【ロンドン】絶品ムール貝!コベントガーデンのオススメレストラン【おひとりさまOK】

スポンサードリンク

ハローワールド、あっこぷです!

SNSもチェック!
\ツイッターをフォローしてね!/



《 更新情報を配信中!》

チャンネル登録もお願いします|日曜20:30更新

ロンドンの観光スポット、コベントガーデン

オシャレで個性的なマーケットは、一点物からお土産探しまで最適です。

今回は、そんなコベントガーデンで、私が利用したオススメのレストランを紹介します

この記事は【ロンドン観光】おしゃれすぎ!コベントガーデンは雑貨天国の続きになるので、合わせて読んでくださいね。

【ロンドン観光】おしゃれすぎ!コベントガーデンは雑貨天国【マイフェアレディロケ地】

2020-12-19
dummy
あっこぷ

プリプリのムール貝が絶品!

お一人様にもオススメです。

居心地の良いレストラン”Buns and Buns”

コベントガーデン内にある”Buns ans Buns“というお店。

ガラスで区切られた、特徴的な外観です。

テラスのような雰囲気で、とてもオシャレ。

店内に入ってみました。

オープンキッチンスタイルで、カウンター席もあるのでバーとしても利用可能

私はお一人様利用でしたが、テーブル席に通していただきました。

メニューはこんな感じ

メニューが運ばれてきました。

早速、見てみましょう。

メニューはこんな感じです。

シンプルに、1ページのみ。

観光地ですが、意外とリーズナブル。

コーヒーは1杯も£4(約564円)

もちろん、カフェとしての利用も可能。

私はシーフードの気分だったので”Clams & Mussels(二枚貝&ムール貝)のホワイトワイン、クリーム、ガーリック蒸し“をオーダー。

値段は£18(約2540円)です。

付け合わせにポテトもついてきます。

店内はとてもオシャレ

店内の様子はこんな感じ。

開放感があり、とてもオシャレ!

オープンキッチンも見えます。

ワクワクしながら、ムール貝を待ちます。

ムール貝がやってきた!

注文していた、ムール貝がやってきました!

おいしそう!!

思った以上にたっぷり!

2名以上で分けて食べるのもいいかも。

付け合わせのポテトはこちら。

マヨネーズとケチャップ付きです。

ポテトは細めで私好み。嬉しい。

お隣のかたはピザをオーダー。

お写真撮らせていただきましたが、こちらもとっても美味しそう!

2名以上で利用して、こんな感じでシェアするのもオススメです。

スポンサードリンク

それでは、早速実食!

プリプリの絶品ムール貝!

ちなみにこのムール貝、とびきり美味しい

身がしっかりぷりっぷりで、食べ応えがすごい。

こんな美味しいムール貝は初めて…!

ホワイトワインのクリームスープはニンニクの風味がしっかり。

スープもめちゃくちゃ美味しくて、最後の一滴まで美味しく味わいました。

チップは不要(サービスチャージ)

イギリスではチップが不要ですが、自動的に15%のサービスチャージがかかります

日本も居酒屋を利用するとお通し代金を取られるので、そんな感じと思いましょう。

スポンサードリンク

ちなみにイギリスではレストランなどの外食には20%の消費税がかかります。

そのため、トータルで£5.7(約804円)の上乗せとなり、トータルは£20.70(約2921円)

観光地なので、まぁ妥当な料金。

しかし、税金はちょっと高いですね。

レストランから出ると、ストリートパフォーマンスが始まっていました

コベントガーデンには他にもオシャレなレストランやショップがたくさんあります。

さいごに|合わせて読みたい

以上、コベントガーデンで私が利用したオススメレストラン”Buns ans Buns“のレポートでした!

とにかくムール貝は絶品

ロンドンを訪れた際は、ぜひ。

お店の詳細

Buns ans Buns

住所:5, Covent Garden, London WC2E 8RA イギリス

営業時間:12:00-22:00

コベントガーデンについては【ロンドン観光】おしゃれすぎ!コベントガーデンは雑貨天国に詳しく書いているので、合わせて読んでくださいね。

【ロンドン観光】おしゃれすぎ!コベントガーデンは雑貨天国【マイフェアレディロケ地】

2020-12-19

近くには、英国発の自然派コスメブランド「ニールズヤードレメディーズ 」の本店も!

詳しくは【絶対行きたい】イギリス発オーガニックコスメ《ニーズルヤードレメディーズ》ロンドン本店レポ!をチェックしてね!

【絶対行きたい】イギリス発オーガニックコスメ《ニーズルヤードレメディーズ》ロンドン本店レポ!

2020-10-13

この記事も合わせて読んでね!

【猛暑で熱中症多発!】ロンドン地下鉄は冷房がない!困り果てたロンドン交通局がとった行動がすごい…

2020-12-01

【イギリス】老舗薬局(ドラッグストア)!Boots(ブーツ)はロンドン生活の強い味方!

2020-11-17

【ストレス対策】うつ気分が解消!イギリスのオススメ自然派サプリ紹介!

2020-10-16

【ロンドン】雰囲気&コスパ◎!予約不要のアフタヌーンティー”カメリアズティーハウス”

2020-07-30
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

このブログでは1年の半分を海外で暮らす私が「海外生活×乗り物×コスメ」をテーマに更新しています。

この記事が、誰かのお役に立ったり、ワクワクした気持ちになったらとても嬉しいです!

YouTube始めました》
★チャンネル登録お願いします★

ツイッター、インスタグラムもチェック◎

それではまた!

\メディア立ち上げました!/

2021年1月、ニュージーランドに特化したライフスタイルメディア

"Akia Ora Media"をリリースしました!

留学・ワーホリ、観光情報”から、”暮らし、恋愛、ファッション”まで更新中。

ここからチェック!▶︎Akia Ora Media
スポンサードリンク

Follow me!

SNSもチェック!
\ツイッターをフォローしてね!/



《 更新情報を配信中!》

チャンネル登録もお願いします
毎週日曜20:30更新!

▶︎記事が良かったらシェアしてね

ABOUTこの記事をかいた人

日本生まれ、日本育ちの大和撫子。

1年の半分は海外にいるブロガー/WEBライター、クリエイター【現在19カ国、33都市】

ブログでは海外現地情報をはじめ、賢く旅する方法や、コラムなどを発信中。

医薬品販売従事者、ヨガ講師、日本語教師資格保持者。オーガニックコスメ店販売経験アリ

乗り物オタクで、記事はそちらに傾きがち。

実は、○○だった過去もあり...
詳しいプロフィールは下をクリック

▶︎▶︎\\詳しいプロフィール//