【ロンドン観光】おしゃれすぎ!コベントガーデンは雑貨天国【マイフェアレディロケ地】

スポンサードリンク

ハローワールド、あっこぷです!

SNSもチェック!
\ツイッターをフォローしてね!/



《 更新情報を配信中!》

チャンネル登録もお願いします|日曜20:30更新

ロンドンのおしゃれなショッピングエリアと言えば、コベントガーデン

その中心部にある”Covent Garden Market(コベント ガーデン マーケット)“は、ハンドメイドからイギリス土産、ブランドショップにレストランまでなんでもあるテーマパークのようなマーケット

オリジナルでおしゃれな商品を多く取り扱っていて、観光客に大人気。

今回は、そんなコベントガーデンを徹底解剖

歴史や見どころなども、ご紹介します!

コベントガーデンの前身は市場

コベントガーデンは16世紀頃から野菜や果物、生花の卸売市場として利用されてきました。

しかし、1960年代になると、周辺道路の交通渋滞が耐え難いほどになり、場内に商品を運び込むことが難しくなります。

その後、1974年に市場の移転が決定

跡地は大改装を経て、1980年に現在の観光客向けショッピングセンターとして生まれ変わりました

オープンエアの市場として、当時はイングランド最大の市場だったそう。

現在は、ガラスの天井がついています。

入り口では観光客がひっきりなしに写真撮影を行っていました。

マイフェアレディーの舞台

コベントガーデンは、1956年から公演されたブロードウェイミュージカル「マイフェアレディー」の舞台としても有名。

1964年には、オードリーヘップバーン主演映画化されています。

\あらすじ/

言語学が専門のヒギンズ教授が、下町生まれの花売りイライザを素敵な上流階級のレディに仕立て上げられるか賭けをして…というところから物語が始まる、ロマンティックコメディーです。

映画が公開された当時は、まだ市場として利用されていたコベントガーデン。

映画では、当時の雰囲気を垣間見ることができ、とても興味深いです。

実際に、オードリーヘップバーンが演じたイライザも、コベントガーデンの花売りの設定です

ちなみに花の卸売市場は、現在のロンドン交通博物館(London Transport Museum)の位置にあったそう。

マイフェアレディを見ると、この三角屋根がバッチリ確認できてテンションが上がります!

それもそのはず!

再オープンの際に、本家コベントガーデン側が、マイフェアレディーでの外観に真似たんだそう

というのも、撮影はロケでなく、ロサンゼルスのスタジオセット。

本家本物が、映画のセットを真似たから、似てるわけです(笑)

映画でチェック!

現在、マイフェアレディーをサブスクで配信しているサービスはありません。

しかしU-NEXTにてマイフェアレディの原型ドラマ「ピグマリオン」を見ることが可能!

1938年当時のイギリスの様子を垣間見ることができます。

31日間は無料視聴可能です!→U-NEXT

ロンドン交通博物館については、別の記事で紹介をしました。

詳しくは【楽しすぎ】ロンドン交通博物館(London Transport Museum)は鉄オタ以外も1日遊べる!をチェックしてね!

【楽しすぎ】ロンドン交通博物館(London Transport Museum)は鉄オタ以外も1日遊べる!

2020-12-15

様々なショップがずらり

コベントガーデン内には様々なショップが。

飲食店やカフェ、レストランなどもあります。

こちらのマーケットは、屋台のよう。

通路に、ハンドメイドを中心としたお店が立ち並んでいました。

こちらは石鹸とハーブのお店。

良い香りが漂っていました。

こちらはロンドンおみやげのお店。

ポストカードや、マグネット、絵画や置物など、センス良いものが集められていました。

そのほかにも、絵画やフレグランス、アクセサリーやお菓子など。

1点ものに出会えるお店が多いです。

こちらは、別棟にある”Jubilee Market(ジュビリー マーケット)

主に、ロンドン土産のお店が軒を連ねてました。

月曜日にはアンティークマーケットが行われてるそうで、プロも買い付けに来るらしいですよ。

スポンサードリンク

建物内には高級店も出店

コベントガーデンの館内に入ってきました。

こちらは”Apple Market(アップル マーケット)“と呼ばれる、館内にあるストールたち。

先ほどと同じく、ストール(屋台)はハンドメイドを中心としたお店がずらり。

アーティストやデザイナーさん自らが、販売しているお店もちらほら見かけました。

ちなみに館内は、店舗も構えられており高級店も多く出店しています。

CHANELDiorのビューティーショップもありました。

スポンサードリンク

奥へ進むとこんな感じ。

館内には、沢山のお店が。

歩くだけでも楽しいおしゃれな館内。

日本でいう、表参道や青山のような感じ。

とっても素敵なお店を発見。

どうやら、眼鏡屋さんのようです。

レストランやカフェもあります

館内にはレストランやカフェもあります。

主に地下部分に集中しており、吹き抜け部分がテラスとして使用されています。

このテラスでは、大道芸人さんがパフォーマンスを行うことも。

パフォーマンスが始まると、このようにお客さんが集まってきます。

即席の劇場へと早変わり!

1階部分がバルコニー席のようになりました。

ちなみに私が見たこのパフォーマーさんは、ガンガンお客さんに絡むタイプ

突然始まったパフォーマンスに、食事中の方は席を立つわけにもいかず、勝手にショーに出演させられ、困惑している人もいました(笑)

パフォーマンスは許可制

コベントガーデンでパフォーマンスを行うには許可(ライセンス)が必要

許可を得るには厳しい審査があるので、ストリートパフォーマンスと言えど、そのクオリティはお墨付きです!

オススメレストランを紹介

コベントガーデン内には沢山のレストランがありますが、中でもオススメのレストランを紹介します

それは、中心部にある”BUNS

このレストランで食べたムール貝めちゃくちゃ美味しくてびっくり

後にも先にも、こんな美味しいのは食べたことが無いってほど…!

次回、詳しく紹介します。お楽しみに!

最後に|合わせて読みたい

以上、マイフェアレディの舞台!コベントガーデン徹底解剖!でした!

ちなみに、近くには英国自然派コスメのニールズヤードレメディーズの本店もあります。

詳しくは【絶対行きたい】イギリス発オーガニックコスメ《ニーズルヤードレメディーズ》ロンドン本店レポ!を読んでみてくださいね!

【絶対行きたい】イギリス発オーガニックコスメ《ニーズルヤードレメディーズ》ロンドン本店レポ!

2020-10-13

イギリスでお土産を探すなら、ドラッグストアもオススメですよ!

【イギリス】老舗薬局(ドラッグストア)!Boots(ブーツ)はロンドン生活の強い味方!

2020-11-17

この記事も合わせて読んでね!

【ロンドン憧れ】3段アフタヌーンティーが2500円!インスタ映え穴場カフェ紹介!

2020-10-05

【ロンドン】お土産探しにぴったり!”プライマーク”オックスフォードストリート店内レポ!

2020-09-09

【イギリスお土産】かわいい!ロンドン地下鉄パーカーはここで買える!【偽物注意】

2020-12-17

【イギリスの郵便事情】スコットランドで手紙を出したら到着に2ヶ月かかった…

2020-06-09
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

このブログでは1年の半分を海外で暮らす私が「海外生活×乗り物×コスメ」をテーマに更新しています。

この記事が、誰かのお役に立ったり、ワクワクした気持ちになったらとても嬉しいです!

YouTube始めました》
★チャンネル登録お願いします★

ツイッター、インスタグラムもチェック◎

それではまた!

\メディア立ち上げました!/

2021年1月、ニュージーランドに特化したライフスタイルメディア

"Akia Ora Media"をリリースしました!

留学・ワーホリ、観光情報”から、”暮らし、恋愛、ファッション”まで更新中。

ここからチェック!▶︎Akia Ora Media
スポンサードリンク

Follow me!

SNSもチェック!
\ツイッターをフォローしてね!/



《 更新情報を配信中!》

チャンネル登録もお願いします
毎週日曜20:30更新!

▶︎記事が良かったらシェアしてね

ABOUTこの記事をかいた人

日本生まれ、日本育ちの大和撫子。

1年の半分は海外にいるブロガー/WEBライター、クリエイター【現在19カ国、33都市】

ブログでは海外現地情報をはじめ、賢く旅する方法や、コラムなどを発信中。

医薬品販売従事者、ヨガ講師、日本語教師資格保持者。オーガニックコスメ店販売経験アリ

乗り物オタクで、記事はそちらに傾きがち。

実は、○○だった過去もあり...
詳しいプロフィールは下をクリック

▶︎▶︎\\詳しいプロフィール//