【イギリス到着】ガトウィック空港〜ロンドン市内のアクセス《テムズリンク》を利用してみた【鉄道乗車ブログ】

ハローワールド、あっこぷです!

SNSもフォローしてね!
●Twitter→記事やYouTubeの更新情報を雑学を交えて1日1回更新中

\記事の更新情報もいち早く配信/



●Instagram1日1回更新中
@akiko_kusano_akkop

●YouTube→記事に連動した動画を週に1〜2本程度更新中


スポンサードリンク

ロンドンのガトウィック空港に到着しました!

>>【手荷物検査に注意】早朝便でエジンバラ→ロンドンへ!ブリティッシュエアウェイズ

乗り継ぎのため、空港周辺のホテルで1泊はしたことはありますが、ロンドン市内への移動は初!

ドキドキしながら、電車でロンドン市内へ移動します!

駅はわかりやすい

到着ゲートから出ると、すぐに大きく”Train“と書かれたサインを見つけることができました。

サインに従って歩くと、5分程度で駅に到着。

とてもわかりやすい。

チケットを購入

チケットブースを発見。

事前に何も下調べしてないこともあり、何を買えば良いのかよくわからない…

ただ、滞在先の最寄駅だけはしっかりチェック。

駅員さんに聞いたことが早いと思い、カウンターに並びます。

並んだ時間は約15分くらい。

dummy
あっこぷ

ちなみに、自動券売機の方が空いてました!

13ポンドで1日乗車券を購入

私は単純にどのチケットを買えばいいのかわからなかったので「どうしたらいいですか?」と聞いたら、1日乗り放題券が一番安いとのこと。

駅員さんも、観光客に慣れていて、サクサク対応。

dummy
あっこぷ

同じこと何回も聞かれるんだろうなぁ(笑)

というわけで、こちらを購入。

ガトウィック空港からロンドン市内までの電車(テムズリンク)とロンドンの地下鉄ZONE1からZONE6までの乗り放題で£13(約1800円)です。

ちなみに、ロンドン版Suicaは「オイスターカード(oyster card)」

日本だと切符で電車に乗るより、Suicaで乗車すると料金が安いように、ロンドンでもオイスターカードだと料金が安くなります

しかもその割引が半額以下!

日本だと数円程度ですが、ガツンとかなり安くなるので、ロンドンに滞在する際は必ず作ることをオススメします。

dummy
あっこぷ

ちなみに、オイスターカードは駅の券売機で簡単に作れます!しかも券売機はほとんどが日本語に変換可能!チャージはクレジットカードからもOKです!

電光掲示板で確認

改札はチケット販売所の向かいにありました。

この掲示板がズラーっと並んでいるのがイギリスっぽい!

>>【イギリスで2番目に広い】エジンバラ ウェイバリー駅(Edinburgh Waverley station)訪問記!

>>【でかい】スコットランド最大の駅!グラスゴー・セントラル駅に行ってきた

今回は「ロンドンブリッジ駅」で地下鉄に乗り換えるので、9:48発の電車に乗ります。

駅構内の様子

自動改札を抜けるとこんな感じ。

シンプルでわかりやすい。

ホームに降りると、電光掲示板で行き先表示がされていました。

テムズリンク(ThamesLink)に乗車

そうこうしてるうち、私が乗車する電車が到着!

車内はこんな感じ。

青で統一された、シンプルな車内。

スポンサードリンク

ちゃんと行き来案内も出るので、安心。

ちなみに、ロンドン市内からガトウィック空港までは様々な鉄道会社が乗り入れている上、料金が日本のような均一料金ではなく、時間帯により値段の変わる変動制なので、結構複雑…

ちなみに、窓口で買うよりネット予約の方が安くなります。

私がいつも使っているのはOmioというサイト。

ヨーロッパでは超メジャーなサイトで、周りの友人もみんなほぼOmioを使っていました。その上検索も日本語にも対応していて超便利。アプリもあるので事前にダウンロードしておくのをオススメします。

dummy
あっこぷ

アプリだと、乗車券がQRコードなので楽です!

スポンサードリンク

【クーポン付】ヨーロッパ旅行(鉄道・バス)比較予約はOmioがオススメ【1400円割引】

ロンドンブリッジ駅に到着

ロンドンブリッジ駅に到着しました!

45分?くらいだったかな?

スポンサードリンク

外の景色を見てたら、あっという間に到着です。

Life“とはイギリス英語で「エレベーター」!

アメリカ英語に慣れていると、ちょこちょこ「なんだこれ?」という言葉に出会います。

地下鉄は”Underground(アンダーグラウンド)”

表記に従って降りていきます。

ロンドンブリッジ駅はでかい!

このロンドンブリッジ駅、ターミナル駅ということもあって、めちゃくちゃでかい!

そして、めちゃくちゃ近代的!

dummy
あっこぷ

すごく、かっこいいです!

改札を発見!

にしても、開放感がすごい…

ここから外に出て、地下鉄に向かいます。

改札外には、ショッピングストリートがあって、おみやげ屋さんからコンビニ的なお店まで色々ありました。

地下鉄の表記に従って歩いていきます…

地下鉄の駅に到着

しばらく歩くと、地下鉄の「ロンドンブリッジ駅」に到着しました!

先ほどまでは綺麗で近代的でしたが、こちらは歴史が感じられる煉瓦造りのゲート!

この入り口を抜けると、改札です。

ここまでの様子は、動画でも撮影しました!

ロンドンブリッジ駅の広さが、よくわかります!

最後に|合わせて読みたい

というわけで、無事にガトウィック空港からロンドン市内(ロンドンブリッジ駅)まで到着しました!

次回は、ここから滞在先までの地下鉄の乗車記を更新します。お楽しみに!



この記事も合わせて読んでね

>>【イギリスの郵便事情】スコットランドで手紙を出したら到着に2ヶ月かかった…

>>海外だと、なぜ無性にポテトチップスを食べたくなるのかを真剣に考えてみた

>>ニューヨーク地下鉄に都市伝説的に現存する110年以上前の幻の廃墟駅”City hall station(旧シティーホール駅)”

【イギリス】薬局で買える!セルフホワイトニング製品がとっても優秀【日本でも】


【Amazon】ロンドン地下鉄地図 大容量ハンドエコバッグ ランチバッグ買い物袋 旅行にも!

それではまた!

\更新情報をいち早くお届け!/

ツイッターをフォローしてね!


チャンネル登録もお願いします


Instagramもやってるよ
→@akiko_kusano_akkop
スポンサードリンク

▶︎記事が良かったらシェアしてね

ABOUTこの記事をかいた人

日本生まれ、日本育ちの大和撫子。

1年の半分は海外にいるブロガー/WEBライター、クリエイター【現在19カ国、33都市】

ブログでは海外現地情報をはじめ、賢く旅する方法や、コラムなどを発信中。

医薬品販売従事者、ヨガ講師、日本語教師資格保持者。オーガニックコスメ店販売経験アリ

乗り物オタクで、記事はそちらに傾きがち。

実は、○○だった過去もあり...
詳しいプロフィールは下をクリック

▶︎▶︎\\詳しいプロフィール//