに更新しています。

この記事が、誰かのお役に立ったり、ワクワクした気持ちになったらとても嬉しいです!

私がライターをしているライフスタイルメディアAkia Ora Mediaもチェックしてね!

YouTube始めました》
★チャンネル登録お願いします★

ツイッター、インスタグラムもチェック◎

\最後までお読みいただきありがとうございます/
あっこぷ
はじめまして、ライターのあっこぷこと草野亜希子です。

オークランド東京の二拠点生活を送り
ニュージーランドの暮らしメディア運営や
YouTubeでも活動しています

▶︎YouTube(毎週日曜更新)

▶︎ニュージーランドの暮らしはこちら


このブログでは、海外暮らしや旅コラムを中心に
お気に入りコスメやスポットなど
私の「好き」を綴っています。

▶︎詳しいプロフィール

著書が発売されます

「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日」

2022年9月27日発売

全国の書店で購入できます!

▶︎Amazon購入ページ

 
ツイッターもfollow me!!
スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Akia Ora Media代表、ライター、コラムニスト。WEBメディア「ニュージーランドのまるごと」運営・編集長。オークランドと東京の二拠点生活。暮らすように旅をする「旅留学」の提案者。

このブログでは、海外暮らしや旅コラムを中心に、旅ハックや購入品、お気に入りコスメやスポットなど、私の「好き」を綴っています。

ミニマリストに目覚め、エシカルな生活を実践中。根っからの乗り物(駅・空港)オタク。

▶︎YouTube(毎週日曜更新) ▶︎詳しいプロフィール
▶︎運営メディア「ニュージーランドのまるごと」
▶︎著書「ニュージーランドの大らかで自然に寄りそう暮らし365日